Monumento

江戸時代の島田宿

kawa_sanpo

2015/12/12

タグ: 徳川家康 東海道宿村大概帳 静岡県 島田市

案内板

auto-translate Era Shimada-Juku
The establishment of the Shimada-Juku
0/1601 (1601) by Tokugawa Ieyasu designated tenma-station of the Tokaido road.
0/1604 (1604) was in flood at all station facilities are swept away, even did a 継立te in the North based on the former Shimada.
Return to the original Shimada-Juku 0/1615 (1615), revived.
One position
52-firing 45 days from Edo (204 km)
Fujieda-Juku to two RIS anpachi (8.7 km)
Kanaya-Juku f one RI (3.9 km)
One, accommodation in traffic (road Yue island village environment than from River Ridge) of length 3 53 between the four towns (3.8 km)
Road Quad (7 m 24 cm on the opposite carriageway shown in tack)
One, in lined East-West length.
9 town 40 between (1.1 km)
The hotel entrance mouth (0/1843, 1843)
6727 people within 3400 men f 3327 (Shizuoka Prefecture at that time in the Fuchu population were)
1 accommodation in total home number (0/1843, 1843)
1461 hotels
The accommodation
On a base three Honjin Muramatsu 9: House (3).
In the Honjin Okubo new right Mamoru Gate House (3)
Under the Honjin okishio chawan House (4-chome)
No Waki-Honjin
Stayed 48 hotel (大六 hotel, in 7 hotels and small 35 hotels)
One, Tonya 1 place (5-chome)
Accommodation built horse laborers 136 / 100 Ma
The (North side-mouth and Oi shrine South Gate side), 1 high bills
1, 郷倉 1 place (behind the 5-Chome Minami)
"Tokaido road-Juku village usually book' more Shimada-Juku Kanaya-Juku historical preservation society

auto-translate 时代岛田补习

岛田补习的建立
0/1601年 (1601) 由德川家康指定天马站的东海道公路。
0/1604年 (1604 年) 在所有站设施都被清扫了洪水,甚至没有在基于前岛田北部的継立te。
返回到原始的岛田补习 0/1615年 (1615),复兴了。
一个位置
52 射击 45 天从江户 (204 公里)
藤枝补习到两个 RIS anpachi (8.7 公里)
金谷补习 f 一 RI (3.9 公里)
一、 住宿长度 3 53 (3.8 公里) 四个城镇之间的交通 (道路岳岛村庄环境比从河岭)
路四 (7 米 24 厘米上对面行车线钉所示)
第一,在衬砌的东-西长度。
9 镇 40 之间 (1.1 公里)
酒店入口嘴 (0/1843年,1843年)
6727 人内 3400 人 f 3327 (静冈县当时在府中人口了)
1 住宿家庭总数 (0/1843年,1843年)
1461 酒店
住宿
在基地的三本阵村松 9: 房子 (3)。
在本阵大久保新右卫门房子 (3)
下本阵冲盐茶碗房子 (4 丁目)
没有胁本阵
呆 48 酒店 (大六酒店,在 7 家酒店和小 35 酒店)
一,托尼亚 1 处 (5 丁目)
住宿建马劳动者 136 / 100 马
(北一边嘴和 Oi 神社南门侧),1 高法案
1,郷倉 1 将放 (后面 5 丁目南)
"东海路补习村庄通常预订 ' 更多
岛田补习金谷补习历史保护社会

江戸時代の島田宿

一、島田宿の成立
  慶長六年(一六〇一) 徳川家康 により、東海道の「伝馬駅」として指定される。
  慶長九年(一六〇四)頃 大井川の大洪水で宿駅施設はすべて押し流され、北の「元島田」で仮に継立てを行なった。
  元和元年(一六一五) 元の島田宿に戻り復興した。
一、位置
  江戸へ 五二里二町四五間(約二〇四km)
  藤枝宿へ 二里八町(約八・七km)
  金谷宿ヘ 一里(約三・九km)
一、宿内往還(道悦島村境より大井川堤まで)の長さ三四町五三間(約三・八km)
  道幅四間(七m二十四cm 向かいの車道に鋲で表示してあります)
一、宿内家並東西長さ
  九町四〇間(約一・一km)
一、宿内入口(天保十四年・一八四三年)
  六七二七人 内男 三四〇〇人 女三三二七人(当時の静岡県内では、府中に次いで人口が多かった)
一、宿内総家数(天保十四年・一八四三年)
  一四六一軒
一、宿泊施設
  本陣 三軒 上本陣 村松九郎次家(三丁目)
  中本陣 大久保新右衛門家 (三丁目)
  下本陣 置塩藤四郎家(四丁目)
  脇本陣 なし
  旅籠屋 四八軒(大六軒・中七軒・小三五軒)
一、問屋場 一ヶ所(五丁目)
  宿建て人馬人足一三六人・馬一〇〇疋
一、高札場 一ヶ所(西入口北側・大井神社南鳥居横)
一、郷倉 一ヶ所(五丁目南裏)
  『東海道宿村大概帳』より
島田宿 金谷宿 史跡保存会   

テキスト化

tenma
2015-12-21 12:14 (591)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/12/12)
タグ: 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2015/12/27)
タグ: 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2015/12/12)
タグ: 芭蕉 宗長 如舟 素堂 嵐雪 桃隣 支考 許六 涼菟 島田市教育委員会 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2015/12/27)
タグ: 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/03/12)
タグ: 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/03/12)
タグ: 島田市教育委員会 島田宿 見付 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/03/12)
タグ: 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/03/12)
タグ: 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/03/12)
タグ: 常夜燈籠 静岡県 島田市