Monumento

坪内逍遙旧居・常磐会跡

hanacoco

2015/12/31

タグ: 文京区教育委員会 正岡子規 河東碧梧桐 坪内逍遥 菊坂 春廼舎 常盤会 内藤鳴雪 auto-translate 郷土愛をはぐくむ文化財 旧居跡 東京都 文京区

案内板

auto-translate In the walk distant views and tokiwakai traces

HONGO 4-10-13 Shoyo Tsubouchi (1859-1935), real name yuzo, no. Soyo or spring Koshino Hall obscurely, novelist, critic, and educator. Live in this area (18-Cho, formerly masago) 0/1884 (1884), "novel God arises' (0/1885-19) announced the welfare morality advocated realism literature is an art that claimed. Theory book "nowadays student character", as it embodied.
Hall omuro saga of his recalls and walk in a distant House (spring Koshino Hall) was steep tadon Tokyo first a corner House, Cliff fuchigami. Soyo 25-Cho, formerly masago after the relocation of the 0/1887 is as educational business of the former Iyo Lord hisamatsu said dormitory of the Edition. Kawahigashi hekigoto (haiku poet) also were boarding, haiku poet Masaoka Shiki, 0/1888 entered from the 3 years here.

In addition to the dormitory Superintendent were Naito naru snow (haiku poet).
Look to the exterior of the glass door night forest Qing only when cuckoo Masaoka may quacks

(View of kikuzaka from the edition of dormitory)
-Love to nurture cultural properties-

Board of education of bunkyo-Ku 3/2001
--- Former residence of mark

auto-translate 在步行遥远的风景和 tokiwakai 痕迹
本乡 13/4/10

坪内逍遥 (1859年-1935)、 真实姓名东洋文化,梅捷号或隐晦,春天小厅小说家、 评论家和教育家。 生活在这一领域 (18 町,以前莽) 0/1884年 (1884 年),"小说神出现 ' (0/1885年-19) 宣布福利道德提倡现实主义文学是一门艺术,声称。 理论书籍"如今学生性格",它所体现。 他的大厅大室传奇回顾并走在远处的房屋 (春季小厅) 是陡峭 tadon 东京第一角落的房子,悬崖 fuchigami。
梅捷 25-Cho,以前莽 0/1887 年搬迁后作为教育业务的前伊予主寿松说宿舍版。 川东 hekigoto (俳句诗人) 也被登机,俳句诗人子规,0/1888 从这里 3 年进入。 除了宿舍警司了内藤蒙药雪 (俳句诗人)。

到外部玻璃门夜森林清看,只有当杜鹃增冈可能庸医
(查看从宿舍版 kikuzaka)

-爱培育文化属性-
教委对文京 3/2001

---
马克的故居

坪内逍遙旧居・常磐会跡
            本郷4-10-13

 坪内逍遥(1859~1935)は、本名雄蔵、号は逍遙、または春廼舎おぼろで、小説家、評論家、教育家である。明治17年(1884)この地(旧真砂町18番地)に住み、『小説神随』(明治18年~19年)を発表して勧善懲悪主義を排し写実主義を提唱、文学は芸術であると主張した。その理論書『当世書生気質』は、それを具体化したものである。門下生・嵯峨の舎御室は「逍遙宅(春廼舎)は東京第一の急な炭団坂の角屋敷、崖渕上にあったのだ」と回想している。
 逍遙が旧真砂町25番地に移転後、明治20年には旧伊予藩主久松氏の育英事業として、「常盤会」という寄宿舎になった。俳人正岡子規 は、明治21年から3年余りここに入り、河東碧梧桐(俳人)も寄宿した。また舎監には内藤鳴雪(俳人)がいた。

 ガラス戸の外面に夜の森見えて清けき月に 鳴くほととぎす  正岡子規
(常盤会寄宿舎から菊坂 をのぞむ)

-郷土愛をはぐくむ文化財 -
文京区教育委員会 平成13年3月

---
旧居跡

テキスト化

hanacoco
2016-03-02 22:35 (7)
hanacoco
hanacoco
2016-02-17 10:14 (1)
hanacoco
yuraichan
2016-01-09 17:00 (455)
yuraichan
hanacoco
hanacoco

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2015/12/31)
タグ: 文京区教育委員会 坂 坪内逍遥 小説神髄 当世書生気質 東京都 文京区
hanacoco (2016/01/01)
タグ: 文京区教育委員会 宮沢賢治 旧居跡 東京都 文京区
hanacoco (2016/01/01)
タグ: 樋口一葉 振袖火事 町屋 本妙寺 中間方 拝領地 明暦大火 遠山影元 掘抜井戸 東京都 文京区
hanacoco (2016/01/01)
タグ: 文京区教育委員会 御府内備考 樋口一葉 菊坂 auto-translate 郷土愛をはぐくむ文化財 坂 東京都 文京区
hanacoco (2016/08/11)
タグ: 松平右京亮 富田常雄 姿三四郎 泉鏡花 婦系図 東京都 文京区
hanacoco (2015/12/31)
hanacoco (2015/12/31)
タグ: 文京区教育委員会 石川啄木 金田一京助 春彦 auto-translate 郷土愛をはぐくむ文化財 旧居跡 金田一春彦 東京都 文京区
kunitenten (2016/07/03)
タグ: 文京区教育委員会 東京都 文京区
kunitenten (2016/07/03)
タグ: 文京区教育委員会 東京都 文京区