Monumento

三田(みた)

hanacoco

2015/12/22

タグ: auto-translate 門前町 神領 月の岬 三田丘陵 加賀千代女 更級日記 港区旧町名由来板 東京都 港区

案内板

Mita (三田) is one of the oldest place-names in Minato City. There were many places called Mita "御田" a long time ago in Japan. Later, a Chinese character "御" had been replaced with "三". In the Edo period this area was known as a moon viewing spot, and called "Tsuki-no-misaki" meaning "cape of moon".

(The Night of Edo in the Four Seasons A Scene of Moon Viewing at Takanawa)

The picture depicts visitors on a tea-house balcony who admire a moon rising above the sea.

Shiba-Mitakoun-cho
In 1640 Koun-ji Temple moved from Sakurada near the Castle of Edo to this place called Mita-hijirizaka. It became a temple town and both names, Mita and Koun, were combined.

Shiba-Mitadai-machi1-, 2- and 3-chome
(Shiba-Mitadai-Ura-cho changed its name to Shiba-Mitadai-machi 3-chome in 1953)

Located at the highest part of the Mita Hill, the town was called Mitadai-machi, meaning a town of Mita commanding a fine view.

Shiba-isarago-machi
Some people say the name of the town originated from "iisarafu", a word appeared in the classic literature Sarashina-nikki, and then, some people say the name of Chinese dweller "Imbeis" who came from Ming dynasty originated the town's name. There is no generally accepted opinion.

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate ita(三田)是港区最古老的地名之一。很久以前在日本有许多名为Mita“御田”的地方。后来,一个汉字“御”被“三”取代。在江户时代,这个地区被称为月球观景点,被称为“月之披风”的“月之鸣”。 (四季江户之夜高轮月球之夜)图片描绘了茶馆阳台上的游客,他们欣赏海拔升起的月亮。 Shiba-Mitakoun-cho 1640年,Koun-ji Temple从江户城附近的Sakurada搬到了这个名为Mita-hijirizaka的地方。它成了一个寺庙小镇,两个名字,Mita和Koun,结合在一起。 Shiba-Mitadai-machi1-,2-and-3-chome(Shiba-Mitadai-Ura-cho于1953年更名为Shiba-Mitadai-machi 3-chome)位于Mita Hill的最高处,该镇被称为Mitadai-machi,意为米塔镇,享有美景。 Shiba-isarago-machi有人说镇的名字起源于“iisarafu”,在经典文学Sarashina-nikki中出现了一个词,然后,有人说明代来自中国居民“Imbeis”的名字起源于小镇的名字。没有普遍接受的意见。

三田(みた)
 三田は区内で最も古い地名の一つで、古くは、文献に「武蔵野国荏原郡三田(むさしのくにえばらぐんみた)」とあります。『御田』というのは諸国に多い地名で、神領(しんりょう)の呼び名であるとも伝えられています。後に『三田』の文字が使われるようになりました。
 三田丘陵 を横断して古代の奥州路(おうしゅうじ)、中世には鎌倉街道(かまくらかいどう )と呼ばれる街道が南北にはしり、今の第一京浜国道の東側は海でした。
 江戸時代、このあたりは月見の名所であったことから「月の岬」と呼ばれ風光明媚(ふうこうめいび)な場所として知られていました。
■芝三田功運町(しばみたこううんちょう)
 寛永(かんえい)十七年(1640年)三田聖坂(みたひじりざか)にそれまで江戸城近くの桜田にあった功運寺(こううんじ)がうつり(現三田中学校のあたり)、門前町 になったことに由来しています。
 明治二年、三田功運寺門前は三田功運町と改称されました。町名の由来となった功運寺は大正十一年(1922年)に現在の中野区に移転しましたが、町名はそのまま残りました。
■芝三田台町(しばみただいまち)一丁目・二丁目・三丁目(昭和二十八年 芝三田台裏町が芝三田台町三丁目になりました)
 三田丘陵 の最も高い場所にあることから、そのなのとおり三田台町となりました。
江戸の初めにたくさんの寺がこの地に移り、それに伴い街道沿いに町がつくられました。
 今もこのあたりには、加賀千代女(かがのちよじょ)の句「朝顔に つるべとられて もらい水」でしられる薬王寺(やくおうじ)、フランス公使館がおかれた済海寺(さいかいじ)など、由緒ある寺社が数多くあります。
■芝伊皿子町(しばいさらごまち)
 変わった地名ですが、江戸時代にはすでに町名となっていました。由来は「更級日記」にある いいさらふ が伊皿子になったという説や、伊皿子(インベイス)というなの明人が住んでいた、など諸説がありますが、定説はありません。町の中央には泉岳寺方面に下る伊皿子坂があります。
港区旧町名由来板

テキスト化

2019-04-11 16:06 (0)
wazhere
hanacoco
2016-01-06 21:00 (1)
hanacoco
hanacoco
2016-01-06 20:57 (112)
hanacoco
hanacoco
2016-01-06 20:45 (755)
hanacoco
ogaworks
ogaworks

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2015/12/22)
タグ: 東京都 港区
hanacoco (2015/12/20)
タグ: 縄文時代 竪穴住居 東京都 港区
hanacoco (2015/12/22)
タグ: 古墳 東京都 港区
hanacoco (2015/12/22)
タグ: 東京都 港区