Monumento

島田御陣屋(代官所)跡

kawa_sanpo

2015/12/27

タグ: 徳川頼宣 島田宿 長谷川藤兵衛長親 静岡県 島田市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Mark Rice's tents (magistrate)
Your tent (magistrate) to dominate the shogunate, Suruga kingdoms-Kota district, totomi 国榛原 County (Imperial demesne) to Shimada-Juku, Edo was established. Shimada's Jinya Hasegawa tobee length ranged from Suruga nationalist government during magistrate Castle Tokugawa Yorinobu parents Genna (d) (1616) mansion was built in the year beginning in its child Fujita hamamol long WINS appointed Magistrate positions in the shogunate, the 0/1642 (1642), the mansion was his tents.
Magistrate, Shimada's tents in the work are following people.
Hasegawa tobee long win 0/1642 (1642], ~ 0/1654 (1655),
Hasegawa tobee Changchun 0/1654 (1655),-0/1677 (1677),
Hasegawa tobee WINS mine ENPO 6 (1678), and 0/1692 (1692],
Noda Saburo left Emon hidenari 0/1692 (1692), and 0/1698 (1698),
Totomi nakaizumi Jinya corporate tents 0/1698 (1698),-0/1722 (1722), Tanaka clan deposit territory (tents are vacant) 0/1722 (1722],-0/1740 (1741),
Mikawa Akasaka Jinya corporate tents cantamo (d) (1742), and 0/1770 (1770?,
Iwamatsu, right Mamoru gate NET m. 0/1770 (1770), and Dawn (d) (1782),
Iwamatsu Chikara pure spring dawn II (1782), and 0/1788 (1788),
Noda matsusaburo political brilliance tenmei 8 (1788), and 0/1794 (1794),
Fuchu Konya from Zhang Jinya 0/1794 (1794), and 0/1867 (1868),
Shizuoka Han County Government Hall Meiji (d) (1869), and 0/1871 (1871),
In the shogunate, as well as nationwide magistrate of about 60 people each 50000-dominate the shogunate 100000 stone, did dispose of misdemeanors, such as acceptance of a transfer payment of the annual tribute, laws and regulations, litigation and trial. Many recalled that change in a few years the Kyoho era, strengthens the character of the bureaucracy the Bill. Useful height is 150 bales about, as the title of hatamoto belonged to the lowest.
Practical parted tsunefusa (Justice) and regional (General Civil) junior officers that he and pristine, did.
Stated: "Shimada Jinya plan" seems of late Edo period Reportedly your tents Inari are also currently still enshrined in house God's tent was enshrined in the crest on the grounds in the Northwest (dry), 1-annual Festival is open to Inn was crowded.

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 马克水稻帐篷 (裁判官)

你的帐篷 (裁判官) 要凌驾于岛田补习,江户幕府,骏王国 Kota 区,三河国国榛原县 (帝国私有) 成立。
岛田的金牙长谷川统兵卫长度范围从骏国民政府在裁判官城堡德川赖宣的父母真纳 (d) (1616) 大厦始建于年开始在其儿童藤田 hamamol 长胜任命裁判官职位在幕府,0/1642年 (1642 年),大厦被他的帐篷。 裁判官,岛田的帐篷中工作如下人。
长谷川统兵卫长赢 0/1642年 (1642 年],~ 0/1654年 (1655)
长谷川统兵卫长春 0/1654年 (1655)-0/1677年 (1677),
长谷川统兵卫 WINS 排雷巡视 6 (1678) 和 0/1692年 (1692]
野田佳彦三郎离开 Emon hidenari 0/1692年 (1692) 和 0/1698年 (1698),
三河国中泉公司金亚帐篷 0/1698年 (1698)-0/1722年 (1722) 田中家族存款的领土 (帐篷都是空置的) 0/1722年 (1722],-0/1740年 (1741)
三河赤坂金亚公司帐篷 cantamo (d) (1742 年),和 0/1770 年 (1770年吗?,
Iwamatsu,右卫门净凌晨 0/1770年 (1770 年),和 (d) 黎明 (1782),
Iwamatsu 爱乐清泉黎明 II (1782) 和 0/1788年 (1788),
野田佳彦 matsusaburo 政治辉煌 tenmei 8 (1788 年),和 0/1794年 (1794),
从张金牙 0/1794年府中科尼亚 (1794 年),和 0/1867 年 (1868),
静冈市汉县政府大厅明治 (d) (1869 年),和 0/1871 年 (1871),
在幕府,以及全国范围内的裁判官的大约 60 人每 50000-支配幕府 100000 石头,做处置的轻罪,例如接受年度的敬意、 法律和法规、 诉讼和审判的转移支付。
许多回顾这几年巨峰时代的变化,加强官僚条例草案的字符。 有用的身高 150 包有关,如 hatamoto 的标题属于最低。 实用分开了经房 (司法) 和区域 (一般公务员) 初级人员,他和质朴,做。
指出:"岛田金牙计划"似乎晚江户时代
据说你帐篷 Inari 也目前仍载有神家的帐篷,载于中挤满了冠者,在西北地区 (干),1 年一度的节是开放到客栈的理由。

島田御陣屋(代官所)跡

 江戸時代島田宿 には、駿河国志多太郡や遠江国榛原郡などの幕領(天領)を支配する御陣屋(代官所)が設置されていました。
 島田御陣屋は、駿河国府中城主徳川頼宣 の代官であった長谷川藤兵衛長親 が、元和ニ(1616)年に建てた屋敷がはじまりで、その子藤兵衛長勝が寛永十九(1642)年、幕府の代官職に任命され、その屋敷が御陣屋となりました。以後、島田御陣屋に在勤した代官は次の人々です。
長谷川藤兵衛長勝 寛永十九(1642〉年~明暦元(1655)年
長谷川藤兵衛長春 明暦元(1655)年~延宝五(1677)年
長谷川藤兵衛勝峯 延宝六(1678)年~元禄五(1692〉年
野田三郎左衛門秀成 元禄五(1692)年~元禄十一(1698)年
 遠江中泉陣屋出張陣屋 元禄十一(1698)年~享保七(1722)年 
 田中藩預領(陣屋は空家) 享保七(1722〉年~寛保元(1741)年
 三河赤坂陣屋出張陣屋寛保ニ(1742)年~明和七(1770〉年
岩松直右衛門純睦 明和七(1770)年~天明ニ(1782)年
岩松主税純春 天明ニ(1782)年~天明八(1788)年
野田松三郎政晨 天明八(1788)年~寛政六(1794)年
 府中紺屋町出張陣屋 寛政六(1794)年~明治元(1868)年
 静岡藩郡政役所 明治ニ(1869)年~明治四(1871)年
 幕府では、はじめ全国に六〇人ほどの代官がそれぞれ五万~一〇万石の幕領を支配し、年貢の徴収、法令の伝達、訴訟の受理と審理、軽犯罪の処分などを行っていました。
 享保期以降は、勘定所官僚としての性格を強め、数年で任地が替わることが多かったようです。役高は一五〇俵程度で、旗本の役職としては最下位に属しました。実務は手代と手付という下級役人が、地方(民政一般)と公事方(司法)に別れて行いました。
 次に掲げた「島田陣屋平面図」は江戸後期のものと思われます。
 なお現在も祀られている「御陣屋稲荷」は、御陣屋の屋敷神として敷地内北西(乾)の堤上に祀られていたもので、年一回の祭礼には宿民に開放され賑わったと伝えられています。

テキスト化

tenma
2017-02-06 11:24 (887)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2019/05/06)
タグ: 東海道 代官所 陣屋 おび通り auto-translate 島田宿 嶋田宿 静岡県 島田市
wawa (2019/05/06)
タグ: 東海道 本陣 島田宿 静岡県 島田市
wawa (2019/05/06)
タグ: 時計塔 おび通り からくり 静岡県 島田市
wawa (2019/05/06)
タグ: 静岡県 島田市