Monumento

玉川上水の由来

sanpocafe

2014/09/08

タグ: 玉川上水 多摩川 江戸 松平伊豆守信綱 玉川兄弟 四谷大木戸 武蔵野 東京都 世田谷区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate The origin of the Tamagawa josui
From now on, more than 300 years old, Tokugawa four generals, water shortages in Edo to compensate for pulling the water from the TAMA River was planned. So the Tamagawa brothers trained Matsudaira nobutsuna vassal yasumatsu money right Mamoru gate, from Hamura until yotsuyaokido Musashino dig broken by, to supply water to Edo 808 town Canal was built. This is the Tamagawa-josui.
It is used as waterproofing water. Most reclaimed its downstream in the current, approximately 950 m passing through Setagaya-Ku section top transformed into hazy shade of green.

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 多摩川如水的起源

从现在起,300 多年的历史,德川四将军,水资源短缺在江户来弥补从多摩河拉水计划了。
多摩川兄弟的训练,Matsudaira 宣维藩为钱右卫门,从 Hamura 至 yotsuyaokido 武藏野挖断,以向江户 808 镇运河建成供水。这是玉川-如水。它用作防水水。
大部分回收其下游中的电流,通过转化成绿色的朦胧灯罩都世田谷节顶部大约 950 m。

玉川上水の由来

 今から、300年以上昔、徳川四代将軍は、 江戸 の水不足を補うために 多摩川 から水を引くことを計画しました。
そこで、 松平伊豆守信綱 の家臣安松金右衛門の技術指導を受けた 玉川兄弟 によって、羽村から 四谷大木戸 まで 武蔵野 が掘り割られ、江戸八百八町に水を供給する水路が築造されました。これが 玉川上水 です。防水用水としても使われていたということです。
 現在では、その下流はほとんどが埋め立てられ、世田谷区内を通る約950mの区間も上部が緑の散歩道として生まれ変わっています。

テキスト化

sanpocafe
2014-09-08 21:27 (258)
sanpocafe

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2017/01/14)
タグ: ocr-generated 東京都 渋谷区
sanpocafe (2014/11/22)
タグ: 玉川上水 多摩川 四谷大木戸 渋谷区教育委員会 承応二年 1653 上水 伊奈半十郎忠治 東京都 渋谷区
sanpocafe (2015/02/24)
タグ: ocr-generated 東京都 渋谷区
kawa_sanpo (2017/11/26)
タグ: 杉並区教育委員会 塩硝蔵地跡 和泉新田御塩硝蔵 塩硝蔵 東京都 杉並区