Monumento

県指定史跡 伊祖城跡(いそじょうせき)

案内板

auto-translate Designated historic Italian father Castle (isojouseki)
Specify 6/15/1961
Italian father Castle is located towards the North-East Italian ancestral village, 50 meters above sea level extending from East to West-in the castles (gusuku) built on the Ryukyu limestone of the 70-meter hill.
Okinawa's oldest trade harbour makiminato (makiminato) as well as on ginowan (ginowan), Cape coast in Chatan (Chatham), Yomitan (Yomitan) Zampa (Zampa) and Southwest kerama magnificent hope Islands (kerama), has become a fortress (yougai) area.
Legend said Ito ancestral castles (gusuku) is the British King (1229-1299) of English King was born in the Castle, known as the residence of the ancestors from generation to generation. In surrounding hills, but rather of a small castle was built stone walls.
Used techniques: rebreath (staircase) masonry and Ashlar masonry (kiriishi) both masonry stone masonry, over moats (near the present Italian shrine) from near the gates of the Northeast is Ashlar masonry, cliff edge of the cliffs on the southwest side is style.
Archaeological survey of Italian father Castle have not yet been undertaken but is harvested gusuku pottery, Sue instrument-clay pottery and ceramics China (town) from outside the Castle.
3/25/1985
Okinawa prefectural Board of education Urasoe City Board of education

auto-translate 指定历史意大利父亲城堡 (isojouseki)
指定 1961/6/15
意大利父亲城堡位于走向北东意大利老家,延伸从东到西在城堡 (琉球) 的海拔 50 米建在琉球石灰石了 70 米的山顶上。
冲绳的古老贸易海港 makiminato (makiminato),以及在宜野湾市 (宜野湾市),在长崎 (咸)、 读 (读谷) 谷帕里 (帕里) 和西南庆华丽希望群岛 (庆) 海岸角已成为堡垒 (yougai) 地区。
传说说的 Ito 祖传城堡 (琉球) 是英国国王 (1229年-1299) 英国国王出生在城堡里,称为一代又一代的祖先居住。
在周围的小山,而是一个小城堡被修造的石墙。 使用技术: rebreath (楼梯) 砌体和石工 (kiriishi) 这两个砖砌石,在护城河 (近目前意大利神社) 从附近的东北大门是石工,西南面是悬崖的悬崖边缘是风格。
意大利父亲城堡的考古调查尚未进行,而是收获的琉球陶器、 苏仪陶器和陶瓷从城堡外中国 (镇)。
1985/3/25
冲绳县教育委员会
浦添市内间市教委

県指定史跡 伊祖城跡(いそじょうせき)
昭和三六年六月一五日指定
 伊祖城跡は、伊祖部落の北東方に位置し、東西に延びる標高五〇メートル〜七〇メートルの琉球石灰岩の丘陵上に築かれた城(グスク)である。
 眼下に沖繩最古の貿易港牧港(マキミナト)をはじめ宜野湾(ギノワン)、北谷(チャタン)の海岸、読谷(ヨミタン)の残波(ザンパ)岬、南西には慶良間(ケラマ)諸島を望む雄大な景観を呈し、要害(ようがい)の地になっている。
 伝承によると伊祖城(グスク)は英祖王(一二二九~一二九九年)の父祖代々の居城といわれ、英祖王もこの城で生まれたという。
 比較的規模の小さな城であるが、 丘陵を取り囲む形で石垣が巡らされている。石積みは切石(きりいし)積みと野面(のづら)積みの両積石の技法が用いられ、東北向きの城門付近から本丸跡(現伊祖神社付近)にかけては切石積み、南西側の断崖上の崖縁は野面積みとなっている。
 伊祖城跡の考古学的な調査はまだ実施されていないが、城内外からはグスク系土器や須恵器(すえき)、中国陶磁(とうじ)等が採取されている。
昭和六〇年三月二五日
沖縄県教育委員会
浦添市教育委員会

テキスト化

ogaworks
2016-01-11 12:06 (490)
ogaworks

コメント・周辺画像

ogaworks ogaworks 11ヶ月

伊祖城跡(いそじょうせき)

ogaworks ogaworks 11ヶ月

#<User:0x0000000b1ef2c0>

ogaworks ogaworks 11ヶ月

#<User:0x0000000b0ffec8>

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

ogaworks (2016/01/13)
タグ: 沖縄県 浦添市
ogaworks (2016/01/11)
ogaworks (2016/01/11)
タグ: 貝塚 沖縄県教育委員会 浦添市教育委員会 沖縄県 浦添市
ogaworks (2016/01/11)
タグ: 沖縄県 浦添市
ogaworks (2016/01/13)
タグ: 浦添市教育委員会 鍾乳洞 沖縄県 浦添市
ogaworks (2016/01/13)
タグ: 沖縄県 浦添市
ogaworks (2016/01/13)
タグ: おもろさうし auto-translate 沖縄県 浦添市
ogaworks (2016/01/11)
タグ: auto-translate おもろさうし 沖縄県 浦添市
ogaworks (2016/01/11)
タグ: 琉球国由来記 源為朝 浦添市教育委員会 沖縄県 浦添市