Monumento

北多門櫓

i947

2014/09/07

タグ: 三重県 津市

案内板

auto-translate Northern ruins In fielding on the north side of the hachirnangu castle ruins. On the East side and connect the 戌亥 Yagura ushitora-Yagura, West, longitudinal (length) and a half 47 while the span (width) as long as MIMA was. Considered in addition become a defense base in case of emergency, and a compartment inside the MIMA per 16 room, peacetime was subjected to storage of the goods. Hachirnangu at similar ruins of honmaru almost all around is surrounded, in a continuous and strong defenses.

auto-translate 北方废墟
在防守上北边的 hachirnangu 城堡废墟。在东部边和连接橹艮橹戌亥、 西、 纵向 (长度) 和半 47 跨度 (宽度) 时,只要姑妈了。考虑另外成为一种防御基地,以防紧急情况下,和一个隔间里面每个 16 房间 MIMA,和平时期遭受了货物的存储。Hachirnangu 在城主几乎所有的类似遗迹大约被包围了,在连续和较强的防御。

北多門櫓
 津城本丸の北側を守備する多門櫓である。東側に丑寅櫓、西側に戌亥櫓を接続し、桁行(長さ)約四十七間半、梁間(幅)三間という長大なものであった。内部は三間ごと十六室に区画され、有事の際は防御の拠点となるほか、平時は物資の貯蔵に供されていたと考えられる。津城は同様の多門櫓で本丸のほぼ全周が囲まれており、連続的且つ堅固な防御体制であった。

テキスト化

2014-09-07 11:40 (171)
yukip

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

i947 (2014/09/07)
タグ: auto-translate 三重県 津市