Monumento

玉川上水

sanpocafe

2012-05-23

タグ: 東京都 杉並区

案内板

auto-translate Tamagawa josui For Tamagawa josui supplies water of the Tamagawa River in Edo city in the Edo shogunate 0/1653 ( 1653 ) shoemon and irrigation canals were dug commanded Qing right Mamoru gate brothers (after the Tamagawa brothers) is.
Reportedly planned in Edo at the time due to urban development and rapid population growth, water shortages and so on waterways development. From Nishi-Tama-gun Hamura yotsuyaokido ( Shinjuku Ward Wisteria ) by open channel 43 km headrace and from there which was water in Osaka Prefecture by stone pipes and woodwinds. Construction was completed in the surprise speed is more than just one year, but for this Musashino area farmers with Tumblr and mulberry trees, forced the so-called rush work and reported.
Also, ( initially claiming to be high well Nitta ) village Junior Wells was born at that time, many houses on site crosses the waterway according to the shinpen Musashi fudoki in the article is developed alternative destinations up and down high well villages were ordered to evacuate farmers said. Besides Tamagawa-josui serves intended purpose, supply of drinking water to the city in the Edo and estimated the Musashino upland villages, purported Nitta development as for drinking water, irrigation water and water wheel power. Is a watershed including the oldest wildfire distillate water at its peak in the total number of 33 places banner and was down Takai tomura watershed, osan village divide, on Kitazawa village water intake in the Suginami ward.
Description plate left osan village water mouth scars, with the Kitazawa village on the mouth watershed mark valuable extant examples in the city. Has been removed in the 34, 0/1898, Tokyo, completed improved water supply for waterway intact as a channel to the Yodobashi purification plant until recently used.
Removal of the Yodobashi purification plant due to the Shinjuku sub-Center plan reduces even flow is now from monitoring Institute, Kodaira (Kodaira-Shi Nakajima-Cho) only the upper part as a water channel and uses the.
3/1998
Suginami ward Education Board

auto-translate 多摩川如水
多摩川如水的多摩川河在江户幕府 0/1653年 1653年) 庄右卫门江户城供水和灌溉运河被挖吩咐清右卫门兄弟 (后玉川兄弟) 是。据报道计划在江户时候由于城市发展和人口的迅速增长,水资源短缺,等等水路发展。
从西多摩郡 Hamura yotsuyaokido 新宿病房紫藤) 通过公开渠道 43 公里引水和那里是水在大阪府的石管和木管乐器。建成的惊喜中速度是超过短短一年,但这与 Tumblr 的武藏野地区农民和桑树,强迫所谓赶工作并报告。此外,最初自称高井新田) 村庄小威尔斯出生在那个时候,许多房子上网站十字架 shinpen 武藏 fudoki 在这篇文章根据航道是开发替代目的地向上和向下高井村庄被迫撤离农民说。
除了玉川如水服务意欲的目的,在江户的城市饮用水供应和估计武藏野村落,看来是新田发展饮用水、 灌溉用水和水车轮动力。是 33 总数包括在其高峰期最古老的野火馏分水流域地方的旗帜也是沿着 Takai tomura 分水岭,乌山村庄鸿沟,杉并区病房北泽村庄进水。说明板留下北泽村放在嘴里乌山村庄水嘴伤疤,流域马克宝贵现存在城市的例子。
已删除在 34 0/1898 年,东京,完成改进的供水航道完整作为一种渠道向淀桥净化厂直到最近使用过的。除淀桥净化厂由于新宿分中心计划减少甚至流现已从监测研究所,小平 (小平石中岛町) 只作为水通道的上半部分,并使用。
3/1998
杉并区教育委员会

玉川上水
 この玉川上水は、多摩川の水を江戸市中に供給するため、江戸幕府が承応二年(一六五三)庄右衛門・清右衛門兄弟(後の玉川兄弟)に命じて開削させた用水路です。当時の江戸では市街の発展にともない人口が急増し水不足となったのでこの上水路の開発が計画されたと伝えられています。
 西多摩郡羽村から四谷大木戸(新宿区内藤)まで四十三キロメートルを開水路で導水し、そこから先は石管や木管によって府内に給水しました。工事はわずか一年有余というおどろくべき早さで完成しましたが、このために武蔵野一帯の農民はスキ・クワ持参でかり出され、いわゆる突貫工事を強制されたと伝えられています。また、『新編武蔵風土記稿』によれば水路は民家の敷地を横切ることも多く、当時生まれた中高井戸村(当初は高井戸新田と称した)は、立退きを命じられた上下高井戸村の農民が代替地を開発したものと伝えています。
 玉川上水は、江戸市中への飲料水の供給という本来の目的を果たす以外に武蔵野台地の村々に分水され、飲料水・灌漑用水・水車の動力として新田開発をうながしました。分水口は、最古の野火留用水をはじめ最盛期には総数三十三ヵ所にものぼり、杉並区内には、下高井戸村分水・烏山村分水・上北沢村分水の取水口がありました。この説明板の左手に見えるのが烏山村分水口の跡で、上北沢村分水口跡とともに区内での貴重な現存例です。
 明治三十一年、東京に改良水道が完成したため同三十四年に廃止されましたが、水路はそのまま淀橋浄水場への導水路として近年まで使用されていました。新宿副都心計画にともなう淀橋浄水場の撤去により流路はさらに短縮され、現在は小平監視所(小平市中島町)から上流部のみを水道導水路として使用しています。
 平成十年三月
 杉並区教育委員会

テキスト化

2014-09-13 23:20 (744)
yukip

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

sanpocafe (2014/09/14)
タグ: 江戸時代 auto-translate 道標 庚申塔 道標付庚申塔 庚申 青面金剛 三猿 東京都 杉並区
sanpocafe (2014/12/08)
タグ: 甲州街道 杉並区教育委員会 街道 人見街道 井の頭通り 下総街道 脇街道 東京都 杉並区
kawa_sanpo (2016/04/18)
タグ: 三鷹市教育委員会 東京都 三鷹市
ogaworks (2015/10/31)
タグ: 一里塚 甲州街道 調布市教育委員会 三鷹街道 東京都 調布市
monumento (2014/03/19)
タグ: ソメイヨシノ 仙川 auto-translate 桜 樹木 東京都 調布市
kawa_sanpo (2016/02/04)
タグ: 弁財天 三鷹市教育委員会 江戸紫 東京都 三鷹市
shijia (2016/04/25)
タグ: 玉川上水 東京都 杉並区
shijia (2016/04/09)
タグ: 神社 荻窪白山神社 歯の神様 杉並教育委員会 東京都 杉並区
hanacoco (2016/09/02)
タグ: 大田黒元雄 東京都 杉並区