Monumento

国指定重要文化財(建造物) 旧渋沢家飛鳥山邸

hanacoco

2016/02/04

タグ: 飛鳥山公園 渋沢栄一 北区教育委員会 東京都 北区

案内板

auto-translate Designated an important cultural property (buildings) old shibusawa residence Aska Mountain House
(Late Shang Lu (bannkouro), seien Bunko (seiennbunnko))

2-16-1 Hara months West Kita-ku Asukayama Park South area, laid the Foundation of modern economic society in Japan, shibusawa Eiichi's House was located.
Now site is part of asukayama Park was in old House gardens, published as the old shibusawa garden. Shibusawa Eiichi 30 years until his death in 0/1931 from 0/1901 spent in this House. Shibusawa residence at the time of the homes become a Western-style and Japanese-style house of other buildings, such as tea and Yamagata-Tei was and went up the slope from HONGO's current "three asukayama Museum, head near the entrance gates. Unfortunately these buildings destroyed in the air raid of 0/1945, 0/1917 "evening incense Lu" was completed and has survived in the old shibusawa garden seien library was completed in taishō 14 years, this two buildings only. "Night Hong Lu", as the bed of Eiichi shibusawa was seien collection promotion celebration ornaments and Viscount and is presented each. Tanabe junkichi architects Taisho both buildings alone, served as the Chief Engineer of Shimizu (current Shimizu) is the design director.
Evaluated the architecture of global design at that time, art movement influenced by 0/2005, "old shibusawa residence Aska Mountain House (night Hong Lu, seien paperback)" as the two buildings was designated an important cultural property (buildings).
3/2007 Tokyo, Kita-ku, Board of education

auto-translate 指定重要文化财产 (建筑物) 涩泽旧居 Aska 山房
(晚商路 (bannkouro),强求文库 (seiennbunnko))
2-16-1 原月西部北 ku

Asukayama 公园南部地区,奠定了现代经济社会中日本,涩泽荣一的房子是位于。 现在的网站是 asukayama 公园的一部分是在老房子的花园里,作为老涩泽花园发表。
涩泽荣一 30 年直到他去世的 0/1931 年从 0/1901 年一直在这所房子。 涩泽居住在家里的时间成为西式和日本式的房子的其他建筑,如茶和山形麻地是又爬上斜坡从本乡的当前"三 asukayama 博物馆,头靠近大门。 不幸的是这些建筑物毁于空袭的 0/1945,0/1917年"晚上香路"建成,经受住了在老涩泽花园强求图书馆建成于 taishō 14 年来,仅这两座建筑。 "夜 Hong 路",作为床的涩泽荣一被强求集合促进庆祝装饰品和子爵和提出了每个。 田边顺吉建筑师大正两个单独的建筑,担任总工程师的清水 (当前 Shimizu) 是设计总监。 评价体系结构在当时艺术运动受 0/2005 年,全球设计"涩泽旧居 Aska 山房 (夜 Hong 路,强求平装书)"作为该两幢楼宇被指定重要文化财产 (建筑物)。
2007 年 3 月
东京,北町教育委员会

国指定重要文化財(建造物) 旧渋沢家飛鳥山邸
(晩香廬(ばんこうろ)・青淵文庫(せいえんぶんこ))
北区西ヶ原二-十六-一

 飛鳥山公園 の南側一帯には、日本の近代経済社会の基礎を築いた、渋沢栄一 の自邸が所在していました。現在、敷地は飛鳥山公園の一部になっていますが、旧邸の庭園であった所は「旧渋沢庭園」として公開されています。
 渋沢栄一は明治三十四年から昭和六年に亡くなるまでの三十年余りをこの自邸で過ごしました。当時の渋沢邸は、現在の本郷通りから「飛鳥山3つの博物館」に向かうスロープを上がった付近に出入り口となる門があり、邸内には、和館と洋館からなる本邸の他、茶室や山形亭などの建物がありました。残念ながらこれらの建物は昭和二十年の空襲で焼失してしまい、大正六年竣工の「晩香廬」と大正十四年竣工の「青淵文庫」、この二棟の建物のみ「旧渋沢庭園」内に現存しています。「晩香廬」は、渋沢栄一の喜寿の祝いとして、「青淵文庫」は傘寿と子爵への昇格祝いとしてそれぞれ贈呈されたものです。どちらの建物も大正期を代表する建築家の一人で、清水組(現清水建設)の技師長を務めた田辺淳吉が設計監督しています。当時の世界的なデザイン・美術の運動の影響を受けた建築であることが評価され、平成十七年、「旧渋沢家飛鳥山邸(晩香廬・青淵文庫)」として二棟が重要文化財(建造物)に指定されました。
平成十九年三月
東京都北区教育委員会

テキスト化

tenma
2016-04-02 11:27 (602)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/03/27)
タグ: 岩槻街道 鷹狩 東京都 北区
hanacoco (2016/03/28)
タグ: 飛鳥山公園 北村西望 東京都 北区
kawa_sanpo (2014/10/11)
タグ: 天照大神 一本杉神明宮 七社神社 天祖神社 西ヶ原村 無量寺 東京都 北区
monumento (2014/03/18)
タグ: 国鉄 東京都 北区
monumento (2014/03/18)
タグ: 都電 飛鳥山公園 荒川線 東京都 北区
kawa_sanpo (2014/10/11)
タグ: 国指定史跡 auto-translate 一里塚 渋沢栄一 西ヶ原一里塚 本郷追分 日光御成道 本郷通り 岩槻藩 岩槻街道 東京都 北区
monumento (2014/03/18)
タグ: 徳川吉宗 成島道筑 山田宗純 東京都 北区
monumento (2014/03/18)
タグ: 勝海舟 佐久間象山 吉田松陰 孝明天皇 尊王攘夷 北沢正誠 日下部鳴鶴 東京都 北区
hanacoco (2016/03/27)
タグ: 太田水穂 東京都 北区