Monumento

「さとうきび畑」の歌碑

ogaworks

2014-09-06

タグ: さとうきび畑 寺島尚彦 摩文仁 歌碑 沖縄県 中頭郡読谷村

案内板

auto-translate Monument of the sugarcane fields 6/1964 19 years after the battle of Okinawa in Rhymer composed of sugar cane fields, Terashima, Masahiko in the 34-year-old first visited Okinawa, and was helpful in the sugar cane fields of southern Guide to local people, were in the battle-field and mabuni.

At this time, thus 書き残しました is, Terashima. It's buried in the sugar cane fields stretched far higher than my myself down from the car and wonder how much walked the dirt path. It through the hot tropical sun and clear blue sky. All cane wavy designed a still beneath the soil you walk taken up. yet many veterans at the time was the voice from heaven like upon my words, beautifully stretched in an instant blue sky, Sun, green monochrome, petrified me.

During that veterans who ROAR and sob I heard certainly, overwhelmed and hear only the sound of the wind blowing through and crippling. Terashima, Masahiko has spent nearly two years sound of the wind over the cane fields ' Nozawa made ' that repeated 66 times, reached the words ' Nozawa made ' to feel great, was born in 1967, sugar cane fields.

And half as a near century now also kokiriko by many singers and choirs in the nation and hope for world peace, universal music, in the minds of people steeped in generations. In the battle of Okinawa led to unprecedented damage die one in four residents of Yomitan Village is one of where war has come from the other side of the sea long ago.

The stone monument was erected by sugarcane fields monument erected Executive Committee, was donated in Yomitan Village.
Composer, Terashima, hirohiko's profile Born in 6/4/1930, Tokyo. Poem by sugar cane fields, such as too many. Music Faculty of composers graduated from Tokyo Art University, performance ' Terashima, Gen and rhythm chanson Internet ' formed and pianist NHK ' # I ♭, I ' in Nakayoshi rhythms such as TV and radio. "Minna no Uta" and national school music competition repertoire, including works and offers plenty of in school textbooks, etc. He also singing schools across the country. Songwriting in addition to concert production, column, essay writing, speaking engagements, takes taught at the University at the same time and brought many musicians. Life through active, 3/2004 23, final resting place.

auto-translate 在蔗田的纪念碑
6/1964年 19 年蹩脚的诗人组成的甘蔗田,Terashima,Masahiko 在 34 岁第一次在冲绳岛战役访问冲绳岛,并且乐于在甘蔗田的本地人,南部指南之后, 是在战场和 mabuni。在这一次,因此書き残しました 是 Terashima。

它埋在甘蔗田一直伸展远远高于我自己的车,不知道多少走的土路。它通过热热带阳光和蔚蓝的天空。所有甘蔗波浪都设计仍然土壤你走采取的超越当时的许多老兵却来自我的言语,精美伸展在即时的蓝色的天空,阳光,绿色的单色,像天上的声音吓呆了,我下面。期间那咆哮的老兵和呜咽我当然听说过,不堪重负,听到只有通过吹、 严重的风的声音。

Terashima,Masahiko 到花了近两年来在藤田的野泽风的声音作 ',重复 66 次,达到字的野泽作' 感觉很棒,出生于 1967 年,甘蔗田。和近一个世纪现在也由许多歌手和唱诗班在全国和世界和平,环球音乐,在人的头脑中希望冰见沉浸在几代人的一半。

在导致空前破坏的冲绳战役中死读谷村一中四个居民是一种在哪里战争已经从大海的另一边很久以前。这石头的纪念碑是由甘蔗纪念碑竖立执行委员会,在读谷村捐赠了。

作曲家,Terashima,宏彦的配置文件
在 1930/6/4,东京出生。由甘蔗田,等太多的诗。形成了音乐系毕业于东京艺术大学,性能 'Terashima,创和节奏香颂互联网' 的作曲家和钢琴家 NHK '# 我 ♭,我' 在 Nakayoshi 的节拍,如电视和电台。"明娜没有 Uta"和全国学校音乐竞赛套路,包括工程,提供了大量的在学校教科书等。他还在全国各地唱歌的学校。以及演唱会制作、 列、 论文写作、 演讲,教在大学需要在同一时间和带来了许多音乐家作曲。通过活动,2004 年 3 月 23,最后安息之地的生活。

「さとうきび畑」の歌碑
 沖縄戦から19年経った1964年6月に「さとうきび畑」の作詩作曲者・寺島尚彦 は34歳で初めて沖縄を訪れ、地元の人の案内で、激戦地であった南部・摩文仁 のサトウキビ畑に立ちました。この時のことを寺島尚彦 はこのように書き残しました。

 車から降りて土の道をどのくらい歩いただろうか、気がつくと私の背丈よりずっと高く伸びたサトウキビ畑の中に埋もれているのだ。熱い南国の陽ざしと抜けるように青い空。その時だった、「あなたの歩いている土の下に、まだたくさんの戦没者がうまったままになっています」天の声のように言葉が私に降りかかり、一瞬にして美しく広がっていた青空、太陽、緑の波うつサトウキビすべてがモノクロームと化し、私は立ちすくんだ。轟然と吹き抜ける風の音だけが耳を圧倒し、その中に戦没者たちの怒号と嗚咽を私は確かに聴いた。

 寺島尚彦は2年近くかけてサトウキビ畑をわたる風の音「ざわわ」という言葉にたどり着き、66回繰り返される「ざわわ」に思いを込め、1967年、「さとうきび畑」は生まれました。そして半世紀近く経った今も、多くの歌手や合唱団によって全国で歌い継がれ、普遍的な世界平和を希求する名曲として、世代を超えて人々の心の中に染み込んでいます。

 住民の4人に1人が亡くなるという未曾有の被害をもたらした沖縄戦において、読谷村は「昔 海のむこうから いくさがやってきた」地点のひとつです。歌碑 は「さとうきび畑」歌碑建立実行委員会により建立され、読谷村に寄贈されました。

 作曲家・寺島尚彦のプロフィール
 1930年6月4日生まれ、東京出身。「さとうきび畑」など作詩も多数。東京芸術大学音楽学部作曲家卒業後、コンボバンド「寺島尚彦とリズムシャンソンネット」を結成、ピアニストとしてNHK「♯さん♭さん」「なかよしリズム」などのテレビやラジオで活躍。作品は「みんなのうた」や「全国学校音楽コンクール」課題曲をはじめ、学校の教科書などに数多く提供。全国の学校の校歌も手掛ける。作曲以外にも演奏会の企画制作、コラム、エッセーの執筆、講演活動を行い、同時に大学でも教鞭をとり多くの演奏家を育てた。生涯現役を貫き、2004年3月23日永眠。

テキスト化

ogaworks
2014-09-06 16:32 (929)
ogaworks

コメント・周辺画像

ogaworks ogaworks 3年弱

#<User:0x007f1e796afdf8>

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

ogaworks (2015/11/20)
タグ: 金城實 沖縄県 中頭郡読谷村
ogaworks (2014/09/10)
タグ: おきなわの名木百選 ガジュマル auto-translate 樹木 あしびな 沖縄県 中頭郡読谷村
ogaworks (2015/11/20)
タグ: 沖縄県 中頭郡読谷村
monumento (2014/03/18)
タグ: 琉球 座喜味城 護佐丸 読谷 Gosamaru Yuntanja Yomitan Ryukyu Gusuku Zakimi-jo 今帰仁城 沖縄県 中頭郡読谷村