Monumento

猫実の庚申塔

hanacoco

2016/01/17

タグ: 庚申塔 浦安市教育委員会 千葉県 浦安市

案内板

auto-translate Koshin Tower of fruit
City designated tangible cultural property 0/1982 (1982) Koshin tower was built by the followers of koshin nekozane village January 0/1715 (1715).
It is chopped blue Kongo bosatsu koshin Tower, the oldest in the city.
"See" named after the Zodiac blue Kongo bosatsu stomping evil demons (curse God) in front of the Tower, and has pressed the Koshin "hear no evil" "I have to say" the three wise monkeys carved. Koshin belief is what originally began in Taoism (religion developed from Chinese folk religion) 3 Group (sannshi) theory. Heralding the sins that people have done to the God of heaven, 3 Group 3 group theory, koshin once every 60 days at night in a person's body bugs come out and said.
Heaven heard this God is well shaved their lives come to an untimely end, so this bug contactsare fully as the believers are gonna talk and dined and spent. Still not said, however, in this area, the Koshin night went Festival records. In the Taisho period, monthly 25, Festival, and has been praying for recovery still to this day of illness, such as.
Once, on the day of the Festival lined with stalls on the street in front of the Hall and was very crowded with many visitors said.
Even today, unbroken and faith of the ancestors, this tower is as koshin's cat real important to the people of the region are.
1/2004 Urayasu City Board of education

auto-translate Koshin 塔的水果
市指定有形文化财产 0/1982 年 (1982 年)
Koshin 塔建成由 koshin nekozane 村的追随者 1 月 0/1715年 (1715 年)。 它是切碎的蓝金刚 bosatsu koshin 塔、 最古老的城市。
"请参阅"命名后黄道带蓝色金刚 bosatsu 跺脚邪恶的恶魔 (诅咒上帝) 塔前,,已按下"听到无邪"Koshin"我不得不说"这三个聪明的猴子雕刻。
Koshin 的信念是什么从最初开始在道教 (源自中国民间信仰的宗教) 3 组 (sannshi) 理论。 预示,对上帝的天堂、 3 组 3 组理论、 koshin 一次做了人的罪每隔 60 天晚上在一个人的身体 bug 出来,说。 天上又传来这位神是好剃了他们的生活来到匆匆结束,所以这个 bug contactsare 充分,信徒会说话和吃饭花了。
还不说,然而,在这一领域,Koshin 晚上去节记录。 在大正时期,每月 25 节,和已经一直在祈求复苏仍为了这一天的疾病,如。 有一次,节日当天内衬摊位在大厅前的街道上,挤满了很多游客说。
即使在今天,不间断和祖先的信仰,这座塔是正如 koshin 的猫真正重要的地区的人民。
1/2004
浦安市教委

猫実の庚申塔
昭和五十七年(一九八二)市指定有形文化財
 この庚申塔 は、正徳五年(一七一五)一月、猫実村の庚申講の信者によって建てられました。青面金剛菩薩を刻んだ庚申塔では、市内で最も古いものです。
 塔の正面には、邪鬼(たたりをする神)を踏みつけておさえている青面金剛菩薩、庚申の干支にちなんで「見ざる」「聞かざる」「言わざる」の三猿が刻まれています。
 庚申信仰は、もともと道教(中国の民間信仰から発達した宗教)の三尸(さんし)説に始まったものです。三尸説では、六十日に一度の庚申の夜に、人の体内にいる三尸の虫が抜け出し、天の神様にその人が犯してきた罪を告げるのだといわれています。これを聞いた天の神様は、その分だけその人の命を削りとり、早死にさせるので、この虫が抜け出ないよう、信者たちは夜どおし話や会食をして過ごしました。
 ただし、この地域では、庚申の晩に祭礼を行ったというような記録は残っていません。大正時代には、毎月二十五日が祭礼日とされ、現在でもこの日に病気の回復などが祈願されています。かつては、祭礼の日には、お堂の前の道に露店が立ち並び、多くの参拝者でたいへん賑わったといわれています。
 今日でも、先人たちの信仰心が脈々と受け継がれ、この塔は「猫実の庚申様」として、地域の人々に大切されています。
平成十六年一月
浦安市教育委員会

テキスト化

tenma
2016-01-25 14:17 (571)
tenma
hanacoco
hanacoco

コメント・周辺画像

hanacoco hanacoco 10ヶ月

#<User:0x0000000a9ac090>

hanacoco hanacoco 10ヶ月

#<User:0x0000000b180d48>

hanacoco hanacoco 10ヶ月

#<User:0x0000000a4271d8>

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/01/17)
タグ: 日露戦争 浦安市教育委員会 乃木希典 千葉県 浦安市
hanacoco (2016/01/17)
タグ: 千葉県 浦安市
hanacoco (2016/01/17)
タグ: 浦安市教育委員会 千葉県 浦安市
hanacoco (2016/01/17)
タグ: 千葉県 浦安市
hanacoco (2016/01/17)
タグ: 浦安市教育委員会 宇田川吉蔵 上杉定正 千葉県 浦安市
hanacoco (2016/01/17)
タグ: 浦安市教育委員会 auto-translate 千葉県 浦安市
hanacoco (2016/01/17)
タグ: 浦安市教育委員会 大塚亮平 新井甚左衛門 千葉県 浦安市
hanacoco (2016/01/17)
タグ: 浦安市教育委員会 千葉県 浦安市
hanacoco (2016/01/17)
タグ: 浦安市教育委員会 千葉県 浦安市