Monumento

関口芭蕉庵

o_nagayoshi

2014/09/14

タグ: 松尾芭蕉 文京区教育委員会 東京都 文京区

案内板

auto-translate SEKIGUCHI Basho in his Hermitage
SEKIGUCHI bunkyo-Ku, 2-11-3 Early Edo period haiku poet Matsuo Basho 0/1677 ( 1677 ) 0/1680 (1680), Kanda River improvement work participating in, from and, reportedly lived in a Hermitage called the Dragon hidden-an.
After people called Sekiguchi Basho in his Hermitage. 0/1726 ( 1726 ), Basho Memorial 33 times, worship the wooden statue of Basho Basho's Chapel was built.
After that, kyorai and sono Statue Square and storm snow, tall grass was enshrined in the Hall. Basho is Waseda field, I said portraying the Biwa Lake, rice paddies, loved the scenery. Therefore, 0/1750 (1750), Rui-haiku from the light horse was Basho ink filled the strip of paper 'rain in kakurenu and Seta bridge, the Tomb. This tomb was called and samidare mound.
Mounds is located near bashodo. Basho in his Hermitage building was burned in March, in 近火 0/1938 (1938), but was rebuilt in August.
However, 0/1945 (1945) at war may once again disappeared.
Bashodo, samidare mounds and Zhu fun on-site Kan River song monument and ITO 松宇 of haiku, upon which can.
--Love to nurture cultural property--
Bunkyo-Ku Education Committee 3/1998

auto-translate 在他的隐居处关口芭蕉
关口文京区 2-11-3
早期的江户时期的俳句诗人松尾芭蕉 0/1677年 1677年) 0/1680年 (1680),神田河道整治工作参与,从和据报告住在隐藏一个叫龙的冬宫。后人们在他的隐居处叫关口芭蕉。
0/1726年 1726年)、 芭蕉纪念馆 33 倍,崇拜芭蕉芭蕉教堂的木制雕像建成。在那之后,去来和索诺皇后像广场和暴风雨雪高高的草丛载在大厅里。
芭蕉是早稻田的领域,我说塑造琵琶湖,稻田,喜爱的风光。因此,0/1750年 (1750),从光马瑞俳句是芭蕉墨水填纸条 ' 雨中 kakurenu 和濑田桥,墓。这座陵墓被称为与五月雨土墩。丘位于 bashodo 附近。
芭蕉在他圣彼得堡冬宫博物馆建设中的被烧死在今年 3 月,在近火 0/1938年 (1938 年),但年 8 月重建。然而,0/1945年 (1945 年) 在战争可能再一次消失了。
Bashodo,五月雨土墩和朱有趣现场菅直人河首歌纪念碑和 ITO 松宇的俳句,赖以可以。
— — 爱培育文化财产 — —
都文京区教育委员会
3/1998

関口芭蕉庵
文京区関口2−11−3
 この地は、江戸前期の俳人松尾芭蕉 が、延宝5年(1677)から延宝8年(1680)まで、神田川改修工事に参画し、「龍隠庵」と呼ばれる庵に住んだと伝えられている。後に世人は「関口芭蕉庵」と呼んだ。
 享保11年(1726)、芭蕉の33回忌に当たり、芭蕉の木像を祀る芭蕉堂が建てられた。その後、去来・其角・嵐雪・丈草の像も堂に安置された。
 芭蕉は、早稲田田んぼを琵琶湖に見立て、その風光を愛したと言われている。そこで、寛延3年(1750)宗瑞・馬光らの俳人が、芭蕉の直筆「五月雨にかくれぬものや瀬田の橋」の短冊を埋めて墓とした。この墓を「さみだれ塚」と称した。塚は芭蕉堂の近くにある。
 芭蕉庵の建物は、昭和13年(1938)3月、近火で類焼したが、同年8月再建された。しかし、昭和20年(1945)5月の戦災で再び消失した。
 敷地内には、芭蕉堂・さみだれ塚・朱楽菅江歌碑・伊藤松宇の句碑などがあり、往時をしのぶことができる。
―郷土愛をはぐくむ文化財―
文京区教育委員会
平成10年3月

テキスト化

monumento
2014-09-16 15:45 (456)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/05/26)
タグ: 松尾芭蕉 auto-translate 関口芭蕉庵 ムクゲ 木槿 野ざらし紀行 東京都 文京区
hanacoco (2015/01/18)
タグ: 文京区教育委員会 下屋敷 胸突坂 蕉雨園 田中光顕旧邸 永青文庫 駒塚橋 水神社 神田上水 関口芭蕉庵 auto-translate 神田川 細川家 東京都 文京区
hanacoco (2015/01/18)
タグ: 徳川家康 文京区教育委員会 江戸砂子 水神社 神田上水 速秋津彦命 速秋津姫命 応神天皇 守護神 大久保主水 堰 大洗堰 auto-translate 郷土愛をはぐくむ文化財 東京都 文京区
hanacoco (2016/05/25)
hanacoco (2015/01/18)
タグ: 鳥居 銀杏 水神神社 関口町会 関水町会 正八幡神社 大門通り 神田 安政の大地震 東京都 文京区
hanacoco (2015/01/18)
タグ: 細川家 室町幕府 登録博物館 文京区史跡指定 細川護立 東京都 文京区
hanacoco (2016/02/04)
タグ: 回遊式泉水庭園 ウォークラリー 東京都 豊島区
hanacoco (2016/05/25)
hanacoco (2016/02/04)
タグ: 東京都 豊島区