Monumento

淀城の由来

kochizufan

2015/12/28

タグ: 徳川秀忠 春日局 永井尚政 松平定綱 稲葉正知 京都府 京都市伏見区

案内板

auto-translate The origin of the Castle
Tokugawa 2 Shogun Hidetada at Fushimi Castle of 0/1619 (1619) Castle with, ordered the fortification to Matsudaira etchu Mamoru constant leash this pool in the Mikawa Katsura, Uji and Kizu River emptying into the new land of land, construction 0/1623 (1623), which was completed in 0/1625 (1625).
Next kan'ei 3 years, Hidetada and Iemitsu and his father to the next road going up to kyouto Castle lodge and have.
Inaba Dan 0/1633 (1633) by seal Nagai, m. Castle, then other Lords with Castle and 0/1723 (1723) may, descendant of Lady Kasuga (kasuganotsubone) where 後守 Masatomo from shimousa-shimofusa Sakura moved to Yodo, hundred years until the Meiji Restoration, Yodo Castle was in the castle of Inaba 102000 stone.
Once you've double and triple moat surrounded Yodo Castle during the Edo period "Dian Kawase mill and waits for no one (mizuguruma) and ' of famous song wheel is 8 meters in diameter, was installed in 2 places in the North and southwest of the Castle.
Splendor of Yodo Castle, the castle was taken to Joseon tongsinsa (congratulatory mission to a General) with 来着 in the 5/2 0/1748 (1748) "Korea branch rites used (heireishi) Yodo Castle ringtones come figure" to is depicted for more information. 0/1987 summer upon the ruins of the stone wall repaired, excavations done by Fushimi Castle research society, including the cornerstone of ishikura were found.
This is as reminiscent of the old donjon corner with Tower 5 layers of basement and Foundation, which burst into flames at 0/1756 (1756) take place over volcanoes.
Furthermore yodogimi is presumed not present Yodo Castle of Yodo Castle, was acolyte northward 500 meters from this position.
Kyoto City
--- Tokugawa Hidetada pine pacified rope Inaba Masatomo

auto-translate 这座城堡的起源
德川 2 幕府将军德川秀忠在伏见城堡的 0/1619年 (1619) 城堡,下令向 Matsudaira 越中守恒定皮带设防此池在三河太郎、 宇治和木津河注入新的土地的土地,建设 0/1623年 (1623),建成于 0/1625年 (1625)。
下一个 kan'ei 3 年,德川秀忠和德川家光和他的父亲到会到 kyouto 城堡提出和有在下一个路口。
稻叶丹 0/1633年 (1633) 通过密封 Nagai,下午的城堡,然后与城堡和 0/1723年其他领主 (1723) 五月,子代的夫人春日 (kasuganotsubone) 在後守从 shimousa 下总樱花正友搬到淀,几百年,直到明治维新时期,淀城堡还在城堡稲 102000 石头。
一旦你双人和三人护城河包围淀城堡江户时期"店川濑轧机和等待没有人 (mizuguruma) 和 ' 的著名歌曲轮直径 8 米,安装在 2 个地方中北部和西南部的城堡。
辉煌的淀城堡,城堡被送往朝鲜 tongsinsa (一般祝贺特派团) 与来着在 5/2 0/1748年 (1748)"韩国分公司仪式用 (heireishi) 淀城堡铃声来图"描述的详细信息。
0/1987年夏天石头墙的废墟上修理,挖掘通过伏见城堡研究社会,包括石藏的基石被发现。 这是一样让人想起老 donjon 角塔 5 层地下室和基础,在 0/1756年起火 (1756) 发生过火山。
此外 yodogimi 假定不存在淀淀城堡城堡,寺僧向北 500 米,从这一立场。
京都市
---
德川秀忠松平定绳稻叶正友

淀城の由来
徳川二代将軍秀忠は、元和五年(一六一九)の伏見城の廃城に伴い、新たに桂川・宇治川・木津川の三川が合流する水陸の要所であるこの淀の地に松平越中守定綱に築城を命じて、元和九年(一六二三)に着工、寛永二年(一六二五)に竣工した。
翌寛永三年、秀忠・家光父子が上洛の途次にはこの城を宿所としている。
 寛永十年(一六三三)国替えにより永井尚政 が城主となり、その後諸大名が次々と入城したが享保八年(一七二三)五月、春日局(かすがのつぼね)の子孫である稲葉丹後守正知が下総(しもふさ)佐倉から淀へ移り、明治維新までの百数十年間、この淀城は稲葉氏十万二千石の居城であった。
 江戸時代の淀城は周囲に二重三重の濠をめぐらし『淀の川瀬の水車誰(みずぐるま)を待つやらくるくると』のうたで名高い水車は直径八メートルもあり城の西南と北の二カ所に取り付けられていた。
 淀城とその城下町の盛観は延享五年(一七四八)五月二日に来着した朝鮮通信使(将軍への祝賀使節)の様相を写した「朝鮮聘礼使(へいれいし)淀城着来図」に詳しく描かれている。
 昭和六十二年夏に天守台の石垣解体修理に伴い、発掘調査が伏見城研究会によって行われ大小の礎石を含む石蔵が発見された。これは四隅に櫓を持つ白亜五層の天守閣の地下室と基礎であり、宝暦六年(一七五六)の雷火で炎上する以前の雄姿を偲ばせるものである。
 なお淀君ゆかりの淀城は現在の淀城跡ではなくこの位置から北方約五百メートルの納所にあったと推定されている。
京都市
---
徳川秀忠 松平定綱 稲葉正知

テキスト化

tenma
2015-12-29 16:08 (657)
tenma

コメント・周辺画像

kochizufan kochizufan 12ヶ月

淀城の由来

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kochizufan (2015/12/28)
タグ: 京都府 京都市伏見区
kochizufan (2015/12/28)
タグ: 豊臣秀吉 徳川家康 春日局 稲葉正成 明智光秀 斎藤利三 小早川秀秋 松平忠昌 京都府 京都市伏見区
kochizufan (2015/12/28)
タグ: 岡本与三郎 京都府 京都市伏見区
kochizufan (2015/12/28)
タグ: 三角点 京都府 京都市伏見区
kochizufan (2015/12/28)
タグ: 京都府 京都市伏見区
kochizufan (2015/12/28)
タグ: 京都府 京都市伏見区
kochizufan (2015/12/28)
タグ: 京都府 京都市伏見区
kochizufan (2015/12/28)
タグ: きけわだつみのこえ 京都府 京都市伏見区
kochizufan (2015/10/23)
タグ: 京都府 向日市