Monumento

樋口一葉 真筆

hanacoco

2016/01/01

タグ: 樋口一葉 ゆく雲 瀬戸内寂聴 東京都 文京区

案内板

auto-translate Higuchi ichiyo writing genuine
Draft "Kumo."

Or what's next to the Uesugi of temples like the temple, people and wallet as if WH, peach cherry UYE I being today this around, m. of would-be, look down from the second floor of Konata Izumi in clouds shelf akin to heaven was waist cloth Kannon wetting per the OHA in the Buddha's shoulder, around my knees, rose roses and flowers spilling over, and some specimens branch of Buna if the nanny go under, we've tsumuri directed heh hachi巻 on the often accommodation Hank and spring. Mai buffs come yun. Ichiyo's novel in the view from the second floor of the Uesugi family are boarding "yuku Kumo" Nozawa youth. Look at the dying of true temple from the second floor of my house looked of true temple this temple, located in the memory of the leaf of spring scenery and atmosphere of a family at that time also floats.
Storehouse also was for the family. At the time of true temple is HONGO Street gate, alleys of now more widely and had been on the trail? Still under the eaves of the Temple in wet Guanyin statue on the grounds. Black cast iron statues, sculpted, made the water up, so seems to be rather nurebotoke.
Koyasu jizo are standing on the grounds, and had expanded the branch or order the cherry blossoms.
Jakucho setouchi ("Flame chilling-Higuchi ichiyo's in love" from)

auto-translate 樋口一叶写作真正
草案"Kumo"。
或如寺、 人和钱包的寺庙 Uesugi 旁边是什么好像 WH,桃樱桃一代我正在今天这周围,m.的准,看下来从二楼的 Konata Izumi 在云像天堂的架子是腰布观音润湿每在佛陀的肩上,我的膝盖,玫瑰玫瑰鲜花蔓延和布纳一些标本分支周围 OHA 如果保姆去下,我们都搞 tsumuri 指示 heh hachi巻经常住宿汉克和春天.麦迷们来云。

在视图中从二楼的 Uesugi 家庭一叶的小说都登上"yuku Kumo"野泽青年。 看看死真寺从我的房子的二楼看的真寺此寺,位于叶春景的记忆和当时家庭氛围还浮在水面上。 仓库也是为家庭。
真寺当时是本乡街大门,小巷的现在更广泛和已经在路上吗? 仍在湿观音雕像为由殿檐。 黑色铸造铁雕像,雕刻而成,由水组成,因此似乎相当 nurebotoke。 小安菩萨为由,站和扩展的分支或订单樱花。
一个濑户内
("火焰冷却樋口一叶爱"从)

樋口一葉 真筆
『ゆく雲』 草稿
上杉のとなりは何宗かのお寺様にて、寺内廣々といふほどならねど、桃櫻うゑわたしたれば今日此頃眞さかりの様を、こなたの二階より見おろすに雲は棚曳く天上界に似て、腰衣の観音様ぬれ佛にておはします御肩のあたり、膝のあたり、はらはらと花散こぼれて、前々供へし橅の枝にたまれるもをかしく、下ゆく子守りが向ふはち巻のつむりの上に、しばし宿かせ春のゆくゑと舞くるもみゆ。

 一葉の小説『ゆく雲』の野沢青年が寄宿している上杉家の二階からの眺めである。この寺を法真寺と見たてて、一葉の記憶の中にあるわが家の二階からの法真寺の境内の、逝く春の風景と見れば、当時の樋口家のたたずまいも浮んでくる。樋口家には土蔵もついていた。
 当時の法真寺は本郷通りに面して山門があり、今の路地がもっと広く歩道になっていたのだろう。今でも境内には本堂の軒下に濡れ観音の像がある。黒い鋳物の仏像で、露座で水を掛けるようになっているので濡れ仏というらしい。境内には子安地蔵も立っていて、何代めかの桜も枝をひろげていた。
瀬戸内寂聴
(『炎凍るー樋口一葉の恋』より)

テキスト化

tenma
2016-01-10 09:52 (474)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/01/01)
タグ: 樋口一葉 ゆく雲 御梵刹 浄土宗法真寺 桜木の宿 文京区教育員会 auto-translate 郷土愛をはぐくむ文化財 東京都 文京区
monumento (2014/05/18)
タグ: auto-translate 東京大学 赤門 重要文化財 門 東京都 文京区
monumento (2014/05/18)
タグ: 番所 東京大学 赤門 重要文化財 auto-translate 門 東京都 文京区
hanacoco (2016/01/01)
タグ: 東京都 文京区
hanacoco (2016/06/14)
タグ: 東京都 文京区
hanacoco (2016/01/01)
タグ: 東京都 文京区
hanacoco (2015/12/30)
タグ: 石川啄木 樋口一葉 谷崎潤一郎 宮沢賢治 宮本百合子 徳田秋声 坪内逍遥 宇野浩二 広津和郎 伊藤野枝 高田保 宇野千代 二葉亭四迷 尾崎士郎 竹久夢二 大杉栄 石川淳 月形竜之介 直木三十五 坂口安吾 東京都 文京区
monumento (2014/05/18)
タグ: イギリス積 レンガ auto-translate 東京大学 レンガ積 東京都 文京区
monumento (2014/05/18)
タグ: auto-translate 東京大学 門 煉瓦 遺構 東京都 文京区