Monumento

ocr-generated 東京大学浅野地区遺跡案内 弥生二丁目11

hanacoco

2015/12/25

タグ: ocr-generated 東京都 文京区

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 東京大学浅野地区遺跡案内 弥生二丁目11
「東京大学浅野地区の名称は、明治20年(1887)「本郷区向ヶ岡弥生町」に移転
した浅野侯爵邸敷地の大部分が大学敷地となったことに由来しています。
浅野地区工学部10号館の西側には、文政11年(1828) 3月10日に水戸藩中屋敷
に建てられ、「向ヶ岡弥生町」の町名由来となったとされる「向ヶ岡碑」が置か
れています。
浅野地区は「弥生時代」の名称の由来となった土器が発見された
「弥生町遺跡」の一角にあたり、弥生時代の遺跡が確認されました。
国指定史跡の「弥生三丁目遺跡」及び武田先端知ビル
に設置された遺跡の解説は、自由に見学ができます。
また、浅野地区では明治時代の遺跡も確認されていま
す。このうち、武田先端知ビルでは、明治10年(1877)
から演習を開始した警視局(現警視庁)射的場が確認
され弾丸が出土しました。
古生日収
場生式土ゆかりの ( 4
当方H
東京大学
文京区教育委員会
平成18年3月

テキスト化

monumento
2018-03-28 12:56 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2015/12/25)
タグ: 斉昭 御三家 auto-translate 水戸藩 町屋 中屋敷 東京都 文京区
wawa (2019/04/15)
タグ: 記念碑 発掘 弥生式土器 東京都 文京区
wawa (2019/04/15)
タグ: 江戸時代 貝塚 歌碑 土器 水戸藩 文政 斉昭 町屋 御三家 水戸家 弥生式土器 向ヶ岡弥生町 東京都 文京区
hanacoco (2015/12/29)
タグ: ocr-generated 東京都 文京区