Monumento

青梅街道

sanpocafe

2014/09/13

タグ: 東京都 杉並区

案内板

auto-translate OME-Kaido This road is the OME-Kaido. OME-Kaido 0/1606 ( 1606 ), Edo Castle repairs for the city walls the warlords in Tama County on a mature tree village, reportedly opened by Okubo Iwami defend Chang'an as the road carrying lime from the Northern osogi village (currently OME City) ( called mature sea road to the initial ).
Are the limestone transport many castle repairs and other amenities, private sector demand, at its peak to 20000 bales or more per year
It is said reached.
Shinjuku Nakano, tanashi, Brook, hakonegasaki, fujihashi transit feed to put on road, Ku Tabata, King Seongjong, mabashi, WADA-4, cross the village became Nakano accommodation constant 助郷 ( Edo period, less than a specified station standing horse, bear cheer horse requisitions ) was done one month 10 days between propagation 馬継 of. Middle Edo period, OME-Kaido strengthens the character as a side road to Edo and rural commodity distribution road and Koshu ( Koshu unorthodox ) along with the castle in Edo city expansion and economic development, on the other hand, developed for mitake shrine (OME) or Chichibu pilgrimage toll road.
Ontake shrine along the way to 0/1834 ( 1834 ) publications 'Utaki sedge"is ogikubo ( yodakubo ) Nakaya store in the heady fuse out and conveys the appearance of prosperity at that time. After the Meiji Restoration, also increased the importance of the main road, the multiplication combination wagon ran in the Meiji era, 0/1921 Yodobashi ~ ogikubo between Seibu trains are opened.
Seibu trains became the post-war tram, was repealed in 0/1964.
Please note the name of the Suginami comes from hatamoto Okabe became the Lord of King Seongjong village, Tabata village in the early Edo period as a sign of the village boundary, planted with cedar trees along the OME-Kaido said.
3/1994 Suginami ward Education Board

auto-translate OME 街渡
这条路是 OME 街渡。OME 街渡 0/1606年 1606年),江户城堡维修城墙多摩县一个成熟树村庄,据报由大久保石见打开军阀为保卫长安携带石灰从北部小勿来村 (目前青梅市) 称为成熟海路到初始) 的道路。石灰石运输许多城堡维修和其他设施和服务,私营部门的需求,在其高峰期至 20000 包或每年多吗?
据说是到达。
田无,新宿野溪、 hakonegasaki、 藤过境饲料放在马路上,堀田畑、 马桥,国王 Seongjong 和田 4、 跨村就成了中野住宿常量助郷江户时代,小于指定的站站马,承担欢呼马请购单) 进行了 1 个月 10 天之间的传播馬継。
中间的江户时代,OME 街渡加强字符作为一条小路到江户和农村商品配送路和 Koshu Koshu 非正统) 和城堡在江户城市扩张和经济的发展,另一方面,针对三岳神社 (OME) 或秩父朝圣收费公路。王龙神社路上到 0/1834年 1834年) 出版物 ' 宇泷莎草"是荻洼 yodakubo) 中也存储在出令人心醉的导火索,传达了当时的繁荣市容。
在明治维新之后也增加了重要性的主要道路,乘法组合马车跑在明治时代,淀桥 0/1921年 ~ 荻洼西武列车之间被打开。西武列车成为战后电车,0/1964 年被废除。
请注意杉并区的名称来自于 hatamoto Okabe 成为国王 Seongjong 主村、 田畑村庄了早期的江户时代,在村庄边界,种植了雪松沿 OME-街渡说: 作为一个标志。
3/1994
杉并区教育委员会

青梅街道
 この前の道は青梅街道です。青梅街道は慶長十一年(一六〇六)、江戸城修築の城壁用に武州多摩郡の上成木村・北小曽木村(現青梅市)産出の石灰を運ぶ道(初期には成木海道とよばれた)として、大久保石見守長安によって開かれたと伝えられています。石灰輸送は城の修繕等のほか、民間の需要も多く、最盛期には年間二万俵以上にも
達したといわれます。
 道中には中野・田無・小川・箱根ヶ崎・藤橋等継送りのための宿駅がおかれ、区内の田端・成宗・馬橋・和田の四箇村は中野宿の定助郷(江戸時代、宿駅常備の人馬が足らず指定されて応援の人馬を負担する課役)と定められ、一か月十日間の伝馬継立を行っていました。
 江戸中期以降、青梅街道は江戸の都市城の拡大と経済の発展にともなって、江戸と近郊農村との商品流通路・甲州への脇往還(甲州裏街道)としての性格を強め、一方、御嶽神社(青梅市)や秩父巡礼のための通行路としても発展しました。御嶽参詣の道中を記した天保五年(一八三四)刊行の「御嶽菅笠」は、「荻久保(窪)の中屋の店に酔伏て」と、当時のにぎわいの様子を伝えています。
 維新後、本道の重要性はさらに高まり、明治時代には乗合馬車が走り、大正十年には淀橋~荻窪間に西武電車が開通しました。西武電車は戦後都電となり、昭和三十九年に廃止されました。
 なお、杉並の名称は、江戸初期に成宗村・田端村の領主となった旗本岡部氏が、村境の印として、青梅街道沿いに杉の木を植えたことに由来するといわれています。
 平成六年三月
 杉並区教育委員会

テキスト化

2014-09-13 23:10 (649)
yukip

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

monumento (2014/03/17)
タグ: 蚕糸の森公園 蚕 東京都 杉並区
kawa_sanpo (2016/01/13)
タグ: 杉並区教育委員会 庚申信仰 東京都 杉並区
kawa_sanpo (2016/07/02)
タグ: 東京都 杉並区
monumento (2014/03/17)
タグ: 関東大震災 天照大御神 伊勢神宮 東京都 杉並区
sanpocafe (2014/12/11)
タグ: 杉並区教育委員会 蓮光寺 東京都 杉並区
monumento (2014/02/18)
タグ: 太田道灌 東京都 杉並区
kawa_sanpo (2014/09/20)
タグ: auto-translate 妙法寺 田中稲荷神社 旧高円寺村 高円寺天祖神社 稲荷講 堀之内新道 関口兵蔵 中野駅 東京都 杉並区
monumento (2014/02/18)
タグ: 長龍寺 釈迦如来座像 東京都 杉並区
monumento (2014/02/18)
タグ: 東京都 杉並区