Monumento

神奈川県指定天然記念物 城ヶ島のウミウ、ヒメウ及びクロサギの生息地

kawa_sanpo

2016/02/24

タグ: 神奈川県教育委員会 ウミウ ヒメウ クロサギ 三浦市教育委員会 神奈川県 三浦市

案内板

auto-translate Kanagawa Prefecture designated natural monument jogashima Japanese Cormorant, pelagic cormorant and Heron Habitat

Specify 5/31/1960 The cliffs under the waves of the Pacific Ocean on the South side of jōgashima, about 30 meters in height and width 2 kilometers, often remain the natural landscape.
This cliff AKABANE Beach area which is located slightly to the East, ledges of cliff faces and in Japanese cormorant and the pelagic Cormorant, Heron Habitat in well known it. C among Japanese cormorant and the pelagic Cormorant, spend the winter in the summer and breed in cooler regions such as Northern Japan South to warmer climates in the winter. Returning to the North in the jogashima and introduced from the end of October, every year, in addition of small pelagic Cormorant, Japanese Cormorant at its peak counted hundreds of thousands birds with spectacular, but will soon be in the spring. On the other hand, in South of Heron Heron, northern areas of Habitat to boso peninsula and jogashima on the Pacific side.
Differentiate and looks the whole black body looks black, but its beak and feet are long, so take the yellow Japanese Cormorant, pelagic cormorant.
Jogashima AKABANE Beach area that reduces the introduction of Japanese Cormorant than the old, but important as the Kanto region of the largest wintering place, and also as one of Pacific side northern habitats of the Eastern Reef Egret terrified academic time valuable.
Attention Observation of Japanese cormorant and taken from the observation deck please.
Who acts affecting the preservation of Japanese Cormorant, such as access to a shelf and stoning and its Habitat will be punished by Ordinance.
3/2001
Kanagawa prefectural Board of education Miura City Board of education

auto-translate 神奈川县自治州指定天然纪念物 jogashima 日本鸬鹚,中上层鸬鹚和鹭栖息地
指定 1960/5/31

在南区的 jōgashima,约 30 米的高度和宽度 2 公里,濒临太平洋的波涛下悬崖经常保持的自然景观。 这个悬崖羽海滩地区位于稍向东,壁架的悬崖和在日本的鸬鹚和中上层的鸬鹚,众所周知它的苍鹭栖息地。
日本鸬鹚和中上层的鸬鹚,C 花品种在较为凉爽的地区,如北部日本南部到温暖的气候,夏天在冬天的冬天。 返回向北 jogashima 和介绍从 10 月底,每年,小的中上层鸬鹚,此外日本鸬鹚计数数以十万计的历史最高点鸟与壮观,但是很快会在春天。 另一方面,在南部的鹭鹭栖息地到早春的房总半岛和 jogashima 在太平洋一侧的北部地区。 区分和看起来整体黑色的机身看起来很黑,但是它的嘴和脚长,所以采取黄色日本鸬鹚,中上层的鸬鹚。
降低引进日本鸬鹚比旧的但重要的是最大的越冬场所,关东地区,也是太平洋一侧北部的东礁鹭吓坏了学术的时间宝贵的栖息地之一的 Jogashima 羽海滩地区。
注意
日本鸬鹚和取自观察观察甲板请。 条例将受罚人行为影响保存的日本鸬鹚,如访问到一个架子上,用石块砸死和它们的栖息地。
3/2001
神奈川县教育委员会
三浦市教委

神奈川県指定天然記念物 城ヶ島のウミウ、ヒメウ及びクロサギの生息地
昭和三十五年五月三十一日指定

 城ヶ島の南側、太平洋の荒波を受ける断崖は高さ約三十メートル、幅二キロメートルに及び、自然景観もよく残されている。この崖の中ほどやや東に位置する赤羽根海岸周辺には、崖面の岩棚や割目にウミウヒメウ、それにクロサギ が生息することでよく知られている。
 ウミウとヒメウはウの仲間で、夏期は北日本などの冷涼な地域で繁殖し、冬季には温暖な地方へ南下して冬を過ごす。城ヶ島においては、例年十月末頃から渡来し、少数のヒメウのほか、最盛期のウミウは千数百羽を数え壮観を呈するが、やがて春になると北へ帰っていく。一方、クロサギは南方系のサギで、太平洋側では房総半島や城ヶ島を生息の北限域とする。体は黒く見えるが、くちばしと足が長くて黄色がかるので、全体黒色に見えるウミウやヒメウと区別できる。
 城ヶ島赤羽根海岸周辺は、往時よりもウミウの渡来数が減少しているが、なお関東地方最大規模の渡来地として重要であり、またクロサギの太平洋側分布北限地の一つとして学術上こわめて貴重である。
注意
 ウミウ等の観察や撮影は展望台からお願いします。投石や棚内への立ち入りなど、ウミウ等とその生息地の保存に影響を及ぼす行為をした者は、条例により処罰されます。
平成十三年三月
神奈川県教育委員会
三浦市教育委員会

テキスト化

tenma
2016-03-01 14:11 (587)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

itog (2015/09/20)
タグ: 三浦半島八景 八景 近江八景 金沢八景 神奈川県 三浦市
kawa_sanpo (2016/02/24)
タグ: ウミウ ヒメウ クロサギ 神奈川県 三浦市
kawa_sanpo (2016/02/24)
タグ: 北原白秋 神奈川県 三浦市
itog (2015/09/20)
タグ: 海蝕洞窟 大町桂月 神奈川県 三浦市
kawa_sanpo (2016/02/24)
タグ: 源頼朝 灯台 安房 藤原資盈 神奈川県 三浦市
kawa_sanpo (2016/02/24)
タグ: 北原白秋 白秋文学コース 神奈川県 三浦市
kawa_sanpo (2016/02/24)
タグ: 藤原資盈 藤原鎌足 伴善男 神奈川県 三浦市
kawa_sanpo (2016/02/24)
タグ: 灯台 神奈川県 三浦市
itog (2015/09/20)
タグ: 灯台 安倍次郎兵衛 河原清兵衛 神奈川県 三浦市