Monumento

伊勢町堀(西堀留川)跡

o_nagayoshi

2014/09/12

タグ: 掘割 江戸名所図会 日本橋北内神田両国浜町明細絵図 中央区教育委員会 東京都 中央区

案内板

auto-translate ISE city moat (horidome West River) mark
Location
6-8, of Hashimoto-Cho 1-Chome, Chuo-ku, Japan, Japan-honcho 2-Chome VI
Japan bridge kobuna-Cho 1-4,
Japan Nihonbashi-Muromachi 2-Chome 3-Japan-honcho 2-Chome 4-6
From the Edo period until the early Showa period, along the boundary of the Hashimoto-Cho 1-Chome Japan and Japan Nihonbashi kobuna Cho had depressed till the mid Meiji purports to ISE city moat, West horidome rivers and changed its name to after. This cut the Nihonbashi River from Northwest into the old horidome-Cho 1-Chome ( could stay in front of the current Japan-Hashimoto-Cho "SOF-like pieces moat".
To the ship entering trench located in Central Japan area, carried supplies from all over the country mainly grain and dry matter, river-bank as a loading place much were used. Moat was lined with komezo West coast called U.S. banks unloading land then went to Edo from the facing was salt dried garnishes of katsuobushi wholesale boat town on the East side is known as 'boat River'.
Riverside ground, West of the broken pieces Hori referred 塩河 Kishi (0/1877, North Coast 'North 塩河 shore"the South coast and the name of the southern 塩河 coast will) from around in the salt wholesale.
This Canal, Edo period, since mass shipping supplies integrated, unloading was reclaimed on moat parts bent to the West to 0/1886 ( 1886 ) and disappeared the rest on moat was filled in the readjustment after the great Kanto earthquake to 0/1928 ( 1928 ).
When I had enhanced navigation and landing flights in yedo meisho Zue, here depicting vignettes, seen prosperity Buri of bygone days.
5/2014
Figure ) Japan Bridge North in Kanda bilateral beach town line drawing (partial) Central City Board of education

auto-translate 伊势市护城河 (河里多幕西江) 马克
位置
6-8,桥本町 1 丁目,中央谷、 日本、 日本本町 2 丁目第六
日本桥小樗町 1-4,
日本日本桥室町 2 丁目 3 日本本町 2 丁目 4 6
来自日本江户时期直到昭和初期,桥本町 1 丁目日本和日本桥小樗祖有沮丧直到中期明治边界据称伊势市护城河,西部河里多幕河流,并更名为后。
这老河里多幕町 1 丁目第日本桥河从西北切能呆在当前日本桥本町"SOF 样块护城河"前。到船上进入沟位于日本中部地区,进行的物资从全国各地主要粮食及干物质,河岸作为大部分被用于加载地方。
护城河布满了西海岸称为美国银行卸荷土地然后来到江户从面临的是盐干的装饰的 komezo katsuobushi 批发船镇东侧被称为 '船河'。滨江地面、 破碎的山河以西 Hori 提到塩河岸信介 (0/1877 年,北海岸 ' 塩河北岸"南部海岸和南部塩河海岸的名称会) 从周围盐批发。
这条运河,江户时代,由于大规模船舶用品集成,卸载护城河部分西至 0/1886年 1886年) 地弯下身去填海工程和失踪其余护城河弥漫在 0/1928年 1928年) 的关东大地震后调整。
当我加强了导航和在 yedo 名所李雪降落的航班时,在这里描绘小插曲,看到武里昔日的繁荣。
5/2014 年
图) 日本桥北田双边海滩镇线描 (部分)
中央市教育局

伊勢町堀(西堀留川)跡
所在地
中央区日本橋本町一丁目六〜八番・日本橋本町二丁目六番
   日本橋小舟町一〜四番
   日本橋室町二丁目三番・日本橋本町二丁目四〜六番
 江戸時代初期から昭和初期まで、日本橋本町一丁目と日本橋小舟町の境界沿いには掘割(明治中期頃まで「伊勢町堀」と称し、後に「西堀留川」と名称変更)がありました。
 この掘割は、日本橋川から北西に入り込み、旧堀留町一丁目(現在の日本橋本町の前で留まる“かぎの手状の入堀”でした。日本橋地域の中心に位置するこの船入堀には、穀物や乾物を中心に全国各地から物資が運ばれ、河岸地は荷揚げ場として大いに利用されていました。
 米蔵が建ち並んでいた堀の西岸は、江戸に輸送されてきた廻米の陸揚げ地であったことから「米河岸」と呼ばれ、鰹節や塩干肴の問屋が多かった小舟町に面する東側は、「小舟河岸」と呼ばれていました。さらに、西に折れた入堀の河岸地は、周辺に塩問屋があったことから、「塩河岸」(明治十年、北岸は「北塩河岸」、南岸は「南塩河岸」の名称となる)と呼ばれていました。
 江戸時代以来、大量の回漕物資が集積・荷揚げされたこの掘割は、明治十九年(一八八六)に西側に屈曲した入堀部分が埋め立てられ、昭和三年(一九二八)には関東大震災後の区画整理事業で残りの入堀が埋め立てられてその姿を消しました。
 当地の様子を描いた『江戸名所図会』には、舟運と荷揚げの便が図られていた頃の挿絵があり、往時の繁栄ぶりがうかがえます。
平成二十六年五月
図)「日本橋北内神田両国浜町明細絵図」(部分)
中央区教育委員会

テキスト化

monumento
2014-09-13 12:25 (667)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/01/23)
タグ: 古今東京名所 横光利一 家族会議 トランクルーム 東京都 中央区
o_nagayoshi (2014/09/12)
タグ: 倉稲魂命 大国主 事代主 三條實美 源義家 東京都 中央区
monumento (2014/05/21)
タグ: 日本橋 江戸橋 魚河岸 関東大震災 江戸時代 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/31)
タグ: 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/23)
タグ: 前島密 迫水久常 東京都 中央区
kawa_sanpo (2015/03/15)
タグ: 中央区教育委員会 神仏分離令 小網神社 中央区民文化財 東京都 中央区
monumento (2014/05/21)
タグ: 松尾芭蕉 小沢太郎兵衛 下里知足 東京都 中央区
sanpocafe (2014/09/08)
タグ: 東京都 中央区
o_nagayoshi (2014/03/27)
タグ: 日本橋 江戸橋 魚河岸 関東大震災 東京都 中央区