Monumento

ocr-generated ( 8 登録文化財)

hanacoco

2016/02/18

タグ: ocr-generated 東京都 墨田区

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated ( 8 登録文化財)
桜 牛
所在地 愛田区向島(138
牛嶋神社内
撫牛の風習は、江戸時代から知られていました。
自分の体の悪い部分をなで、牛の同じところをなで
ると病気がなおるというものです。牛嶋神社の撫牛
は体だけではなく、心も治るというご利益があると
信じられています。また、子どもが生まれたとき、
よだれかけを奉納し、これを子どもにかけると健康
に成長するという言い伝えもあります。
この牛の像は、文政八年(一八二五)ごろ奉納さ
れたといわれ、それ以前は牛型の自然石だったよう
です。
明治初期の作家、淡島寒月の句に「なで牛の石は
涼しき青葉かな」と詠まれ、堀辰雄は『幼年時代』
で「どこかメランコリックな目ざしをした牛が大へ
ん好きだった」と記すように、いつも人々に愛され
てきました。
平成十七年三月
愛区教育委員会

テキスト化

monumento
2018-03-28 12:41 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/02/18)
タグ: ocr-generated 東京都 墨田区
wawa (2020/10/25)
タグ: 牛嶋神社 東京都 墨田区
wawa (2020/10/25)
タグ: 隅田公園 二峯先生之碑 高林二峯 東京都 墨田区
wawa (2020/10/25)
タグ: 住居跡 堀辰雄 案内板 東京都 墨田区