Monumento

神田錦町二丁目

shijia

2013-05-04

タグ: auto-translate 千代田区町名由来板 神田錦町二丁目 中央大学 東京電機大学 東京都 千代田区

案内板

auto-translate Yamada Nishiki-Cho 2-Chome Edo period, this area was the area lined with old Samurai residences. Samurai at that time does not have a street address, instead was known with the nickname "Nishiki-Koji".
It is said that originally focused on "two Street" character this name derives were two color named "hatamoto" houses near the.
There are also likely to receive good luck theory that owned this area about the origin of the name of Jin, defend the Academy (gojiinn), dedicated to the insect as beautiful as Brocade benzaiten Temple was built for the residents there to Kyoto teramachi, Brocade and the truth clearly doesn't. Defend the hospital burned down without a trace in 0/1717 (1717). Surprised by shogunate officials took place in areas adjacent to the Edo Castle moat fire, as well as defend the hospital ruins around the Samurai 召shi上gete 火除 land (hiyokechi) (fire prevention space) and was.
This vast Akihabara is called defend the Institute of Plateau (gojiinnhara) and later a general falconry, such as was done. 0/1872 (1872) is the town of Kanda Nishiki 2-Chome was born officially. UK law school University of central body in 0/1885 (1885) (igirisu law school) has been established. Showa electric school (Tokyo Denki University body) with the Foundation in the Creek town of 0/1907 (1907), has been moved to this town.
This neighborhood was the Samurai ground, as educational institution glasswork since the Meiji era, the town continued to develop.
0/1911 (1911), from the name of a town are removed and Kanda-Nishiki 2-Chome changes, but to 0/1947 (1947) again and the Kanda-Nishiki-Cho 2-Chome, now leads.

Kanda-Nishiki-Cho 2-Chome town meeting
----- Chiyoda-ku address derived from plate

auto-translate 山田锦町 2 丁目
江户时代,这一领域是内衬旧武士住宅的地区。 武士在当时并没有一个街道地址,相反已知的绰号"锦曲"。 据说,最初重点是鞠躬尽瘁,死而后已"两街"字符被命名为"hatamoto"房子附近的两个颜色。
也有容易接受拥有这一领域关于金的名字的由来的好运气理论,保卫学院 (gojiinn),致力于昆虫一样美丽,因为锦弁庙始建的居民有京都小時,织锦和真理显然不会。
捍卫烧毁无影无踪 0/1717 年在医院 (1717)。 惊讶的幕府官员发生在地区毗邻江户城堡护城河火,以及捍卫医院遗址周围武士召shi上gete 火除土地 (hiyokechi) (防火间距)。 这巨大的秋叶原称为捍卫高原研究所 (gojiinnhara) 和后来一般的鹰,如做。
0/1872年 (1872 年) 是神田锦镇 2 丁目,正式诞生。 英国法律学校大学的中央机关在 0/1885 年 (1885 年) 建立了 (igirisu 法学院)。 昭和电气学校 (东京电机大学机构) 与克里克小镇基金会 0/1907 年 (1907 年),已被移动到这个小镇。 这一带是武士地面,作为教育机构玻璃自明治时代以来,该镇继续发展。
0/1911年 (1911 年),从一个小镇的名字删除和神田锦 2 丁目的变化,但到 0/1947 年 (1947 年) 再一次,神田锦町 2 丁目,现在他领导。
神田锦町 2 丁目镇会议

-----
千代田区地址来自板

神田錦町二丁目
 江戸時代、この界隈は、武家屋敷が軒を連ねる地域でした。当時の武家地には町名がなく、かわりに「錦小路」という通称で呼ばれていました。もともと「二色小路」という字を当てていたとされるこの呼び名は、近くに一色という名の旗本の家が二軒あったことに由来するといわれます。
 錦という名の由来については、この周辺を所有していた護持院(ごじいん)に、錦のように美しい虫を祀った弁財天堂が建っていたためという説、住人が京都にある錦小路にあやかりたいと考え、錦とつけたという説も有りますが、本当の所ははっきりしていません。
 護持院は、享保二年(一七一七)の大火で跡形も焼け落ちてしまいました。江戸城外堀に隣接する地域で起こった火事に幕府関係者は驚き、護持院の跡地だけでなく、周辺の武家屋敷も召し上げて火除地(ひよけち)(延焼防止の空き地)としました。この広大な火除地はのちに「護持院原(ごじいんはら)」と呼ばれ、将軍の鷹狩などがおこなわれました。
 神田錦二丁目という町名が正式に誕生したのは、明治五年(一八七二)のことです。明治十八年(一八八五)には、中央大学 の全身である英吉利法律学校(いぎりすほうりつがっこう)が開学しています。明治四十年(一九〇七)に小川町で開学した電機学校(東京電機大学 の全身)は昭和になってこの町内に移ってきました。武家地だったこの界隈は、明治以降、教育機関がたち並ぶ文教の町として発展を続けました。
 明治四十四年(一九一一)、町名から神田が外され錦二丁目に変更されますが、昭和二十二年(一九四七)にはふたたび神田錦町二丁目 となり、現在に至ります。
   神田錦町二丁目町会

-----
千代田区町名由来板

テキスト化

hanacoco
2016-04-21 08:15 (0)
hanacoco
shijia
2016-04-20 10:01 (4)
shijia
shijia
2016-04-20 08:52 (16)
shijia
shijia
2016-04-20 08:51 (700)
shijia
hanacoco
hanacoco

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

shijia (2016/04/20)
タグ: 千代田区町名由来板 美土代町 千代田区役所 内神田美土代町会 auto-translate 徳川綱吉 五代将軍 柳沢吉保 東京都 千代田区
kawa_sanpo (2015/10/18)
タグ: 太田道灌 綱吉 江戸開府 小川町北部二丁目町会 生類憐みの令 東京物理学校 幸徳稲荷神社 鍛冶屋稲荷 auto-translate 千代田区町名由来板 東京都 千代田区
hanacoco (2016/03/27)
タグ: 太田道灌 徳川綱吉 正岡子規 鷹狩 生類憐みの令 近藤左京 津田英次郎 auto-translate 千代田区町名由来板 東京都 千代田区
hanacoco (2015/02/15)
タグ: 東京都 千代田区
hanacoco (2015/02/15)
タグ: 徳川家康 御成道 auto-translate 千代田区町名由来板 東京都 千代田区
hanacoco (2015/02/15)
タグ: 東京都 千代田区
hanacoco (2015/02/15)
タグ: 太田円三郎 東京都 千代田区
kawa_sanpo (2014/11/30)
タグ: 千代田区教育委員会 別本慶長江戸図 東京都 千代田区
hanacoco (2016/08/17)
タグ: 東京都 千代田区