Monumento

庚申待百万遍講中庚申塔(こうしんまちひゃくまんべんこうちゅうこうしんとう)

hanacoco

2015/12/04

タグ: 文京区教育委員会 東京都 文京区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Petition stand hyakumanben koju koshin Tower (koushinnmachi fifteen this peculiar credulity thank you)
Bunkyo-Ku, designated intangible cultural asset
(Designated 3/1/2011)

Mukogaoka 2-38-22 light temple Shomen Kongo standing (gouryuu so its graphics) main Zun (shusonn) and the bamboo hat hexagonal (dryness or rebuildingabout ye) of koshin Tower in. Inscription dating back from myowa-yamakoshi (lifetokushima) (1772) September 9 to r/c (zouryuu) were considered. At the top on the basis of the Tower body, hat, put gem (houju).
The height from the ground is extremely large, koshin Tower more than 250 cm,. Highlights one side 6 arms (ichimennroppi) blue face Kongo statue in front of the towers themselves carved and stepped on Kongo under IMP (so...) and rock (iwaza) in three wise monkeys (see-I must say-speak) to engrave. Towards the pagoda, owner Ming "庚申待 hyakumanben anytime" on the right side and left side ganmon (gannmonn) is on the back "Namu Amida butsu (dabutsu) six-vow (in London whether) engraved. All four sides of the upper foundations, are inscribed the names of more than 200 people in front of the lower are.
These are considered and the people involved in the 3-dimensional in the book Tower. This koshin Tower is well preserved and extremely ware (yuuhinn) koshin tower at points such as joinery and scale.
That precious convey koshin belief in Edo State.
Board of education of bunkyo-Ku 3/2012

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 请愿的立场举办的百万遍 koju koshin 塔 (koushinnmachi 十五这奇特的轻信谢谢你)
文京区指定无形文化资产
(指定 2011/3/1)
Mukogaoka 2-38-22 光寺

正面金刚站 (gouryuu 所以其图形) 主尊 (shusonn) 和六角花竹帽 (干燥或重建你们) koshin 塔的。 被认为可以追溯到从 myowa-山腰 (lifetokushima) (1772) 9 月 9 日到 r/c (zouryuu) 的题词。 在塔体,帽子,把宝石 (houju) 的基础上的顶部。 离地面高度是极大,koshin 塔超过 250 厘米。
亮点一侧 6 武器 (ichimennroppi) 蓝脸前发射塔本身金刚雕像雕刻和踩到金刚 IMP (...) 和三个聪明的猴子岩 (iwaざ) 下 (见-我必须说说话) 刻。 向宝塔,所有者明"庚申待举办的百万遍随时"的右侧和左侧 ganmon (gannmonn) 是背面"娜姆阿弥陀佛 butsu (dabutsu) 六誓言 (在伦敦是否) 刻。 所有四个边的上部的基础,都刻在较低的 200 多人的名字。 这些被认为和人民参与 3 维书塔中。
这个 koshin 塔是完好和极其洁具 (yuuhinn) koshin 塔点细木工和规模等。 那珍贵传达 koshin 信仰在埃多州。
文京教育理事会
3/2012

庚申待百万遍講中庚申塔(こうしんまちひゃくまんべんこうちゅうこうしんとう)
文京区指定有形民俗文化財
(平成23年3月1日指定)
向丘2-38-22 光源寺

 青面金剛立像(しょうめんこんごうりゅうぞう)を主尊(しゅそん)とする笠付角柱型(かさつきかくちゅうがた)の庚申塔である。紀年銘から明和(めいわ)9年(1772)9月に造立(ぞうりゅう)されたものと考えられる。基礎の上に塔身・笠、最上部に宝珠(ほうじゅ)を載(の)せる。地面からの高さは250cmを超える、極めて大型の庚申塔である。
 塔身正面に一面六臂(いちめんろっぴ)の青面金剛立像を浮き彫りし、その下には青面金剛に踏まれた邪鬼(じゃき)や岩座(いわざ)の中に三猿(見ざる・言わざる・聞かざる)を浮き彫りする。塔身向かって右側面および左側面には施主銘「庚申待百万遍講中」や願文(がんもん)が、裏面には「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」の六字名号(ろくじみょうごう)が刻まれる。また、上段の基礎の四面すべてと下段の基礎の正面には200名を超える人名が刻まれている。これらは、本庚申塔の造立に関係した人々と考えられる。
 本庚申塔は、保存状態が良好であり、かつ造作・規模などの点から極めて優品(ゆうひん)の庚申塔である。江戸時代中期における庚申信仰のあり方を伝える貴重なものである。
文京区教育委員会
平成24年3月

テキスト化

tenma
2015-12-06 13:33 (580)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2015/12/22)
タグ: 旧町名案内 ウナギナワテ 東京都 文京区
hanacoco (2015/12/04)
タグ: 文京区教育委員会 近衛天皇 東京都 文京区
hanacoco (2017/08/03)
タグ: 高村光雲 高村光太郎 宮本百合子 東京都 文京区
hanacoco (2015/12/04)
タグ: 文京区教育委員会 浄瑠璃 薩摩浄雲 松本幸四郎 久松小四郎 東京都 文京区