Monumento

千代田区町名由来板 神田神保町三丁目(かんだじんぼうちょうさんちょうめ)

hanacoco

2016/01/29

タグ: 千代田区町名由来板 auto-translate 森鴎外 武家屋敷 上屋敷 俎橋 東京都 千代田区

案内板

auto-translate Name derived from plate Kanda Chiyoda-ku Jinbo-cho-Sanchome (jinnbou San choume bit) Edo period, this district (Ikegami), Samurai lined up was.
That old maps and documents, and thong look and Ishikawa settsu Mamoru (either contact was one bite), wells on the totomi Mamoru (. of bite and your UMI), at Tamba sonobe (tannbasonobe) clan KOIDE (KOIDE) House of kamiyashiki (kamiyashiki), such as the name. Was responsible, etc Rite among such Samurai and court nobles (often) related to high House (theflowers) Shogun (hatamoto) Imagawa (Imagawa) House was the eye-catching presence seems to.
House Front Street is called Imagawa alley (imagawakouji), 0/1872 (1872), this path name, Imagawa alley 1-Chome, as 2-Chome as the town comes from. Also in the Nihonbashi River 俎 bridge (manaitabashi) is the name handed down from the Edo period start.
And it was only passed the Board initially 俎-like bridge, named this has been. Such 俎 bridge area of ogai Mori (Mori and gargle) of include this sentence in the novel's "wild geese". "Imagawa alley a little put out signs that your tea ago the House had at that time. Puts the soup in just 20 Sen to tea and 香no物. Know this House is at the end of manufacturing, so am to eat or stop and thought it a little early. Out in town and passing it round to the right, before the 俎 bridge.

This area was a Samurai during the Edo period, in the late Meiji era vibrant commercial area, and the prototype of today's town was shaped.
0/1934 (1934), Imagawa alley 1-Chome, same 2-Chome as part merged with Jimbo-Cho-Sanchome (jinnbou San choume) now Kanda Jinbo-cho-Sanchome (jinnbou San choume bit) and 0/1947 (1947), the.

auto-translate 名字来自板田千代田金波-祖-三丁目 (jinnbou San choume 位)

江户时代,此区 (池),排队的武士了。 那老的地图和文件,以及通看和石川摄津卫 (或接触被咬一口),井上三河国守 (。 咬和你 UMI),在坦巴 sonobe (tannbasonobe) 家族的 kamiyashiki (kamiyashiki),如名称 KOIDE (KOIDE) 房子。
负责等仪式之间这种武士,法院贵族 (经常) 到高 (花) 将军 (hatamoto) 川 (川) 房子相关的醒目的存在似乎。 房子前面街称为川巷 (imagawakouji),0/1872年 (1872 年),此路径名称,川 1 丁目小巷,作为 2 丁目镇都来自。
也在日本桥河俎桥 (manaitabashi) 是从江户时期开始流传下来的名称。 而且它只传递的委员会最初俎像大桥,命名这已。
这种俎桥地区的鸥森喜朗 (森喜朗和含漱液) 包括在小说的"大雁"这句话。 "川巷子里有点熄灭的迹象表明,你的茶前房子当时。 给汤中只 20 森茶和香no物。 知道这房子是在结束了制造,所以我吃或停止和认为它有点早。 出镇和传递它圆向右,俎大桥的前面。 」
这个领域就是一个武士江户时期,晚明治时代活力商业区域,和今天的镇的原型塑造。
0/1934年 (1934 年),同样 2 丁目作为一部分与 Jimbo Cho-三丁目 (jinnbou San choume) 合并胡同 1 丁目川现在神田金波-祖-三丁目 (jinnbou San choume 位) 和 0/1947 年 (1947)。

千代田区町名由来板 神田神保町三丁目(かんだじんぼうちょうさんちょうめ)

江戸時代、この界隈(かいわい)は、武家屋敷 が軒(のき)を連ねていました。古文書や古絵図をひもとくと、石川摂津守(いしかわせっつのかみ)、井上遠江守(いのうえとおとうみのかみ)、丹波園部(たんばそのべ)藩小出(こいで)家の上屋敷 (かみやしき)といった名前が見てとれます。
そんな武家のなかでも、朝廷や公家(くげ)に関連する儀式などを担当した高家(こうけ)旗本(はたもと)の今川(いまがわ)家は、ひときわ目を引く存在だったようです。屋敷前の通りは今川小路(いまがわこうじ)と呼ばれ、明治五年(1872年)には、この小路の名前から、今川小路一丁目、同二丁目、同三丁目という町も生まれています。
また、日本橋川に架かる「俎橋(まないたばし)」は、江戸時代はじめのころから伝わる名前です。当初、まるで俎(まないた)のような木の板を渡しただけの橋であったことから、この名前が付いたとされています。
そんな俎橋 周辺について、森鴎外 (もりおうがい)の小説「雁(がん)」のなかにこんな一文があります。「今川小路の少し手前に御茶漬という看板を出した家がその頃あった。二十銭ばかりでお膳を据えて、香(こう)の物(もの)に茶まで出す。末造はこの家を知っているので、午(ひる)を食べに寄ろうかと思ったが、それにはまだ少し早かった。そこを通り過ぎると、右へ廻(まわ)って俎橋の手前の広い町に出る。」
江戸時代には武家地だったこのあたりも、明治時代後半には活気あふれる商業地に生まれ変わり、いまの町の原型が形づくられていきました。
昭和九年(1934年)、今川小路一丁目、同二丁目、同三丁目の一部が合併して神保町三丁目(じんぼうちょうさんちょうめ)となり、昭和二十二年(1947年)、神田神保町三丁目(かんだじんぼうちょうさんちょうめ)となりました。

テキスト化

hanacoco
2016-04-21 14:24 (786)
hanacoco
hanacoco
2016-04-21 13:29 (14)
hanacoco

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

ogaworks (2014/12/11)
タグ: auto-translate 猿楽 能楽 世阿弥 観世座 千代田区町名由来板 東京都 千代田区
shijia (2016/04/26)
タグ: 千代田区教育委員会 橋 東京都 千代田区
kawa_sanpo (2014/09/27)
タグ: 江戸城 猿楽町 西周 高瀬舟 森鴎外 auto-translate 武家屋敷 千代田区町名由来板 東京都 千代田区
ogaworks (2014/12/11)
タグ: 東京大学 開成学校 野球 東京都 千代田区
hanacoco (2016/11/04)
タグ: 東京都 千代田区
ogaworks (2014/12/11)
タグ: 東京都 千代田区
hanacoco (2016/10/28)
タグ: 狛犬 千代田区教育委員会 東京都 千代田区
ogaworks (2014/12/11)
タグ: 新島襄 同志社 auto-translate 生誕の地 東京都 千代田区
hanacoco (2015/11/17)
タグ: 夏目漱石 東京都 千代田区