Monumento

山谷庚申塔

sanpocafe

2013-08-13

タグ: 講 庚申塔 青面金剛 庚申講 江戸時代 auto-translate 東京都 狛江市

案内板

auto-translate Sanya koshin Tower Koshin Tower is one of the remaining 25 based in komae city, Kongo, erected in 0/1804 (1804) left 0/1704 (1704), the right thing is. Kongo hoei Tower the palms together, axe, arrow, and Pike have amyotrophic lateral (the noose) and have other Kongo, 宝輪, not with an axe and rope instead of the example is unusual. It may be the pray for good harvest and cultivation.
In the upper left and right under the Sun and moon, blue face Kongo statue to big three wise monkeys, at the base dug Lotus leaves and buds.
And "bong 3-d koshin statue one respect bushu many County Izumi 敬白 / thousand at 1707 original Konan Deuteronomy heaven shimotsuki 良辰 accompanied by 31 people ' of inscription you must. We, koshin refers to the Han character and monkey Zodiac and koshin, 60 comes round every day, through the night to koshin wished longevity.
This is referred to as the 庚申待chi or koshin lecture.
This event comes China Taoism and brought to Japan as a 俗習.
This region from the Edo period yamatani (MS) and are called, yamaya koshin lecture along with the name of the place now and been succeeded has. It is 0/1993 koshin Hall's copper roof was completed.

Is in place now is to pray for longevity and safety and business, traffic safety, etc.
敬白 11/2010 yamaya koshin lecture.

auto-translate 三亚 koshin 塔

Koshin 塔是一个设在 komae 市,金刚,竖立 0/1804 年,其余 25 (1804) 离开 0/1704年 (1704) 是正确的事情。棕榈树在一起,斧头的金刚宝永塔、 箭头键和派克有肌萎缩侧 (套索) 并有其他的金刚,宝輪,不是用一把斧头和而不是该示例的绳索是不寻常。它可能是祈求丰收和栽培。在左上角和权利根据太阳和月亮,蓝脸金刚塑像到大三的智慧猴,底部挖莲花叶和芽。
"奉 3 d koshin 塑像,其中一个尊重部署与北宋武将许多县泉敬白 / 千在 1707年原始 Konan 申命记天堂 shimotsuki 良辰伴有 31 人 ' 的你必须的题词。
我们,koshin 指汉字符和生肖猴和 koshin,60 来一趟每天通过晚上到 koshin 希望长寿。这称为庚申待chi 或 koshin 讲座。
此事件是中国道教并带到日本为俗習。
这一地区从江户时期 yamatani (MS),调用,山谷 koshin 讲座以及现在的地方的名字,并且已成功了。
它是 0/1993 koshin 大厅铜屋顶完成。在的地方现在是祈祷长寿和安全和交通安全的业务等。

敬白
2010 年 11 月山谷 koshin 讲座。

山谷庚申塔

 この 庚申塔 は狛江市に二十五基残っているもののひとつで、本尊は 青面金剛 といい、右側が宝永元年(1704)、左側が文化元年(1804)に建立されたものです。宝永の塔の青面金剛は合掌し、斧・矢・索(縄)を持っており、他の青面金剛が持っている矛・宝輪ではなく、そのかわりに斧や索を持つ例は珍しいとされています。開墾・五穀豊穣を祈願したのかも知れません。上部左右には日月、青面金剛像の下には大きな三猿、基部には蓮の葉と蕾が掘られています。
そして「奉造立庚申像一尊武州多麻郡和泉村 敬白/千時宝永元甲申天霜月良辰同行三十壱人」の銘があります。
 庚申とは干支の「かのえ・さる」を指し、六十日ごとにめぐってくる庚申の日には、夜を徹して庚申様に長寿を願う行事を行ってきました。これを庚申待ち、または 庚申講 と言います。
この行事は中国の道教に由来しており、俗習として日本に伝わってきました。
 また、この地域は 江戸時代 より山谷(さんや)とよばれており、山谷庚申 はその地名とともに、今でも脈々と受けつがれています。
 銅板葺きの庚申堂が完成したのは平成五年です。現在は長寿・家内安全・商売繁盛・交通安全などを祈願する場所になっています。

 敬白
 平成二十二年十一月 山谷庚申講

テキスト化

sanpocafe
2014-09-14 22:49 (3)
sanpocafe
sanpocafe
2014-09-14 22:47 (542)
sanpocafe

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

jishiha (2014/09/14)
タグ: 徳川家康 小泉次大夫吉次 狛江市教育委員会 東京都 狛江市
shijia (2016/05/02)
タグ: 絵手紙 auto-translate メモリアルポスト 郵便ポスト ポスト 東京都 狛江市
jishiha (2014/09/14)
タグ: 多摩川 橋 水道橋 東京都 狛江市
kawa_sanpo (2017/01/14)
タグ: 東京都 調布市