Monumento

曽我別所簡易水道組合解散記念碑

hanacoco

2016/03/10

タグ: 曽我計吉 auto-translate 神奈川県 小田原市

案内板

auto-translate Our bessho simple water partnership dissolution monument Drinking joint flights to laying water-supply system and this Union relies 9/1955 Soga bessho-goryo Prof. Akira tsuchiyama forests than the gushing water, also used for the fire formed for the purpose. This cistern is required up to Soga meter good luck Mr. owned same-shaped mountain 437 Street. Then the water becomes scarce, 0/1966 February bessho Community Center prior to drilling wells, also used to water quality and decrease of water, 9/1971 near the water reservoir again drilled wells and as a water supply. But happen often it is caused by water 6/1979 of extreme water situations emergency extraordinary general meeting the resolutions to Odawara city water, along with city water Implementation Committee established. As a result 10/1982 and the carrying of construction, completing the 1/1983. Would be still on the water reservoir of Soga total understanding allows new bessho Council, transferred to disaster and agricultural water use. Rents due to the perpetual, to conclude in bessho water filled the perpetual lease.
Here and keep track of the monument to be erected at a later date for. 7/1983

auto-translate 我们 bessho 简单水合伙解散纪念碑
喝到铺设供水系统和这个联盟联合航班依赖于 9/1955 Soga bessho 御陵教授晃土山森林比涌水中,也用于为目的而成立的火灾。 这个水池是需要到 Soga 米好运先生拥有相同形的山 437 街。 然后水变得稀缺,0/1966年 2 月 bessho 社区活动中心前钻井,也用于水质和水,9/1971 年水水库附近的减小再打井和作为水供应。 但经常发生,这造成水 6/1979年的极端水情况紧急临时股东大会的决议向小田原市水,城水实施委员会成立。 作为一个结果 10/1982年和进行建设,完成 1/1983年。 将仍在水面上水库 Soga 总理解允许新 bessho 理事会,转到灾难和农业用水使用。 由于永久,租金结束 bessho 水中充满了永久的租。 在这里和跟踪的纪念碑,竖立在稍后的日期。
7/1983

曽我別所簡易水道組合解散記念碑
 本組合は、昭和三十年九月曽我別所字御領山先山林より湧出する水源を利用して簡易水道を敷設し共同飲用の便を計り、併せて防火の用に供するを目的として発足する。このため必要な貯水槽を曽我計吉 氏所有の同字金山四三七番地に設置する。その後水源が乏しくなり、昭和四十一年二月別所公民館前に深井戸を掘削し使用するも水質が悪く、且つ水量も減少するに至り、昭和四十六年九月貯水槽近くに再度深井戸を掘削し、水源として供給する。しかしこれも昭和五十四年六月には、極度の水量現象による断水も度々おこる状況になり緊急臨時総会を開催し、小田原市水道加入を決議、併せて市水導入対策委員会を設立する。この結果昭和五十七年十月着工のはこびとなり、昭和五十八年一月完成する。なお貯水槽については、曽我計吉氏のご理解により、新たに別所自治会に移管し、災害時及び農業用水に使用することとなる。これに伴う借地料は永代とし、別所水道組合にて完済後、永代借地契約を締結する。ここに経過を記録し、後日のため記念碑を建立する。
昭和五十八年七月吉日

テキスト化

tenma
2016-03-15 20:18 (0)
tenma
tenma
2016-03-15 20:18 (467)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/03/03)
タグ: 工藤祐経 源頼朝 小袖曽我 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2016/03/03)
タグ: 工藤祐経 小田原市教育委員会 源頼朝 皇国地誌残稿 神奈川県 小田原市
hanacoco (2016/03/10)
タグ: 小田原市教育委員会 二宮尊徳 二宮金次郎 川久保太兵衛 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2016/03/03)
タグ: 行基 auto-translate 神奈川県 小田原市
hanacoco (2016/03/10)
タグ: 大山 小田原市教育委員会 阿夫利神社 auto-translate 大山道 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2016/03/03)
タグ: 曽我兄弟 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2016/03/03)
タグ: 小田原市教育委員会 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2016/03/03)
タグ: 小田原市教育委員会 神奈川県 小田原市
kawa_sanpo (2016/03/04)
タグ: 小田原市教育委員会 神奈川県 小田原市