Monumento

菊川坂石畳

kawa_sanpo

2016/04/20

タグ: 石畳 島田市教育委員会 助郷 静岡県 島田市

案内板

auto-translate During pitching
Kikukawa slope Flagstone was confirmed in the late Edo period and excavations of the 0/2000. It is constructed by the people of 助郷 was made by 助郷 system a variety of jobs during the Edo period, but this stone was assigned to 12 neighborhood or village.
That said this length was between the 380 (690 meters).
But there now, was partially damaged due to construction through the 40's from 0/1955 up 161 meters, thus we leave the 4.3 m wide.
Heritage said as a major highway connecting Edo with Kyoto, once this stone also was crowded with many visitors and past days to communicate their posterity. Shimada City Board of education

auto-translate 在俯仰

菊川刚坡石板被证实在江户末期和挖掘 0/2000年。
它由人的助郷由助郷系统各种工作在江户时期,但这块石头被分配了到 12 居委会或村委会。 这就是说这个长度是 380 (690 米) 之间。
有的现在部分受损,但由于通过 40 从 0/1955 年起 161 米的建筑,因此我们让宽 4.3 米。
文化遗产作为一条主要高速公路连接江户和京都,一旦这块石头也挤满了许多游客与过去天沟通他们的后人说。
岛田市教委

菊川坂石畳

 この菊川坂石畳は、平成十二年の発掘調査により江戸時代後期のものと確認されました。
 江戸時代は、様々な仕事が助郷 という制度によってなされましたが、この石畳 も近隣十二か村に割り当てられた助郷役の人たちによって敷設されたものです。この長さは、三百八十間(約六百九十メートル)あったともいわれています。
 しかし現在では、昭和三十年代から四十年代にかけての工事により一部破損されたところもありますが、このように長さ百六十一メートル、最大幅四・三メートルを残しております。
 かつては、江戸と京都を結ぶ主要な街道としてこの石畳も多くの旅人たちで賑わったと言われ、往時をしのぶ文化遺産として大切に後世に伝えていかなければなりません。
島田市教育委員会

テキスト化

tenma
2016-04-22 10:25 (327)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/04/20)
タグ: 石 菊石 auto-translate 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/04/20)
タグ: 金谷宿 日坂宿 島田市観光協会 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/04/20)
タグ: 鎌倉幕府 源頼朝 島田市教育委員会 後鳥羽上皇 藤原宗行 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/04/20)
タグ: 猿田彦命 庚申堂 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/04/20)
タグ: 松尾芭蕉 日本左衛門 金谷宿 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/03/12)
タグ: 飛脚 島田市教育委員会 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/03/12)
タグ: 飛脚 島田市教育委員会 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/03/12)
タグ: 本陣 脇本陣 島田市教育委員会 静岡県 島田市
kawa_sanpo (2016/03/12)
タグ: 徳川家康 島田市教育委員会 金谷六人衆 河村弥七郎 静岡県 島田市