Monumento

別れの橋跡・見送り坂と見返り坂

hanacoco

2016/01/28

タグ: 太田道灌 文京区教育委員会 新撰東京名所図会 改撰江戸志 auto-translate 坂 東京都 文京区

案内板

auto-translate And the bridge trail and off slope, and Zaka

HONGO 4-37 communications Township Street "Once upon a time the boundary between the territory of Ōta dōkan said that hi伝 mofu.
Remove than here, such as the expulsion of around removing and... or at any indefinite this at the sides large when will 掘出se stone, and don't come say goodbye bridge and said hi伝 ERI... Ōta dōkan (1432-86) of around sinners, this from hide your Hippo "rather than here AX as another temple bridge said and change indicator and" and a break by Edo Zhi. This forward HONGO as somewhat dented. Once upon a time, Kaga House (now University of Tokyo campus) from the streams, were poured into the Valley of the kikuzaka. "Shinsengumi Tokyo meisho Zue (Meiji 40 year publication)," mark the dent in the bow-shaped, slightly lower strata of Dai-Ichi kangyo at this village hall (now bunkyo Center and note).
Sono kubomeru, small sewer line, onto the bridge to allow the Goodbye bridge said and minced "phrase. Is exiled from the Edo period, released on the bridge of this goodbye, South slope (HONGO 3-Chome CDN), saw my relatives in tears from off Hill.
Left looking back who was expelled from said Zaka.
Now, feel the weight of the 500-year-old HONGO as the crowd. Board of education of bunkyo-Ku 3/1984

auto-translate 桥小道和边坡,和扎卡
本乡 4 37 通信乡镇街

"很久以前的 Ōta dōkan 领土之间的边界说那 hi伝莫富。 删除比这里,如驱逐周围删除...或随时无限期这两侧大,当将掘出se 石,和不会说再见桥,说 hi伝 ERI......Ōta dōkan (1432年-86) 的周围的罪人,这从隐藏你的河马"而不是作为另一个庙里桥说这里 AX 和改变指标和"和由江户芷休息。
这向前本乡作为有点凹。 很久很久以前,加贺房子 (现在东京大学校园) 从溪流,倾吐入 kikuzaka 谷。 "剑客东京名所李雪 (明治 40 年出版),"马克在弓型凹痕,稍低阶层的傣族-第一劝业在这个村庄大厅 (现在都文京区中心,注意)。 Sono くぼめる,小下水道线上桥,从而允许再见桥说和切碎的短语。,
从江户时代,流亡南斜坡 (本乡三丁目 CDN),发布在这告别桥上,看到我眼泪从山的亲戚。 离开了回头看看,说扎卡而被开除。
现在,作为人群感觉 500 岁本乡的重量。
教委对文京 3/1984

別れの橋跡・見送り坂と見返り坂
本郷4-37先本郷通り

 「むかし太田道灌 の領地の境目なりしといひ伝ふ。その頃追放の者など此処より放せしと・・・・いずれのころにかありし、此辺にて大きなる石を掘出せり、是なんかの別れの橋なりしといひ伝えり・・・・太田道灌(1432~86)の頃罪人など此所よりおひはなせしかば、ここよりおのがままに別るるの橋といへる儀なりや」と『改撰江戸志』にある。
 この前方の本郷通りはややへこんでいる。むかし、加賀屋敷(現東大構内)から小川が流れ、菊坂の谷にそそいでいた。『新撰東京名所図会』(明治40年刊)には、「勧業場本郷館(注・現文京センター)の辺は、地層やや低く、弓形にへこみを印す。其くぼめる所、一条の小渠、上に橋を架し、別れの橋といひきとぞ」とある。
 江戸を追放された者が、この別れの橋で放たれ、南側の坂(本郷3丁目寄)で、親類縁者が涙で見送ったから見送り。追放された人がふりかえりながら去ったから見返り といわれた。
 今雑踏の本郷通りに立って500年の歴史の重みを感じる。
文京区教育委員会 昭和59年3月

テキスト化

gotosheng
2016-11-21 22:09 (3)
gotosheng
tenma
2016-08-21 10:15 (472)
tenma
hanacoco
hanacoco

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

monumento (2014/05/18)
hanacoco (2016/01/02)
タグ: 東京都 文京区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 文京区教育委員会 新撰東京名所図会 東京都 文京区
kawa_sanpo (2015/09/27)
タグ: 藤堂高虎 文京区教育委員会 東京都 文京区
hanacoco (2016/07/19)
sanpocafe (2014/11/22)
タグ: 文京区教育委員会 東京都 文京区
hanacoco (2016/06/14)
タグ: 沖ノ鳥島 サンゴ 東京都 文京区
hanacoco (2016/06/14)
タグ: アインシュタイン 東京都 文京区
monumento (2014/05/18)
タグ: auto-translate 東京大学 門 煉瓦 遺構 東京都 文京区