Monumento

栃山土橋

kawa_sanpo

2015/12/12

タグ: 島田宿史跡保存会 島田宿書上控 静岡県 島田市

案内板

auto-translate Mountain Dobashi Otsu tanigawa and taigu River upstream of this bridge that the 栃山 River with the name change.
In the old days was called and the Shimada River. First (KAZ) written in three years (1803) "Shimada-Juku on receipt (still cram kakiage frequenting)", said 栃山 Bashi in Edo period at Dobashi, length 17 (36.6 U.S.), width MIMA (5.4 US), bridge pilings was three, was supported by 7. Dobashi and Itabashi on kneeling Shiba (tree branches), that was posted on the soil.
At the eastern end of the bridge had become the way Yue village at that time and the Shimada-Juku. Shimada-Juku history trail preservation Association

auto-translate 山土桥
大津谷川和太谷河上游的栃山河与名称更改此桥。 在旧社会被称为和岛田河。
第一条 (哈萨克斯坦) (1803 年)"岛田-补习上收据 (仍然补习班炸什锦光顾)",在三年里写说栃山巴士在江户时代在土桥,长度 17 (36.6 美国),宽度 MIMA (5.4 美国),桥梁桩基三岁,由 7。 土桥和板桥跪芝 (树枝),被张贴在土壤上。 在这座桥的东端已成为方式岳村在那段时间,岛田补习。
岛田补习历史足迹保存协会

栃山土橋
大津谷川と伊太谷川が、この橋の川上で合流して栃山川と名を変えます。昔は「島田川」とも呼ばれていました。
 享和(きょうわ)三年(一八〇三年)に書かれた「島田宿書上控(しまだじゅくかきあげひかえ)」によると、江戸時代の「栃山橋」は土橋で、長さ一七間(三六・六米)、横幅三間(五・四米)、橋杭は三本立て七組で支えていました。土橋とは、板橋の上に柴(木の枝)を敷き、その上に土を貼ったものでした。この橋の東端が、当時の道悦島村と島田宿の境となっていました。
島田宿史跡保存会

テキスト化

tenma
2015-12-21 12:11 (238)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/12/12)
タグ: 水野監物忠善 水野忠善 島田宿史跡保存会 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2015/12/12)
タグ: 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2015/12/12)
タグ: 徳川家康 東海道宿村大概帳 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2015/12/27)
タグ: 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2015/12/12)
タグ: 芭蕉 宗長 如舟 素堂 嵐雪 桃隣 支考 許六 涼菟 島田市教育委員会 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2015/12/27)
タグ: 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/03/12)
タグ: 常夜燈籠 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/03/12)
タグ: 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/03/12)
タグ: 静岡県 島田市