Monumento

麻布地区旧町名由来版

案内板

auto-translate Fabrics, old town originated from version
Azabu Iikura-Cho 1-Chome and 6-Chome Iikura is place names from ancient times. 屯倉 Miyake used in Ise Jingu Shrine (isejinnguu) District (including Hall, warehouse, and rice fields), at believed this happened because, trail was.

From Iikura village and was called once, but since the Edo period, from the Toranomon undertook to pave the way to the Shinagawa-shuku became town C'mon, kanbun (kannbunn) 2 years (1662) into the rule of the magistrate of Iikura-Cho 1-Chome-became a 6-Chome.
Azabu Iikura Nanae (bruising elect some how to town) Iikura is place names from ancient times. 屯倉 Miyake used in Ise Jingu Shrine (isejinnguu) District (including Hall, warehouse, and rice fields), at believed this happened because, trail was. Rice about Iikura town established at the Iikura town each signature the same childhood is.

As ENPO (ennpou) 2 years (1674)-seen in the Edo-zu, since this will be called the katamachi, was in town on one side that rice said the Iikura town.
Azabu 俄 goodness-Cho (bruising hanging suddenly splash Let's) Taking the name of the valley town in niwaka good 坊谷, named 俄 goodness-Cho.

As the origin of the niwaka good 坊谷 to Zen monks were from, or 2 Shogun Tokugawa House, (philopator just House) of niches for cremation of Mrs. t. source Hospital (suugenninn) 前堂 (gazenndou), and several theories are.
Relations-Azabu-town (or bruising beech's just) (Shifting), 1860 (man'en 1) eponymous figure, South rice Iikura town (nice wrenching who town), North city town (ichibeechou) 2-middle passage ' in-Ding "and is on a roll. Iikura Street and from there in the middle of the city town now and Nakano-Cho calls goes.

Take it 0/1872 (1872) "Azabu-Nakano-Cho" next JPN installation with 0/1878 (1878), was "relations-Azabu-town" next was.
Azabu Morimoto-Cho 1-Chome-3-Chome (bruising hanging going too Windows7)
Turf Morimoto town is the Genna era (mellow) (1615-1624) Ito one person's shitaya stamps town (is just shine the) (current Taito-ku) to have communion Town House, but Genroku (gennroku) 11 years (1698), thermal (burnt) the land of East Mt. Hiei (toueizann), 0/1699 (1699), communion and the land grass increase Zojoji Temple Mori Hiroyuki downstairs under the forest of zojo-ji Temple in Shiba Morimoto became a town. 0/1872 (1872), together with the Samurai ground around the turf and Morimoto-Cho 1-Chome 2.3 now.
With Shiba-Ku-ku, upon enforcement of the 0/1878 (1878), 0/1880 (1880), and transfer to the JPN JPN Shiba Morimoto-Cho, but take a grass called 0/1911 (1911), Morimoto-Cho.

auto-translate 织物,老城起源于版本

麻布 Iikura 町 1 丁目和 6 丁目
Iikura 是从古代地名。 屯倉三宅一生在伊势神宫 (isejinnguu) 区 (包括大厅、 仓库和稻田),用于在相信这发生因为踪迹了。 从 Iikura 村庄和被调用一次,但因为江户时期,从虎之门答允为品川珠玖铺平道路成为了镇来吧,kanbun (kannbunn) 2 年 (1662) 到 Iikura 町 1 丁目成为了裁判规则 6 丁目。

麻布 Iikura 木琴 (擦伤选举一些如何镇)
Iikura 是从古代地名。 屯倉三宅一生在伊势神宫 (isejinnguu) 区 (包括大厅、 仓库和稻田),用于在相信这发生因为踪迹了。 关于 Iikura 镇水稻建立在 Iikura 小镇一样的童年是每个签名。 正如巡视 (ennpou) 2 年 (1674年)-见过在江户-zu,因为这将调用片町,在另一边的小镇那米之称的 Iikura 镇。

麻布俄善町 (擦伤挂突然飞溅吧)
以二若好坊谷山谷小镇的名字,名为俄善町。 作为禅宗僧侣们从,或 2 幕府将军德川房子,二若好坊谷的起源 (philopator 只是房子) 龛火化 t.女士源医院 (suugenninn) 前堂 (gazenndou) 和几个理论的。

关系麻布镇 (或只擦伤山毛榉的)
(转移),1860 (man'en 1) 同名图,南方水稻 Iikura 镇 (好痛苦谁的镇),北部城市镇 (ichibeechou) 2 中间通道 ' 在丁",是一卷。 Iikura 街和从那里市中心镇现在和中野町电话去。 把它 0/1872年 (1872)"麻布中野町"下的 JPN 安装与 0/1878年 (1878 年),是"关系麻布镇"下一步了。

麻布森町 1 丁目 3 丁目 (擦伤挂也去 Windows7)
草皮森镇是舀取时代 (醇厚) (1615年-1624) 伊藤一人 shitaya 邮票镇 (是只是发光的) (当前上野) 有圣餐城的房子,但源六 (gennroku) 11 年 (1698) 热 (烧) 土地的东部山比睿 (toueizann),0/1699年 (1699),圣餐和土地草增加增上寺森博之楼下的 zojo 寺在芝友林下成为了一个小镇。
0/1872年 (1872 年),与日本武士地面周围的草坪和森町 1 丁目 2.3 现在。 与芝 Ku 辜,经执法 0/1878 年 (1878 年),0/1880年 (1880 年),和转移到 JPN JPN 芝森町,而采取一种草叫 0/1911年 (1911 年),森町。

麻布地区旧町名由来版

麻布飯倉町一丁目~六丁目
飯倉というのは古くからある地名です。昔伊勢神宮(いせじんぐう)の直轄地である屯倉みやけ(役所・倉・水田を含む)を於いた跡なので、この名が起こったといわれています。かつては、飯倉村と呼ばれていましたが、江戸時代以降、虎の門から品川宿への道筋にあたっていたことから、おいおい町並みとなり、寛文(かんぶん)2年(1662)に町奉行の支配に入り飯倉町一丁目~六丁目となりました。

麻布飯倉片町(あざぶいいくらかたまち)
飯倉というのは古くからある地名です。昔伊勢神宮(いせじんぐう)の直轄地である屯倉みやけ(役所・倉・水田を含む)を於いた跡なので、この名が起こったといわれています。飯倉片町の設立の時期については、飯倉町各丁と同じころのようです。「江戸図」には延宝(えんぽう)2年(1674)町屋としてみえており、このころから片町と呼んだらしく、片側町であったことから飯倉片町というようになりました。

麻布俄善坊町(あざぶがぜんぼちょう)
町域に俄善坊谷があるので谷の名をとって俄善坊町と名付けられました。俄善坊谷の由来としては座禅をする僧侶がいたから、あるいは二代将軍徳川家忠(とくがわいえただ)の夫人崇源院(すうげんいん)の火葬する際の龕前堂(がぜんどう)があったからなどと諸説あります。

麻布仲ノ町(あざぶなかのちょう)
万延(まんえん)元年(1860)の切絵図には、南は飯倉片町(いいぐらかたまち)と、北は市兵衛町(いちべえちょう)二丁目の中間の通路に「中ノ丁」とのっています。飯倉通りと市兵衛町の中間であるから俗に仲之町と呼ぶようになりました。明治5年(1872)それをとって「麻布仲之町」となりましたが、明治11年(1878)、麻布区設置に伴い「麻布仲ノ町」となりました。

麻布森元町一丁目~三丁目(あざぶもりもとちょう)
芝森元町は、元和(げんな)年間(1615~1624)伊藤某以下の者が下谷切手町(したやきってちょう)(現在の台東区)に町屋敷を拝領しましたが、元禄(げんろく)11年(1698)、類焼(るいしょう)して東叡山(とうえいざん)の用地になり、元禄12年(1699)、芝増上寺森之下へ替地を拝領し、増上寺の森の下の意味で芝森元町となりました。
明治5年(1872)、付近の武家地をあわせて、芝森元町一・二・三丁目となりました。明治11年(1878)の区制施行で芝区に入り、明治13年(1880)、麻布区に編入し麻布区芝森元町となりましたが、明治44年(1911)に芝の冠称をとり森元町となりました。

テキスト化

hanacoco
2015-12-30 17:16 (1072)
hanacoco

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2015/12/22)
タグ: 東京都 港区
hanacoco (2015/12/22)
タグ: 東京都 港区
hanacoco (2016/01/28)
タグ: 東京都 港区
hanacoco (2016/01/28)
タグ: 東京都 港区
monumento (2014/03/18)
タグ: 前方後円墳 坪井正五郎 東京都 港区
gotosheng (2016/10/11)
タグ: 坂 東京都 港区
hanacoco (2015/12/30)
タグ: 徳川秀忠 桂昌院 徳川家宣 崇源院 静寛院宮 徳川家継 徳川家重 徳川家慶 徳川家茂 東京都 港区
monumento (2014/03/18)
タグ: 東京都 港区
hanacoco (2015/12/21)
タグ: 坂 東京都 港区