Monumento

品濃一里塚

osawagase

2014/09/15

タグ: auto-translate 五街道 一里塚 横浜市教育委員会 宿場 旧東海道 神奈川県 横浜市戸塚区

案内板

auto-translate Dark milestone
0/1604 (1604) maintains the 5 highway Tokugawa shogunate also established the post, smooth traffic order. Sen was a vague at at the same time, it had to decide the starting point, Edo Japan bridge the distance, so we needed a definite milestone. So on both sides of the road, went (about 4 km) each to 5 across (about 9 meters) built the mounds and enoki mushrooms on the mound pine planting was.
This is a milestone. Trees planted on the mound while at the same time be landmark for travellers see travel advances is a milestone that create shade in the summer, will prevent the cold wind in the winter for a cool resting place for travellers.
As a result, milestones and near tea, established the position. Japan bridge by the 9 second milestone milestone here and concentrated, Hodogaya between Totsuka-Juku and Hodogaya-Juku is located. Two mounds and almost from East to West across the old Tokaido road, locally known as Yama.
Located east of hirado village in the West of products concentrated in the Hackberry as were planted on the West mound.
Thus, mounds on both sides of the road and almost in the form of time still, also in Kanagawa Prefecture alone, this milestone and the Prefecture historic site specified in 0/1966.
Yokohama City Board of education 6/1995

auto-translate 黑暗的里程碑
0/1604年 (1604 年) 保持 5 公路德川幕府还设立邮政、 顺畅的交通秩序。
森在同一时间又在含糊不清,它不得不决定起点、 江户日本桥的距离,所以我们需要一个明确的里程碑。 因此在道路两旁,去 (约 4 公里),每到 5 跨 (约 9 米) 的土堆,土堆松树种植金针菇。 这是一个里程碑。
同时土墩上种植树木是具有里程碑意义的游客,看到预支旅费是一个里程碑,在夏天中创建阴影,将防止冷风在冬天很酷,休息的地方,为旅客。 作为一个结果,里程碑和附近茶,确立了地位。
9 第二个里程碑里程碑在这里和集中,保土谷之间户塚补习和保土谷补习的日本桥位于。 两堆和几乎从东向西穿过东海道老路,当地被称为山。 位于东部西部产品集中在朴树被播种在西丘上平户村。
因此,丘两侧的道路和几乎形式的时间仍然还在神奈川独自一人,这一里程碑和自治州古迹指定 0/1966 年。
横滨市教委
6/1995

品濃一里塚
 慶長九年(一六〇四)徳川幕府は、五街道 を整備し、あわせて宿場 を設け、交通の円滑を図りました。
 それと同時に、当時あいまいであった駄賃銭を決めるために、江戸日本橋を起点とした距離が判るように、明確な里程標が必要となりました。そのため街道の両側には、一里(約四キロメートル)ごとに五間(約九メートル)四方の塚が造られ、塚の上にはエノキやマツが植られました。これが一里塚 です。
 一里塚は、旅人にとって旅の進みぐあいがわかる目印であると同時に、塚の上に植えられた木は、夏には木陰をつくり、冬には寒風を防いでくれるため、旅人の格好の休憩場所にもなりました。そのため、一里塚やその付近には茶店ができ、立場が設けられるようになりました。
 ここ品濃の一里塚は、日本橋から九番目の一里塚で、保土ヶ谷宿と戸塚宿の間に位置しています。旧東海道 をはさんでほぼ東西に二つの塚があり、地元では一里山と呼ばれていました。東の塚は平戸村内に、西の塚は品濃村内に位置し、西の塚にはエノキが植えられていたようです。
 このように、今でも道の両側の塚がともにほぼ当時の形で残っている所は、神奈川県内でもこの一里塚だけであり、昭和四十一年には県の史跡に指定されました。
横浜市教育委員会
平成七年六月

テキスト化

ogaworks
2016-12-14 11:18 (9)
ogaworks
2014-09-16 13:48 (533)
yukip

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/11/22)
タグ: 東海道 浮世絵 auto-translate 坂 焼餅坂 牡丹餅坂 神奈川県 横浜市戸塚区
kawa_sanpo (2014/11/22)
タグ: 神奈川県 横浜市戸塚区
kawa_sanpo (2014/11/22)
タグ: 神奈川県 横浜市戸塚区
wawa (2017/11/06)
タグ: 東海道 一里塚 大山 戸塚宿 品濃坂 焼餅坂 江戸方見附 神奈川県 横浜市戸塚区