Monumento

船方神社の十二天塚

shijia

2016/03/21

タグ: 船方神社の十二天塚 船方神社 十二天社 auto-translate 東京都北区教育委員会 東京都 北区

案内板

auto-translate Funakata shrine 12 heavenly mounds
Kita-ku, Hori ship 4-13-28 funakata shrine Funakata funakata village tutelary shrine is during the Edo period, dense forest, 12 natural forest / 12 heaven, and was called.
12 heavenly mounds in the Rails, found beside the main shrine and stelae carved is built on the basis of the following legend. Association, Toshima kiyomitsu Manor in this area children, and pray to the gods of the Kumano gongen, get one Princess. Princess adult and married to small Daisuke of the Adachi, unscrupulous deal received irumagawa (= ARA) threw himself, chasing the Princess is the handmaiden of the 12 people, sank about 6 Amida lore. Refers to the refers to the handmaid of 12 people and 12 heaven and at the same time Taishakuten (one) and the gods.
Jusan-ya on mounds such as the altar for the plaque honoring people who defend this world in the Tantric gods as made a violent death.
With 12 celestial sad in the villages of Arakawa River Kumano faith is deeply tied with esoteric Kumano faith is also referred to as tocoroken'arawa, twelve, crisscrossing and OJI shrine and wakamiya branch from the late Heian period to the Muromachi period was enshrined in the nationwide was Abigail's local lore and esoteric and Kumano belief, enshrined as 12 heavenly funakata village said. The legend of this Edo period, 6 Amida temple rites, temples auspicious by was.
However, characters did not exist in lore as well as Seiko Princess sank in Arakawa, Adachi Shoji Princess, Princess's father and appeared the high rise of the Nara era legend and set different rows based on points such as accounting of different little by little temple is auspicious, is told.
3/1994 Tokyo, Kita-ku, Board of education

auto-translate Funakata 神社 12 天丘
北谷,Hori 船舶 28/4/13 funakata 靖国神社
Funakata funakata 村庄守护神靖国神社是在江户时代,茂密的森林,12 自然森林 / 12 天堂,和被称为。 12 天上土堆在 Rails,发现旁边主要神社和石柱雕刻是建立下列图例。
协会,丰岛冷光庄园在这个地区的儿童,和祷告神的熊野 gongen,得到一个公主。 公主成人和嫁给小大辅的安达,无良交易收到入间川 (= ARA) 扑,追逐公主是这 12 人的侍女,下沉了大约 6 美华达传说。 指指婢女的 12 人和 12 天堂和在同一时间的神和 Taishakuten (一个)。 聚散有道-崖上丘坛纪念人保卫这个世界在密宗众神为斑等作出暴力死亡。
12 伤心在村庄的信念深深扎与信仰也称为 tocoroken'arawa 十二、 纵横交错、 王子制纸龛及后期的平安时代至室町时期在全国范围内所载若宫科是阿比盖尔的当地传说的深奥野荒川河野和深奥的天体与熊野信仰,奉为 12 天 funakata 村说。
传说这江户时代,6 弥陀寺仪式,寺庙吉祥的了。 然而,人物传说中并不存在,以及精工公主陷入荒川,安达商事公主,公主的父亲和出现的奈良时代传奇高层和设置基于像一点一点会计的不同点的不同行寺是吉祥,告诉。
3/1994 年
东京,北町教育委员会

船方神社の十二天塚
  北区堀船四ー一三ー二八 船方神社
 船方村鎮守の船方神社 は、江戸時代、鬱蒼とした森の中にあって十二天の森・十二天社 とよばれました。本殿の見日脇の柵内にある十二天塚と彫った石碑は、次の伝承にもとづいて建てられたものです。
 昔、この地域の荘園領主の豊島清光の子供に恵まれず、熊野権現の神々に祈願して一人の姫を授かります。成人して足立少輔に嫁がせましたが、心ない仕打ちを受けた姫は入間川(=荒川)に身を投げ、十二人の侍女も姫を追って身を沈めたという話が六阿弥陀伝承の中にあります。十二天とは、この十二人の侍女をさすと同時に帝釈天(たいしゃくてん)をはじめとする神々をいいます。これを密教では世の中を守る神々として非業の死を遂げた人々を鎮魂するため塚などの祭壇にまつりました。
 密教と深く結びついた熊野信仰もまた、十二所権現・十二社・熊野権現・王子宮・若宮と呼ぶ分霊が、平安時代末期から室町時代にかけて全国各地にまつられましたが、熊野信仰が盛んだった荒川流域の村々では悲しい侍女達の地域伝承と密教の十二天や熊野信仰と結びつき、船方村の十二天社としてまつられたものともいえます。
 なお、この伝承は江戸時代、六阿弥陀参詣の礼所寺院によって縁起化されました。しかし、荒川に身を沈めたのは清光の姫でなく足立庄司の姫だという伝承、姫の父親に実在しなかった人物の登場する点や伝承の時代設定とは異なる奈良時代の高層の行基が登場する点などのように付会性が強く、縁起の内容は寺院により少しずつ異なって伝えられています。
 平成六年三月
        東京都北区教育委員会

テキスト化

shijia
2016-04-01 22:46 (1)
shijia
shijia
2016-03-21 20:31 (686)
shijia

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/02/04)
タグ: auto-translate 北村西望 東京都 北区
hanacoco (2016/02/04)
タグ: 荒川区教育委員会 煉瓦 レンガ auto-translate 東京都 荒川区
kawa_sanpo (2016/04/24)
タグ: 東京都 北区
hanacoco (2016/02/04)
タグ: マンホール 東京都 荒川区
hanacoco (2016/02/04)
タグ: 東京都 荒川区
kawa_sanpo (2014/09/20)
タグ: auto-translate 縄文時代 貝塚 中里貝塚 東京都 北区
kawa_sanpo (2014/09/20)
タグ: 貝塚 中里貝塚 東京都 北区
kawa_sanpo (2014/09/20)
タグ: 縄文時代 貝塚 中里貝塚 国史跡 東京都 北区
kawa_sanpo (2016/04/24)
タグ: 東京都 北区