Monumento

金沢横町道標四基

osawagase

2014/09/15

タグ: 神奈川県 横浜市保土ケ谷区

案内板

auto-translate Gold next to Kanazawa-Cho signpost four
Yokohama city local intangible cultural asset
Registered 12/25/1989 This location is on the East side of the old Tokaido road, entrance to Kanazawa, Uraga traffic per was called and known as 'Kanazawa Street.
Because they stray faith hike, sugita, Tomioka and tourist areas in Kanazawa, Uraga traffic, as a signpost erected four, is left now.
Four signposts are as follows ( numbering from right ).
¥ 1 Miyama Takayuki road [0/1783 ( 1783 ) construction] Left side ' I wonder if Dale through to Kamakura ' and has been engraved. The person who erected Hodogaya Hodogaya-Juku Osuga Gil hidarimamol gate is.
Hike was famous for its 'mine wouldn't.
2 what made made the Kamakura road [0/1682 ( 1682 ) construction]
In the left side ' gume cow road ' and has been engraved.
3 sugita road [0/1814 ( 1814 ) construction] In front of the ' as months Valley they turn plum blossom and nail ' and has been engraved.
Unusual monument serving as a guidepost, also authors ' nails is in the person of the Edo Bushi head.
4 large Tomioka Yam shrine road [0/1845 ( 1845 ) construction] The person who erected yanagishima village (current chigasaki Kawasaki City) Toma said.
Yam shrine in Tomioka OSA Temple, more so of were gaining faith as a guardian angel.
3/1993 Yokohama City Board of education

auto-translate 在金泽町路标四金
横滨市本地无形文化资产
注册 1989/12/25
这个位置是旧的东海路东侧、 金泽市浦贺交通每个入口处被称为,称为 ' 金泽街。 因为他们出轨信仰远足、 杉田亮毅、 富冈和旅游地区的金泽市浦贺交通作为一个路标竖立四,现在只剩下。
四个路标如下右) 的编号。
¥ 1 美山孝之路 [0/1783年 1783年) 建设]
左侧 '我不知道如果大乐透于镰仓' 和已经刻。 是竖立保土谷保土谷补习加拿大 Gil hidarimamol 门的人。 徒步旅行是著名的其 ' 我不会。
2 做使镰仓路 [0/1682年 1682年) 建设]
在左侧 'gume 牛路' 和已经刻。
3 杉田亮毅路 [0/1814年 1814年) 建设]
在 '月谷作为他们又梅花钉' 和已经刻。 作为一个路标,也是作者的指甲的不寻常纪念碑是在江户不为首的那人。
4 大富冈荫神社路 [0/1845年 1845年) 建设]
人竖立柳岛村 (当前崎川崎市) Toma 说。 山药神社在富冈 OSA 殿里,更是如此的正在作为一个守护天使的信念。
3/1993
横滨市教委

金沢横町道標四基
横浜市地域有形民俗文化財
平成元年十二月二五日 登録
 この地は、旧東海道の東側で、金沢・浦賀往還への出入口にあたり、通称「金沢横町」と呼ばれました。 金沢・浦賀往還には、円海山、杉田、富岡などの信仰や観光の地が枝道にあるため、 道標として四基が建立され、現在残っています。
 四基の道標は、それぞれ次のとおりです(右側から番号を付す)。
1  円海山之道〔天明三年(一七八三)建立〕
左面に「かなさわかまくらへ通りぬけ」と刻されています。 建立者は保土ヶ谷宿大須賀吉左衛門です。 円海山は「峯のお灸」で有名でした。
2 かなさわ、かまくら道〔天和二年(一六八二)建立〕
左面に「ぐめうし道」と刻されています。
3 杉田道〔文化十一年(一八一四)建立〕
正面に「程ヶ谷の枝道曲がれ梅の花 其爪」と刻されています。 句碑を兼ねた道標は珍しく、また作者の其爪は江戸の人で河東節の家元です。
4 富岡山芋大明神社の道〔弘化二年(一八四五)建立〕
建立者は柳島村(現茅ヶ崎市)の藤間氏。 芋明神は、富岡の長昌寺で、ほうそうの守り神として信仰を集めていました。
平成五年三月
横浜市教育委員会

テキスト化

2014-09-16 12:19 (486)
yukip

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2017/11/06)
タグ: 東海道 道標 保土ヶ谷宿 神奈川県 横浜市保土ケ谷区
wawa (2017/11/06)
タグ: 東海道 高札場 歴史の道 保土ヶ谷宿 神奈川県 横浜市保土ケ谷区
kawa_sanpo (2014/11/22)
タグ: 高札場 宿場 神奈川県 横浜市保土ケ谷区
wawa (2017/11/06)
タグ: 東海道 歴史の道 保土ヶ谷宿 auto-translate 問屋場 神奈川県 横浜市保土ケ谷区