Monumento

ocr-generated 徳川家康公は元和二年

kawa_sanpo

2016/02/02

タグ: ocr-generated 静岡県 静岡市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 徳川家康公は元和二年
(一六一六)の四月十七日に
難去されました。
平成二十七年四月は徳川
家康公が久能山に神葬され、
東照宮にお触りされてより
四百年を迎えますので、下記
の通り御鎮座四百年大祭を
斎行致します
脚填產四百年大祭毒行(平成二十七年)
●四月十五日(水)午論十時 第一日の儀 春日
い建四百年大祭の開始を神に申し上げます
●四月十六日(木)午論―時 第二日の議 平和事
家康公が生性も望まれた天下車下と無事長久の精神が現在もなあ
継承されている事を神山に申し上げ、難をの細を祈念申し上げます
●四月十七日(金)午請十時 第三日の傾間関す
家事公の命日として、徳川家を引として迎え行われる四百年
大一部の重鎮です
四月十八日(土)午前十時 第四日の犠準帯び
天下といいかに準ります」
四月十九日(日)午前十時 第五目の儀終了が
3連四百年大祭の継ーを2個に申し上げます
本殿
石の間
拝殿
国宝本殿構造图
久能山東照宮参拝のご案内
豐臣秀吉公
・御祭神
豐臣秀吉公
「 徳川家康公 相殿
德川家康公
織田信長公
織田信長公
・御社殿
二代将軍秀忠公の命により、中井大和守正清を大工棟梁とし
て元和二年(一六ー六)五月着工、同三年十二月に至る僅か
一年七ヵ月と云う短期間に造営された。権現造り、漆塗、
極彩色の社殿は、江戸時代初期の代表的建物として、
平成二十二年十二月二十四日 国宝に指定された。
他、十三の建造物が国の重要文化財に指定されている。
『御廟所(家康公の墓所)
家康公の御遺骸を埋葬した場所。
塔は高さ五・五m、外廻りへmの石造りで
御遺命により西向きに建てられている。
• 博物館
久能山東照宮伝 世の宝物を中心に、資料 総数1000 点を
収蔵する。収蔵品の特色としては、家康公がスペイン国王より
贈られた洋時計を始めとする糸載の品々がまとまっていること、
徳川歴代将軍の武器・武具が多いことである。
なお拝観初穂料の一部を国宝・重要文化財修理資金として充当させて頂きます。
山田文太・かな子
今井戶
加島神社
稻荷神社
するか定に

テキスト化

monumento
2018-03-28 12:43 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/02/02)
タグ: ocr-generated 静岡県 静岡市
kawa_sanpo (2016/02/04)
タグ: ocr-generated 静岡県 静岡市
kawa_sanpo (2016/02/02)
タグ: 重要文化財 門 静岡県 静岡市駿河区
kawa_sanpo (2016/02/02)
タグ: 徳川家光 静岡県 静岡市駿河区