Monumento

読谷村 指定文化財 史跡(沖縄戦に関する遺跡)掩体壕

ogaworks

2014-09-07

タグ: 掩体壕 読谷村 読谷山飛行場 嘉手納基地 沖縄県 中頭郡読谷村

案内板

auto-translate Yomitan Village designated cultural assets (the ruins of battle of Okinawa) bunker bunker
Bunker shelter due to the old Japan army using Okinawa North airfield ( yomitanzan airfield ) construction, was built as a facility to protect military aircraft from enemy attack ( 0/1944 ) in 1944.
Made by BTW out of its prototype in the archetype of the かまぼこ形 on drums and soil, according to the testimony made on concrete, dry enough. Yomitanzan airfield is when U.S. troops landing in 4/1/1945, and reverse was used as a base for attacks into the Mainland. Later, by completion of the KADENA air base and airfield and parachute drop training is carried out, descent to the residential training soldiers, for example occurred in the area.
12/31/2006 on total return and future aerodrome grounds are maintained over decades, will change its appearance.
Kept watching the transition after the Okinawa Yomitan history tell the historical bunker bunker this location was in old Japan army airfield, along with the ruins and monuments from the specified 1/2009, historic site (the ruins of battle of Okinawa) in the village. Photo ) wreckage of Japan Army fighter was left in the bunker bunker

auto-translate 读谷村指定文化资产 (的冲绳战役遗址) 碉堡掩体
地堡住房因旧日本军队使用冲绳北机场 yomitanzan 机场) 建设,建立了作为一个设施,以保护军用飞机免受敌人的攻击 0/1944年) 在 1944 年。
顺便说一句由其原型中的鼓和土壤上 かまぼこ形的原型,根据对混凝土,作的证词完全干燥。
Yomitanzan 机场是当美国在 1945/4/1,部队登陆和反向被用作攻击进入内地的一个基地。后来,由嘉手纳空军基地和机场和降落伞的完成滴进行培训,下降到住宅训练士兵,为例子发生在该地区。2006/12/31 总回报和未来机场的理由都几十年,一直保持将会更改其外观。
此位置是在旧日本陆军机场,以及遗址和纪念碑从指定 1/2009,历史遗址 (的冲绳战役遗址) 在村子里一直看转型后的冲绳县读谷历史告诉历史碉堡掩体。
日本军队战斗机照片) 残骸被留在碉堡掩体

読谷村 指定文化財 史跡(沖縄戦に関する遺跡)掩体壕
 掩体壕 は、旧日本軍による沖縄北飛行場(読谷山飛行場)建設に伴い、1944年(昭和19)に軍用機を敵の攻撃から保護する施設として建設されました。
 証言によると、ドラム缶や土などでかまぼこ形の原型を作った上にコンクリートを流し、十分乾燥したところで中の原型を取り出すという方法で作られました。
 読谷山飛行場は、1945年(昭和20)4月1日の米軍上陸の際に接収され、逆に本土への攻撃基地として使用されました。そののち、嘉手納基地 の完成によって補助飛行場となり、パラシュート降下訓練などが行われ、訓練兵が住宅地に降下するなどの事故が周辺で多発しました。2006年(平成18)12月31日に全面返還され、今後数十年かけて飛行場の敷地は整備され、その姿を変えていきます。
 掩体壕はこの地が旧日本軍の飛行場であったという史実を伝えるとともに、沖縄遷移後の読谷の歴史を見つめ続けた貴重な遺跡・建造物であることから、村では2009年(平成21)1月、史跡(沖縄戦に関する遺跡)に指定しました。
写真)掩体壕内に残された日本軍戦闘機の残骸

テキスト化

ogaworks
2014-09-08 11:55 (492)
ogaworks

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

ogaworks (2014/11/06)
タグ: 沖縄県 中頭郡読谷村
ogaworks (2015/05/08)
タグ: 沖縄県 中頭郡読谷村
ogaworks (2016/02/23)
タグ: 屋良朝苗 広島大学 沖縄県 中頭郡読谷村
monumento (2014/04/17)
タグ: auto-translate 読谷村 読谷村役場 座喜味城 座喜味 沖縄県 中頭郡読谷村
ogaworks (2015/05/08)
タグ: 沖縄県 中頭郡読谷村
ogaworks (2016/02/23)
タグ: 読谷村 発祥の地 婦人会 実業之日本社 沖縄県 中頭郡読谷村
ogaworks (2014/10/31)
タグ: 座喜味 若水 無病息災 井戸 auto-translate カー 沖縄県 中頭郡読谷村
ogaworks (2014/10/31)
タグ: 沖縄県 中頭郡読谷村
ogaworks (2014/10/31)
タグ: 沖縄県 中頭郡読谷村