Monumento

浅草「酉の市」発祥の寺 「酉の寺」・鷲在山(じゅざいさん)・長國寺と鷲妙見大菩薩

hanacoco

2016/04/16

タグ: 日蓮 日乾上人 鷲妙見大菩薩 酉の市 東京都 台東区

案内板

auto-translate Grass Rooster Temple "rakes" the birthplace, of Eagle Mountain (juzaisann) and chokokuji Temple and Great Eagle myoken Hinatayama was temple by the mud 0/1630 (1630) in the Edo period. Chokokuji Temple and called in Eagle Mountain, hachirozaemon mountain, is a temple of the hokke Shu (book epithets).
Founder patron of good luck and happiness in the Nichiren daishonin as Eagle large myoken are enshrined. Temple at that time than big Eagle myoken Kannon is done on the day of the Rooster 11-the gate now stands the city attracts many visitors.
It is the birthplace of Asakusa "gems". Asakusa chokokuji temple gate was in "winter" is more crowded with prosperity, such as yoshiwara, etc. good luck rake sold by the city and find the springtime for the Edo people for an event. Big Eagle myoken from inclusion Crown, holding a sword, standing on the back of an eagle and the "otorisama" and "Eagle daimyojin" call was familiar. Also respect Buddha in "children's books brought" also referred to as breaking army star and bestow the blessing of good luck and happiness and prosperity in business and place attracting has faith.
To wish to come, and thanks to the 1-year safe and sound in 'rakes' culture and tradition from the Edo period still has inherited. Hinatayama at chokokuji Temple in the early Meiji period Shinto and Buddhism separation Decree "the rooster" chokokuji Temple part was split into new as a shrine, but still 11-rooster, many pious people gathered, we open the "Tori" big Eagle myoken Kannon Buddhist.
Gassho-zukuri Asakusa rice fields 'Rooster Temple' Eagle of chokokuji Temple

auto-translate 草公鸡寺"耙"的发源地,老鹰山 (juzaisann) 和 chokokuji 庙和大鹰妙见

Hinatayama 是由泥 0/1630年寺 (1630) 在江户时代。 Chokokuji 寺并称为在老鹰山,hachirozaemon,是寺法华舒 (本书绰号)。 创始人赞助人的好运和幸福中日莲 daishonin 大妙︰ 鹰见被载入。
寺在当时比现在公鸡 11 门的一天做了观音大鹰妙见站立城市吸引了许多游客。 它是浅草"宝石"的发源地。
浅草 chokokuji 庙门是"冬天"越来越拥挤与繁荣,如类似,等好运气耙出售由城市和春天寻找江户人为事件。 大鹰妙见从列入冠,手持宝剑,站在后面的一只鹰和"otorisama"和"鹰 daimyojin"的电话都很熟悉。 也尊重在"儿童书籍里带来了"佛也称为破军星带好运和幸福和繁荣的祝福在业务和地方吸引有信心。 希望来的和 '耙子' 1 年安然无恙由于文化和传统从江户时代仍然继承了。
Hinatayama chokokuji 寺在明治初期日本之神道教和佛教分离法令"公鸡"chokokuji 寺部分分成了新作为一处圣地,但仍然是 11 的公鸡,许多虔诚人聚集,我们打开"东篱下"大鹰妙见观音佛教。 合掌神社建筑史
浅草稻田 '公鸡寺' chokokuji 寺的鹰

浅草「酉の市」発祥の寺 「酉の寺」・鷲在山(じゅざいさん)・長國寺と鷲妙見大菩薩

 当山は江戸時代、寛永7年(1630)に日乾上人 によって開山されました。山号を鷲在山、寺号を長國寺と称し、法華宗(本門流)の寺です。宗祖を日蓮 大聖人として開運招福の守り本尊である鷲妙見大菩薩 が安置されています。
 開山当時より、鷲妙見大菩薩の御開帳が11月酉の日に行われ、多くの参詣者を集めて門前に市が立つようになりました。それが浅草「酉の市」の発祥です。
 長國寺の門前市であった浅草「酉の市」は、吉原などの隆盛とともに賑わいを増し、市で売られる縁起熊手等も持て囃され、江戸庶民にとっては春を迎えるための欠かせない行事となりました。鷲妙見大菩薩は七曜の冠を戴き宝剣をかざして鷲の背に立つお姿から、「鷲大明神」「おとりさま」と呼び親しまれました。また「絵本江戸土産」では「破軍星」とも言われ、開運招福・商売繁昌・武運長久の御利益を授ける尊仏として厚い信仰を集めてきました。1年の無事に感謝し、来る年の幸いを願う「酉の市」は江戸時代から続く伝統と文化を今も変わらずに受け継いでいます。
 当山、長國寺では明治初年の神仏分離令で「酉の寺」長國寺の一部が新たに鷲神社として分割されましたが、現在も11月酉の日には多くの善男善女を集めて、鷲妙見大菩薩の御開帳の法要を行ない「酉の市」を開いております。 合掌
浅草田圃「酉の寺」 鷲在山 長國寺

テキスト化

tenma
2016-08-03 10:44 (610)
tenma
hanacoco
hanacoco

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/04/16)
タグ: 東京都 台東区
hanacoco (2016/04/16)
タグ: 東京都 台東区
hanacoco (2016/04/16)
タグ: 東京都 台東区
hanacoco (2016/04/16)
タグ: 東京都 台東区
hanacoco (2016/04/16)
タグ: 東京都 台東区
hanacoco (2016/04/16)
タグ: 東京都 台東区
hanacoco (2016/04/16)
タグ: 東京都 台東区
hanacoco (2016/04/16)
タグ: 桜 御神木 樹木 逢初桜 東京都 台東区
hanacoco (2016/04/16)
タグ: 樋口一葉 下町まちしるべ 竜泉寺 auto-translate 旧町名由来案内 東京都 台東区