Monumento

楷樹 の由来

hanacoco

2016/01/29

タグ: auto-translate 楷樹 樹木 楷 かい とねりばはぜのき うるし科 孔子 曲阜 孔子廟 カイ 東京都 文京区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate The origin of the top tree
Floor or scientific name とねり example はぜのき lacquer, Department of

PISTACIA CHINENSIS BUNGE Planted until today who allegedly planted floor Zi Gong beginning in koshikake planted on the tomb of Confucius in Qufu, which has been succeeded.
Said became the origin of branches and leaves and orderly so in print.
Introduced in Japan 0/1915 (1915), forestry Dr. shirasawa yasumi, go for seeds from Qufu, first that made plants Tokyo, Meguro agricultural Commerce Ministry of Forestry Research Institute. These seedlings are our shrines, including Confucianism deep relationships in the kantaruwake planted.
Seems that came to see fruition at 23 points from a few years ago but could not get the seeds in Japan for 30 years, then taken home by number of seedlings made but naturally dioecious, and flowers grow up to hopefully, so will gradually grow grandchildren seedlings.
In China almost grown throughout the country and yellow-wood Huang ren tea many other aliases Makino-Tomitaro doctor known in Taiwan the beautiful leaves of autumn candle keep in mind this was named Confucius tree

What is especially our temple of Confucius and the floor is not releasing the wrote here is that sacred tree hitting a tree of Qufu, Masako, telling to the world
Showa 44 k. Rooster fall Yuichiro Yano;

Heisei 20 year Boshin child fall Matsukawa ball King.
---
Trees
Kai Temple of Confucius

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 顶部的树的起源
地板或学名舍人示例 hazenoki 漆,系
阿月浑子中国黄连木

直到今天据称在 koshikake 种植在曲阜,已成功在孔子墓上种植地板子贡开始种植。 说成为了分支起源和叶子和有序所以在打印。
介绍了在日本 0/1915年 (1915 年),林业博士白泽廉美去种子从曲阜,使植物东京目黑农业商贸部的林业研究所的第一次。
这些树苗是我们的神殿,在 kantaruwake 种植包括儒学深的关系。 看起来,来看从几年前的 23 点取得成果,但不是能在日本 30 年来,然后带回家由数量的幼苗但自然雌雄异株,种子和花成长为希望,所以就会慢慢长孙子幼苗。
在中国几乎长满了整个国家和黄木黄仁茶许多其他别名牧野富多郎医生在台湾秋蜡烛片美丽的叶子,请牢记这被称为被评为孔子树
什么特别是我们孔庙和地板不释放写在这里是那神圣的树击中一棵树的曲阜,雅子,告诉世界

昭和 44 k.公鸡秋天有一郎矢野;
平成 20 年戊辰孩子落松川球国王。

---
树木

孔庙

楷樹 の由来
かい 学名 とねりばはぜのき うるし科
PISTACIA CHINENSIS BUNGE

楷は曲阜 にある孔子 の墓所に植えられている名木で 初め子貢が植えたと伝えられ 今日まで植えつがれてきている。 枝や葉が整然としているので 書道でいう楷書の語源ともなったといわれている。
わが国に渡来したのは、大正4年(1915)、林学博士 白澤保美氏が曲阜から種子を持ち帰り、東京目黒の農商務省林業試験場で苗に仕立てたのが最初である。
    これらの苗は当聖廟をはじめ儒学に関係深い所に頒ち植えられた。 その後も数氏が持ち帰って苗を作ったが 生来雌雄異株であるうえ 花が咲くまでに三十年位もかかるため わが国で種子を得ることはできなかったが 幸いにして数年前から二三個所で結実を見るに至ったので 今後は次第に孫苗が増えてゆくと思われる。
中国ではほとんど全土に生育し 黄連木 黄連茶 その他の別名も多く 秋の黄葉が美しいという台湾では燭心木とよばれている 牧野富太郎博士はこれに孔子木と命名された
孔子と楷とは離すことができないものになっているが 特に当廟にあるものは曲阜の樹の正子に当る聖木であることをここに記して世に伝える

昭和四十四年巳酉秋日 矢野一郎 文
平成二十年戊子秋日 松川玉王 書

---
樹木
カイ
孔子廟

テキスト化

hanacoco
2016-03-12 20:22 (3)
hanacoco
hanacoco
2016-02-02 12:09 (21)
hanacoco
hanacoco
2016-02-02 11:49 (486)
hanacoco
tenma
2016-02-02 10:26 (56)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2019/02/12)
タグ: 楷樹 由来 東京都 文京区
gotosheng (2016/11/26)
タグ: 孔子 湯島聖堂 坂 東京都 文京区
wawa (2017/07/12)
タグ: 東京都教育委員会 孔子 文京区教育委員会 明治維新 儒教 柴野栗山 岡田寒泉 尾藤二洲 古賀精里 佐藤一齋 安積艮齋 鹽谷宕陰 安井息軒 芳野金陵 筑波大学 お茶の水女子大学 国立国会図書館 東京都 文京区
wawa (2019/02/12)
タグ: 関東大震災 江戸時代 東京都教育委員会 江戸 儒学 孔子 湯島聖堂 文京区教育委員会 綱吉 文化庁 元禄 宝永 寛政 東京国立博物館 史跡 図書館 国立博物館 文部省 昌平坂学問所 儒教 柴野栗山 尾藤二洲 古賀精里 安井息軒 芳野金陵 国立科学博物館 師範学校 筑波大学 お茶の水女子大学 孔子廟 佐藤一斎 将軍 国立国会図書館 中国 徳川 大火 神農 冒平 学舎 岡田実泉 明治難新 書籍館 聖堂 入徳門 聖橋 東京都 文京区