Monumento

明治三七・八年戦役記念碑

hanacoco

2016/01/17

タグ: 日露戦争 浦安市教育委員会 乃木希典 千葉県 浦安市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Osamu 37.8 years War Memorial
This is the Russo-Japanese war 0/1904 (1904), and the 38-year war, fought in Russia and Japan. To erected monument for deeds of arms (bukunn) of the war veterans tell posterity, as well as to commemorate the victory of this war in urayasu, a movement has occurred.
Tanaka tokujiro Mayor immediately organizes village where the talks, erected a monument to the urayasu village jinjo elementary school southeast corner. Masthead of the stone surface was commissioned in the Russo-Japanese war no. 3 Commander NOGI rare generals. So to facilitate writing amika lawmakers Naito eitaro, Oki Itaru warehouse, Jiro Uchida wealth, visited the Nogizaka House in Akasaka, Tokyo. And readily accepts the General, had promised a day of writing. Later, three people visited Nogizaka House returned to the urayasu the Meiji 37, 8 year war memorial monument, left under the "rare book" in the middle of the blank and writing. It later took clams of urayasu, thank you "to receive from writing to reward people who worked for the State, not. Please take this leave.
"And it is said that argues.
What great Sendai stone quarried in the monument, letters rear by Ogawa Jun, Minami-gyotoku village, at the top of "volunteer apprenticeship, under the names of war veterans wounded in action," 4/1906 urayasu village volunteers building, "and carved and finished in 0/1906 (1906).
Afterwards, stone 0/1967 (1967), due to the urayasu elementary school demolition, Chuo Community Center grounds, further 0/1985 (1985), was moved to its present location.
3/2011 Urayasu City Board of education

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 小寒 37.8 年战争纪念馆
这是 0/1904年的日俄战争 (1904 年),和 38 年战争在俄罗斯和日本。
竖立纪念碑为武器 (bukunn) 的退伍老兵的事迹告诉后人,以及纪念这场战争的胜利在浦安,发生了一场运动。 田中德二郎市长立即组织的村会谈,在那里竖立浦安村庄 jinjo 小学东南角的一座丰碑。
在日俄战争号 3 指挥官奈罕见将军委托刊头的石材表面。 所以便于写作 amika 国会内藤荣太郎,Oki 复习仓库次郎 Uchida 财富,拜访了在东京赤坂坂房子。 并欣然接受了一般,答应过一天的写作。 随后,三人参观坂房子回到浦安明治 37,8 年战争纪念碑,留在"善本"底下当坯料和写作。 后来花了蛤蜊浦安,谢谢你接受从写作为国家,不工作的人进行奖励。 请把这种假期。 ",据说它主张。
在纪念碑、 字母后方由小川君、 南株式会社村,顶部的"志愿者的学徒,在行动中受伤的战争老兵的名义"4/1906年浦安村志愿人员建设,开采什么伟大仙台石头"雕刻和完成 0/1906 年 (1906 年)。
后来,石 0/1967 年 (1967 年),因浦安小学清拆,而中央社区中心的理由,进一步 0/1985年 (1985 年),搬到其目前的位置。
3/2011
浦安市教委

明治三七・八年戦役記念碑
 明治三十七年(一九〇四)、三十八年の戦争とは、日本とロシアで争った「日露戦争」のことです。
 浦安では、この戦争の勝利を記念するとともに、出征軍人の武勲(ぶくん)を後世に伝えるため、記念碑を建立しようという動きが起こりました。さっそく田中徳次郎村長は村会を開催し協議したところ、浦安村尋常小学校東南隅に記念碑を建立することになりました。
 石碑表面の題字は、日露戦争第三軍司令官乃木希典 将軍に依頼することになりました。そこで、村会議員内藤栄太郎、大木格蔵、内田富次郎は執筆を依頼するため、東京市赤坂の乃木邸を訪れました。将軍は快く承諾し、執筆の日を約束しました。後日、三名は乃木邸を訪れ、白紙の中央に「明治三七、八年戦役記念碑」、左下に「希典書」と書いていただき、浦安に戻りました。後日お礼に浦安名産のハマグリを持っていったところ、「国家のために尽力した人達に報いるため執筆したのだから、受け取るわけにはいかない。このまま持ち帰りなさい。」と一喝されたといわれています。
 石碑は大きな仙台石を切り出したもので、裏面の文字は南行徳村の小川潤敬氏によって、上部に「義勇奉公」、その下に戦病死者と出征軍人の氏名、「明治三九年四月浦安村有志者建之」と彫られ、明治三十九年(一九〇六)に完成しました。
 その後、石碑は昭和四十二年(一九六七)、浦安小学校解体に伴い中央公民館敷地内に、さらに昭和六十年(一九八五)、現在地に移築されました。
平成二十三年三月
浦安市教育委員会

テキスト化

tenma
2016-01-25 14:18 (644)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/01/17)
タグ: 庚申塔 浦安市教育委員会 千葉県 浦安市
hanacoco (2016/01/17)
タグ: 浦安市教育委員会 auto-translate 千葉県 浦安市
hanacoco (2016/01/17)
タグ: 千葉県 浦安市
hanacoco (2016/01/17)
タグ: 浦安市教育委員会 千葉県 浦安市