Monumento

金銅裝神輿(千貫神輿)

kawa_sanpo

2016/01/11

タグ: 神輿 東京都 足立区

案内板

auto-translate Copper apparatus Mikoshi (Portable Shrine sengan)

Adachi-Ku registration cultural asset In a large Mikoshi of lacquered wood with metal fittings of gilt decorated on one side. Ya lid is placed shining happening Pagoda on Phoenix, which will handle round off wing tips, Hien is attached to the top. Pat withdrawal of recipient tatsunami became embossed in the middle of the left and right side and the front of the bodice are decorated. Love Tamatsukuri base on the corner gate is attached to the high block, Central. Back right at the base of the "Meiji era still 4 years may auspicious day" with incised inscription indicating the production. Works of the early Meiji era Edo Mikoshi format succeeded with superbly crafted and decorated, beautiful h d at 38.5 cm body height 1, 5 cm base of 123.0 cm and larger called sengan shrines known as the actual weight is 450 pieces, this exaggerated aka rather arose from its princely decor. 9/14 is a Festival of the senju. Inari Shrine is senju Center of kawaramachi market because shrines are Festival traditionally out of the Palace, the 渡御 into town in the market.
So in the river Inari Festival I had many brawny young men to each wholesaler yatcha場 d be shouldered by heaven Mikoshi. Kawahara shrine

auto-translate 铜仪神舆 (便携式神社 sengan)
安达 Ku 注册文化资产

在大神舆的漆木与金属配件的镀金装饰一侧。 雅盖是放置闪亮发生在凤凰城,将把手圆拉掉了翼尖塔,贤连接到顶端。 收件人立波帕特撤出成为浮雕在左边和右边和前面的紧身胸衣装饰。 爱玉作的基础上的角门附加到高座,中央。 回到阴刻铭文表明生产权利底部的"明治时代仍然 4 年五月吉日"。 江户神舆格式化成功与出色的早期明治时代的作品精心设计和装饰,美丽 h d 在 38.5 厘米身高 1,5 厘米,基部 123.0 厘米大的叫的 sengan 圣地称为实际重量是 450 件,这 aka 夸大而升起了从其高贵的装饰。 9/14 是千住一个节日。 伊纳里神社是河原町市场千住中心因为神社是传统上出了皇宫,在市场进城渡御节。 所以在河里 Inari 节日过许多粗壮的年轻男子,对每个批发商 yatcha場 d 由天堂神舆承担。
上去神社

金銅裝神輿(千貫神輿)
足立区登録文化財

金銅の金具で一面に装飾された木造漆塗の大型神輿 である。屋蓋は照り起り露盤上に鳳凰が据えられ、降棟の先端は円形の蕨手となり頂に飛燕がついている。胴部の前と左右面の中央には浮彫りになった登龍立浪の打出金物が飾られている。基部上は玉造を巡らし四隅に高欄、中央に鳥居がついている。基部の後方右側に「明治未四年五月吉祥日」と製作年代を示す陰刻銘がある。明治初期の作品だが江戸神輿の形式を受けつぎ細工や装飾も見事で美しい総高ニ三八・五センチ胴部高さ一、五センチ基部方一二三・〇センチと大きく通称千貫神輿と呼ばれているが実際の重量は四百五十貫でありこの大袈裟な通称はむしろその豪壮な装飾から生じたのであろう。九月十四・十五日は千住の祭りである。稲荷神社は千住の中心河原町の市場の鎮守なので神輿は宮を出て市場内に入り町内を渡御するのが大祭の慣わしとなっている。河原稲荷の祭礼では昔はやっちゃ場の各問屋に力自慢の若衆が多勢いたのでニ天で担いだ神輿である。
河原稲荷神社

テキスト化

tenma
2016-06-13 12:15 (445)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/01/11)
タグ: 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
タグ: 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
タグ: 東京都 足立区
kawa_sanpo (2015/04/22)
タグ: 商家 やっちゃば 蔵 千住宿 和小屋組 1830 東京都 足立区
kawa_sanpo (2015/04/22)
タグ: 東京都 足立区
kawa_sanpo (2015/01/19)
タグ: 松尾芭蕉 芭蕉 正岡子規 奥の細道 高浜虚子 為成善太郎 東京都 足立区
kawa_sanpo (2015/04/21)
タグ: 東京都 足立区
kawa_sanpo (2015/01/19)
タグ: 参勤交代 日光街道 大名行列 東京都 足立区
kawa_sanpo (2015/04/18)
タグ: 東京都 足立区