Monumento

多聞寺(たもんじ)の山門(さんもん)

hanacoco

2015/12/25

タグ: auto-translate 門 登録有形文化財 山門 東京都 墨田区

案内板

auto-translate Give Temple (tamonnji) of the temple (zengo)
Sumida Ward, behind the gate Center (contact) "Sumida mountain (sumidasann) and noted the amount of mountain (sanngougaku) and that carve 0/1772 (1772) and biomass (gennzonn) to the oldest (fillet if not this) of monuments (kennzoubutsu) as a district registered tangible cultural property that (darn taraku Island kuukei bunnkazai) and has been. Four-legged gate (shisokumonn) or known four-legged gate (shikyakumonn) and format (formats) the gate is from the roof (its) support this column (honnbashira) before and after (alternates) with each two columns holding (hikaebashira). Part (target) that think that Zhu traces (lived) and the reconstructed (Kon at) is painted in red (shugo gone) tile (kawarabu) when is somebody that was. Then the first (KAZ) 3 years (1803) fire (Kasai), will think that it affected, such as earthquake Ansei (monumentin) 2 years (1855) (daijishinn) damage (refuge), later a thatched roof (thatched).
After this gate is Hai SHAC (haibutsukishaku), the great Kanto earthquake (institutes 1923), a massive 15-year war (will disappear, such as natural disasters (sugar beet) and man-made (jinnsai) history (history), Saha (kishaba) (the world of suffering produced by the man himself) people (people) 営mi installation (Misuzu) has.
Comfort (annraku) I hope from now on, people (people) see Mamoru (mimamo) I will. Sumida tamon Temple

auto-translate 给庙殿 (善梧) (tamonnji)

隅田病房,背后门中心 (联系人)"Sumida 山 (sumidasann) 指出山 (sanngougaku) 的量和雕刻成 0/1772年 (1772) 和生物质能 (gennzonn) 到老 (圆角如果不是这样) 的纪念碑 (kennzoubutsu) 作为区注册有形文化财产那 (该死的塔拉库岛 yuukei bunnkazai) 和已。
四条腿门 (shisokumonn) 或已知的四条腿门 (shikyakumonn) 和格式 (格式) 的门是从屋顶 (其) 与每个控股 (hikaebashira) 的两个列的之前和之后 (候补) 此列 (honnbashira) 支持。 认为 (住),朱痕迹和重构的 (在 Kon) 的部分 (目标) 被涂上了红色 (修吾去) 瓦 (kawarabu) 时有人了。 然后第一 (哈萨克斯坦) 3 年 (1803 年) 火 (Kasai) 会认为它的影响,如地震安赛尔 (纪念碑) 2 年 (1855) (daijishinn) 损坏 (庇护),后来 (茅草) 的茅草的屋顶。 这门是海汇众 (haibutsukishaku)、 关东大地震 (1923年研究所)、 大规模的 15 年战争之后 (就会消失,自然灾害 (甜菜) 和人造 (jinnsai) 历史 (历史),萨哈 (喜舍场) (由人类自己制造的痛苦世界) 等人 (人) 営mi 安装 (铃) 了。
舒适 (annraku) 希望从现在起,人 (人) 看到的卫 (mimamo) 我会的。
隅田 tamon 寺

多聞寺(たもんじ)の山門(さんもん)

 山門中央(ちゅうおう)の「墨田山(すみださん)」と記(き)された山号額(さんごうがく)の裏(うら)に「明和九年(めいわくねん)」(一七七二年)と彫(ほ)られており、現存(げんぞん)する墨田区内最古(すみだくないさいこ)の建造物(けんぞうぶつ)として区登録有形文化財(くとうろくゆうけいぶんかざい)とされています。
 屋根(やね)を支(ささ)える本柱(ほんばしら)の前後(ぜんご)に二本ずつの控柱(ひかえばしら)をもつところから四足門(しそくもん)または四脚門(しきゃくもん)と呼ばれる形式(けいしき)の です。一部(いちぶ)には朱(しゅ)と思(おも)われる痕跡(こんせき)があり、建立当初(こんりゅうとうしょ)は朱塗り(しゅぬ)瓦葺(かわらぶ)きであったことが察(さっ)せられます。その後(のち)、享和(きょうわ)三年(一八〇三年)の火災(かさい)、安政(あんせい)二年(一八五五年)の大地震(だいじしん)などの被害(ひがい)を受(う)け、後(のち)に茅葺(かやぶき)にされたものと思(おも)われます。その後もこの門は、廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)、関東大震災(かんとうだいしんさい)、十五年戦争(せんそう)などの天災(てんさい)と人災(じんさい)の歴史(れきし)をくぐり抜(ぬ)け、娑婆(しゃば)(人間自身が作り出した苦しみの世界)の人々(ひとびと)の営(いとな)みを見据(みす)えてきました。
 これからも、安楽(あんらく)を願(ねが)う人々(ひとびと)を見守(みまも)ってくれるでしょう。
墨田山 多聞寺

テキスト化

hanacoco
2016-02-05 22:37 (4)
hanacoco
tenma
2015-12-29 15:47 (671)
tenma
hanacoco
hanacoco

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2015/12/25)
タグ: 弘法大師 東京都 墨田区
hanacoco (2015/12/25)
タグ: 東京都 墨田区
hanacoco (2015/12/25)
タグ: 東京都 墨田区
hanacoco (2015/12/25)
タグ: 覚鑁 東京都 墨田区
hanacoco (2015/12/25)
タグ: 五街道 安藤広重 日光街道 日光道中 東京都 足立区
hanacoco (2015/12/25)
タグ: 東京都 足立区
hanacoco (2015/12/25)
タグ: 聖武天皇 源頼朝 荒川区教育委員会 千葉胤村 東都歳時記 auto-translate 後北条氏 城 石浜城址 石浜城 武蔵千葉氏 東京都 荒川区
kawa_sanpo (2016/06/11)
タグ: 葛飾区観光協会 東京都 葛飾区
hanacoco (2015/12/25)
タグ: 新編武蔵風土記稿 続江戸砂子温故名跡志 auto-translate 寺島ナス ナス 茄子 江戸東京の農業 野菜 東京都 墨田区