Monumento

ocr-generated お化け煙突モニュメント

kawa_sanpo

2016/01/11

タグ: ocr-generated 東京都 足立区

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated お化け煙突モニュメント
Obake Entotsu Monument
『お化け煙突』は、大正15年1月から昭和38年3月までこの地で操業
した千住火力発電所に設置され、約40年間親しまれてきました。この
煙突は4本ありましたが、時には3本になり、2本、1本に見えました。実際
には4本の煙突が、左図のように薄い菱形に配置されていたため、見る角度
によって4本から1本に変わりました。このように場所によって煙突の本数
が異なって見えたのが名前の由来です。
千住火力発電所は、燃料に石炭を使用していましたが、発電所自体の
老朽化も進んだことから、昭和28年に一部を重油で発電するように変更
されました。さらに技術革新が進み、より大型で効率のよい発電所が建設
されたことから、昭和38年3月に現役を退きました。
子作り力発電所は、昭和39年11月に解体され、その後、煙突の一部が
見立区元宿小学校で滑り台として残され、このたび帝京科学大学千住
シャンパスにモニュメントとして再生することになりました。モニュメント
の上半分が実物の煙突です。
駅20分の1のモデルで煙突の見え方を体験して下さい。
写真データの機体に驚Nの着を伝える会 足立区荒川ビジターセンター
・写真の撮像:電気の史料館

テキスト化

monumento
2018-03-28 12:50 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/01/11)
タグ: ocr-generated 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
タグ: イチョウ いちょう 樹木 保存樹木 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
タグ: ocr-generated 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
タグ: ocr-generated 東京都 足立区