Monumento

ocr-generated 良葬塚

kawa_sanpo

2016/01/25

タグ: ocr-generated 東京都 練馬区

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 良葬塚
「そんぶん
良弾信都は、南北朝時代の僧侶で、ここから五百メー
トルほど東にある南蔵院の中典第一世です。良弾は、
日本各地の霊場を巡拝し、数百部にのぼる法華経(妙
法蓮華経)を書き写して奉納して廻りましたが、最後
にたどり着いたこの中村の南蔵院に滞留し、周辺の
人々を教化したと伝えられています。
「この塚は、碑文によると延文三年(一三五七)三月
ニ十一日に建立されています。南蔵院は真言宗の寺院
ですので、開祖である弘法大師(空海)が高野山で人
定した承和二年(八三五)三月二十一日の月日に合わ
せて建てられたと考えられます。建立時に経筒(直径
三センチ、高さ十センチで銅製の筒)が埋納され、江
戸時代に塚を修した後は南蔵院に保管されていま
す。建立当時この場所は、鎌倉街道の一つに面してお
り、街道から南蔵院に入る角に経塚を築いて供養し、
人々の幸せを願ったのでしょう。
「なお、『新編武蔵風土記稿』に良弾僧都を永正年間
の人と記しているのは誤りです。また奈良時代に東大
寺の大仏造立に尽力した別当良弾僧正とは別人です。
敷地内にある庚申塔や道標などの石造物は、後にこ
の地に移されたものと考えられます。
TITLEFIRST
鋼画■


?
うひょ。
平成二十三年三月
練馬区教育委員会

テキスト化

monumento
2018-03-28 12:46 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/01/25)
タグ: ocr-generated 東京都 練馬区
kawa_sanpo (2016/01/25)
タグ: 練馬区教育委員会 東京都 練馬区
kawa_sanpo (2016/01/25)
タグ: 練馬区教育委員会 東京都 練馬区
kawa_sanpo (2016/01/25)
タグ: ocr-generated 東京都 練馬区