Monumento

東京都指定史跡 世田谷代官屋敷

sanpocafe

2014/09/08

タグ: 豊臣秀吉 世田谷城 吉良家 小田原城攻め 東京都教育委員会 東京都 世田谷区

案内板

auto-translate Tokyo Metropolitan designation history traces Setagaya magistrate
Location of Setagaya-Ku, 1 − 29 − 18
Designated 11/1952 3 days old historic site designation
2/21/1959 historical site designation Edo era's Hikone clan II family territory Setagaya, Ohba said ( 2300 stone more than ) of served as a magistrate positions, ranging from the Meiji Restoration was hereditary.
This compound is the residences including the home was used as a magistrate Office. Ohba said during the middle ages had retreated and fall schedule Kira House was the elder statesman of the Kira House in Setagaya Castle, by the siege of Odawara by Toyotomi Hideyoshi 0/1590 ( 1590 ) with Hojo, and stay in the Setagaya Shinjuku ( uemachi ). Setagaya area of goka village II Home 0/1633 ( 1633 ) ( after 20-village ) was appointed Magistrate during the communion.
Since then, ranging from 0/1871 ( 1871 ) abolished magistrate positions, has governed the territory.
House is construction of Edo and, main building in the heart of the magistrate place was approximately 70 m 2 (approx. 231.4 m2), with thatched yosemune-zukuri, front gate of thatched-roof, storehouses, hakushu traces some survived still conveys the look of the old magistrate.
Construction of 3/2010 Tokyo Metropolitan Government Board of education

auto-translate 东京大都会指定历史痕迹世田谷裁判官
都世田谷,1 − 29 − 18 的位置
指定 11/1952年 3 天旧历史古迹指定
1959/2/21 历史网站指定
江户时代彦根家族第二家族的领地世田谷,大庭说的 2300年石更多的 () 担任裁判官的职位,从明治维新是遗传性。这种化合物是包括家里的住宅被用作裁判官办公室。
大庭说: 在中世纪期间就撤退了,和秋天的附表基拉的房子是元老,基拉房子在世田谷城堡,由小田原包围丰臣秀吉 0/1590年 1590年),北条,并留在新宿世田谷 uemachi)。这一交流过程,世田谷区 goka 村庄二家 0/1633年 1633年) 后 20 村) 被任命为裁判官。自那时以来,范围从 0/1871年 1871年) 废除了裁判官职位,管辖的领土。
房子是建设的江户和主要建筑在裁判官地方的心脏是用茅草的 yosemune-神社建筑史、 前门的茅草屋顶、 仓库、 hakushu 痕迹大约 70 m 2 (约 231.4 m2),一些幸存下来仍然传达的老裁判官外观。
2010 年 3 月的建设
东京大都会政府委员会的教育

東京都指定史跡 世田谷代官屋敷
所在地 世田谷区一−二九−一八
指定 昭和二七年一一月三日 旧史跡指定
   昭和三四年二月二一日 史跡指定
 江戸時代のはじめ、大場氏は彦根藩井伊家領世田谷(二千三百石余)の代官職を務め、明治維新に至るまで世襲していました。この屋敷地はその代官役所として使用した居宅を含む屋敷跡です。
 大場氏は中世に世田谷城 主であった吉良家 の重臣でしたが、天正一八年(一五九〇)の豊臣秀吉 による小田原城攻め により、北条方についた主家吉良家が没落すると、世田谷新宿(上町)に留まり帰農していました。寛永一〇年(一六三三)、井伊家が世田谷領一五箇村(後に二〇箇村)を拝領した際に、代官に起用されました。以後、明治四年(一八七一)の廃藩置県に至るまで代官職を継ぎ、領内を統治してきました。
 屋敷は、江戸中期の建築であり、代官所の中心である母屋は約七〇坪(約二三一・四㎡)、茅葺きの寄棟造りで、茅葺きの表門、土蔵、白州跡などの一部が今も現存し、往時の代官屋敷の面影を伝えています。
平成二二年三月 建設
東京都教育委員会

テキスト化

monumento
2014-09-08 16:29 (468)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2017/05/14)
タグ: 北条氏政 世田谷区教育委員会 六斎市 楽市掟書 東京都 世田谷区
wawa (2017/05/14)
タグ: 世田谷代官屋敷 世田谷区立郷土資料館 案内図 東京都 世田谷区
wawa (2017/05/14)
タグ: 豊臣秀吉 江戸時代 吉良家 北条 小田原城 明治維新 廃藩置県 寛永 代官 母屋 表門 天正 城主 土蔵 彦根藩 世田谷代官屋敷 井伊家 世襲 代官役所 重臣 帰農 江戸中期 建築 茅葺き 寄棟造り 白洲 東京都 世田谷区
wawa (2017/05/14)
タグ: 世田谷区立郷土資料館 山吉講 東京都 世田谷区