Monumento

千住川田浅間神社富士塚

kawa_sanpo

2016/01/11

タグ: 木花開耶姫命 足立区教育委員会 東京都 足立区

案内板

auto-translate Sumikawa rice Sengen shrine Fuji, The Fuji-built 0/1824 (1824). Enshrined tree Hwagae Maya Princess life (Sakura and Princess Amaterasu).
Before being moved to its present location, Kawada farmland Northwest of town (〒355), hikawa, Inari Shrine, Sengen shrine was enshrined within the same. 0/1911 Arakawa spillway excavation work started as 5/1916, was moved slightly West from the current city.
After that, for water supply in Tokyo Showa 40 was finished in three years six months and extends to the present.
Mound piled up lava of Mt. Fuji, hardened and the height about 3 m. 0/1831 (一八三一) inscription Stone Shrine is laid on the Summit.
Tower monument, is the oldest monument in 0/1824 (1824) is attainment and marufuji 1 Bank Fuji 33 degrees. This Ko cult-group is Takada (Waseda) acquired fief-recovering bank branches take the lecture name referred to accompany marufuji senju 13th.
And anytime the senju 5-Chome, consisted of Ko cult-group of farmers in a wide area including Saitama Prefecture across the river and throughout the senju Okawa-Cho, I.
July 1 festivities are held every year.
3/1994 Tokyo Adachi City Board of education

auto-translate 澄河水稻浅间神社富士,
富士建 0/1824年 (1824 年)。 供奉的树 Hwagae 玛雅公主生活 (樱花和公主天照大神)。 移到其当前的所在地,川田农田西北部的小镇 (〒355) 冰川之前, Inari 神社,浅间神社被供奉在相同。
0/1911年荒川溢洪道开挖工作开始 5/1916 年,作为感动略西从当前的城市。 在那之后,水供应在东京昭和 40 是在三年六个月完成和延伸到现在。
堆放熔岩的富士山,硬化和高约 3 米的土堆。
0/1831年 (一八三一) 铭文石神社放在首脑会议上。 塔的纪念碑,是最古老的纪念碑 0/1824 年 (1824 年) 是实现和 marufuji 1 银行富士 33 度。
这柯邪教集团是高田 (早稻田) 获得封地恢复银行分支机构采取讲座名称所述陪 marufuji 千住 13。 随时随地千住 5 丁目,包括柯邪教组的农民包括埼过河和整个千住大川町地区范围内的我。
7 月 1 日庆祝活动每年都举行。
3/1994 年
东京安达市教委

千住川田浅間神社富士塚
 富士塚は文政七年(一八二四)築造。祭神 木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)。現在地に移築される以前は、町の西北(元宿)川田耕地に、氷川社、稲荷社、浅間社が同じ境内に鎮座していた。
 明治四十四年荒川放水路開削工事開始に伴い、大正五年五月、現在地よりやや西側に移築された。その後、東京都の水道幹線工事のため、昭和四十三年六月現在地に移築復元され今日に至っている。
 塚は、富士山の溶岩を積み上げ、固めて築造され、高さ約三メートルである。
 山頂に、天保二年(一八三一)銘の石祠が安置されている。塔碑が多く、最古の碑は、文政七年(一八二四)のもので丸藤惣同行富士三十三度大願成就とある。
 この講社は、高田(早稲田)の身禄同行の枝講で、講名を、丸藤千住十三夜同行と呼ぶ。講中は、千住五丁目と、千住大川町全域に及び、かっては、対岸の埼玉県を含む広範囲な地域の農民中心の講社であった。
 毎年七月一日祭礼が行われる。
平成六年三月
東京都足立区教育委員会

テキスト化

tenma
2016-01-12 23:44 (434)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/01/11)
タグ: 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
タグ: 新編武蔵風土記稿 足立区教育委員会 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
タグ: 千住新橋 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
タグ: 東京都 足立区
kawa_sanpo (2015/04/29)
タグ: クロマツ auto-translate 古木 松 樹木 保存樹木 くろまつ 東京都 足立区
kawa_sanpo (2015/04/29)
タグ: 東京都 足立区
kawa_sanpo (2015/04/29)
タグ: 東京都 足立区
kawa_sanpo (2015/04/29)
タグ: 絵馬 際物問屋 千住絵馬 足立区教育委員会 東京都 足立区
kawa_sanpo (2015/04/29)
タグ: 宿場町 彰義隊 格子窓 桟瓦葺 足立区教育委員会 伝馬屋敷 地漉紙問屋 東京都 足立区