Monumento

善國寺の毘沙門天像

o_nagayoshi

2014/09/12

タグ: 東京都 新宿区

案内板

auto-translate Statue of bishamonten Temple Yoshikuni
Shinjuku-ku, designated tangible cultural property sculpture
Location, Shinjuku-ku Kagura Akasaka 5-Chome 36,
Specify the date of 7/5/1985.
Statue of bishamonten attracted faith from the Edo period as "kagurazaka bishamonten SAMA' in. Wood carving in height 30 cm, have a right to halberds, left to treasure Tower, standing rock seat posture. Space time is estimated around the Muromachi period, but more is unclear.
守本尊 Kato kiyomasa had also emerged from the soil and it is said. Yoshikuni Temple, 0/1595 ( 1595 ) to Tokugawa Ieyasu, was founded by, Satoshi.
This statue is, Satoshi Shonin ToEnter Ikegami honmonji Temple priest, was enshrined hinatayama in forcefully to protect national, the kanpaku Nijo akizane publicly presented and communicated. He is called tamonten aka holding Temple, zochoten, and komokuten along with the Devas one thing.
The good Tiger year, Moon Tiger, Tora-San, the Tiger time comes into the world, Northern guardian. Yoshikuni temple he is three Edo called bishamon, attracting many visitors and was crowded as the faith of the leading Tokyo in Meiji and Taisho era.
Even now, new year's day, bishamon and lined to the first day of May and September, on.
12/2009 Shinjuku City Board of education

auto-translate 雕像的 bishamonten 寺义国
新宿区,指定有形文化财产雕塑
位置,新宿区神乐坂 5 丁目 36,
指定的日期 1985/7/5。
Bishamonten 的雕像吸引了来自日本江户时期作为信仰"神乐坂 bishamonten SAMA' 中。
木材雕刻在高度 30 厘米,有权获得戟,留下来珍惜塔,立岩坐姿。空间时间估计在室町时代,但更是不清楚。从土壤,还出现了守本尊加藤清正,据说它。
0/1595年 1595年) 对德川家康义国寺成立由聪。这座雕像是,聪圣人入到场外交易池 honmonji 寺的牧师,是供奉的 hinatayama 在有力地保护国家、 kanpaku 二条显实公开提出了一种和传达。
他被称为 tamonten aka 持有寺、 zochoten 和 komokuten 和提婆一件事。好的虎年,月亮虎、 Tora San,老虎时间来到这个世界,北部的监护人。
他是三个江户的义国寺称为毗,吸引许多游客和挤满了明治和大正时期作为领先的东京的信念。甚至现在,新年元旦,毗和上排到 5 月和 9 月的第一天。
2009 年 12 月
新宿市教委

善國寺の毘沙門天像
新宿区指定有形文化財 彫刻
所在地 新宿区神楽坂五丁目三十六番地
指定年月日 昭和六十年七月五日
 「神楽坂の毘沙門天さま」として、江戸時代より信仰をあつめた毘沙門天立像である。
 木彫で像高三十センチ、右手に鉾、左手に宝塔を持ち、磐座に起立した姿勢をとる。造立時期は室町時代頃と推定されるが、詳しくは不明である。加藤清正の守本尊だったとも、土中より出現したともいわれる。
 善國寺は、文禄四年(一五九五)德川家康の意を受けて日惺上人により創建された。この像は、日惺上人が鎮護国家の意をこめて当山に安置したもので、上人が池上本門寺に入山するにあたり、二条関白昭実公より贈られたと伝えられる。
 毘沙門天は、別名を多聞天と称し、持国寺・増長天・広目天と共に四天王の一つである。寅の年、寅の月、寅の日、寅の刻に世に現れたといい、北方の守護神とされる。
 善國寺の毘沙門天は、江戸の三毘沙門と呼ばれ、多くの参詣者を集め、明治・大正期には東京でも有数の信仰地として賑わった。現在も、正月・五月・九月の初寅の日に毘沙門を開帳し、賑わいを見せている。
 平成二十一年十二月
 新宿区教育委員会

テキスト化

2014-09-13 23:58 (490)
yukip

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

o_nagayoshi (2014/09/12)
タグ: 東京都 新宿区
hanacoco (2016/02/23)
タグ: 横丁 東京都 新宿区
sanpocafe (2015/02/24)
タグ: auto-translate 坂 東京都 新宿区
o_nagayoshi (2014/09/12)
タグ: 東京都 新宿区