Monumento

(現代に伝える街の歴史)

hanacoco

2016/01/28

タグ: 東京都 中央区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Today in the city's history)
From the alley that treasure doyusha Inari Shrine

A new Ginza in Ginza Nishi 4-Chome silver Club to one side to know one of the events of the autumn "Ginza Haccho shrine tour" the newly established panel titled treasure doyusha Inari Shrine alley bricks era.
Ginza during the Edo period and now Ginza now is as follows and gives life to the spatial structure of the Edo made in towns on either side of. Edo town range was completed between the alley and the alley between 60 (120 metres).

Neighborhood organization, basically has inherited the tradition from the Edo period.
Treasure doyusha Inari Shrine and the hidarimamol gate town Treasure doyusha Inari Shrine is said what was conveyed from the Edo period, mostly now known as Inari Shrine in child rearing. Many Inari shrines of Ginza is most cases had been raised on the roof of the building.

But sometimes here has helped local people who firmly enshrined in the land of the middle of the alley.
From the Edo period to the modern became the brick town Ginza Ginza is the Meiji era made introduction of Western-style, into the downtown area. On the other hand, change Alley was in Edo, as of Ginza streets has been supporting the populace since the Edo period. Ginza, newness, and shop from the Edo period established, comes to the remains of the former living spaces.

It is existence of age differ from the whole city of culture and has the charm of the city, came as energy.
Ginza success stories of the city, the hidarimamol gate town Hidarimamol gate town in the mid-Meiji period, 巣立chimasu were the poster child of the modern age: more. Is the first stage of success stories had been made in the small range of hidarimamol gate town.

Advanced of Ginza is seen here.
Over the alley and visit the shrine of Ginza In the Ginza still remains the numerous alleys. In some visitors wait Inari Shrine.
Greatly appreciated, hope you'll enjoy our little journey of Ginza in "Ginza. (Edit Ginza Nishi 4-Chome silver Club, sentence and figure Satoshi Okamoto)

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 今天在这座城市的历史)

从巷子里宝童 Inari 神社
在西银座 4 丁目的新银座银俱乐部到一边,知道秋"银座 Haccho 神社之旅",新成立的小组题为宝童 Inari 神社小巷砖时代的事件之一。

银座在江户时期和现在
银座现在如下,赐生命给江户在两边的城镇空间结构。 江户城范围建成胡同与胡同之间 60 (120 米) 之间。 社区组织,基本上继承了传统从江户时代。

宝童 Inari 神社和 hidarimamol 门镇
宝童 Inari 神社是说什么转达了江户时代,主要是现在被称为 Inari 神社在抚养孩子。 许多 Inari 龛的银座是建筑物的大多数情况下提出屋顶上。 但有时,在这里帮助本地人牢牢铭刻在这条巷子中间的土地。

从江户时代时期到现代变成了砖城银座
银座是风格的明治时代取得的引入西方,市中心区。 另一方面,巷子里是在江户,如银座大街上的变化自江户时代以来,一直支持民众。 银座、 新奇和店从江户时代建立,来到遗体前的生活空间。 它是存在的年龄与全城的文化的不同,有魅力的城市,来作为能源。

市 hidarimamol 门镇银座成功的故事
Hidarimamol 门镇巣立chimasu 中期明治时期被海报儿童的现代年龄︰ 更多。 是成功故事的第一阶段取得了在 hidarimamol 门镇小范围内。 先进的银座在这里看到。

在巷子里和参观神社的银座
在银座仍然是众多的小巷。 在一些游客等待 Inari 神社。 非常感谢,希望你会喜欢我们的小旅程的银座"银座。
(编辑银座西 4 丁目银俱乐部、 句子和图聪冈本)

(現代に伝える街の歴史)

宝童稲荷神社のある路地から
 銀座西四丁目銀友会では、銀座の新たな一面を知っていただくために、秋の催事の一つ「銀座八丁神社めぐり」にあわせ、このたび「宝童稲荷神社と煉瓦時代の路地」というタイトルのパネルを設置いたしました。

江戸時代の銀座と現在
 現在の銀座は、通りとその両側の町でつくられた江戸の空間構造が活きています。江戸時代、町の範囲は横丁と横丁に挟まれた京間60間(約120m)でした。町内会組織も、基本的には江戸から伝統を受け継いでいます。

宝童稲荷神社と弥左衛門町
 宝童稲荷神社は、江戸時代から伝えられたものと言われ、主に子育の稲荷神社として知られるようになりました。銀座の稲荷神社の多くは、ビルの屋上に上げられてしまったケースが大半です。しかし、ここは周辺の方々がしっかりとお世話してきたこともあり、路地の中ほどの大地に鎮座しています。

江戸から近代へ、煉瓦街となった銀座
 銀座は、明治のはじめに西洋風の街並みがつくられ、繁華街に変貌します。その一方で、江戸の路地はかたちを変え、銀座独特の路地として江戸以来の庶民生活を支え続けてきました。銀座は、新しさとともに、江戸からの老舗の店があり、かつての生活空間の名残りが感じられます。街全体が異なる時代の文化と共存することで、街の魅力をつくりだし、活力としてきたものです。

銀座サクセスストーリーの街、弥左衛門町
 明治中期の弥左衛門町は、次の時代を切り開く近代の申し子たちが多く巣立ちます。弥左衛門町という小さな範囲のなかでは、サクセスストーリーの最初の舞台がつくられていたのです。銀座の先進性がここにうかがえます。

路地をめぐり、銀座の稲荷神社を訪ねる
 銀座には数多くの路地がまだ残されています。その幾つかでは、訪れる皆様を稲荷神社がお待ちしています。「銀ブラ」気分で、皆様が銀座の小さな旅を楽しんでいただければ幸いです。
(編集 銀座西四丁目銀友会、文と図 岡本哲志) 

テキスト化

tenma
2016-09-16 09:33 (821)
tenma
hanacoco
hanacoco

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

monumento (2014/02/18)
タグ: 西銀座通り 東京都 中央区
monumento (2014/02/18)
タグ: 地下鉄 早川徳次 東京地下鉄道 auto-translate 東京都 中央区
monumento (2014/02/18)
タグ: 地下鉄 東京都 中央区
kawa_sanpo (2015/06/06)
タグ: 銀恋の碑 東京都 中央区