Monumento

藤文・・・日坂宿最後の問屋役を務めた伊藤文七邸

kawa_sanpo

2016/04/21

タグ: 日坂宿 伊藤文七 伊藤文一郎 静岡県 掛川市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Statement Ito sentence 7 House acted as wholesalers end of nissaka-shuku
In the merchant name is Wisteria statement.
Ito sentence 7 (issue is negative statements) old nissaka accommodation elderly people help and 0/1856 (1856), to last wholesale nissaka-shuku served as Keio years (1867) and from 0/1860 (1860).
After the Meiji Restoration 0/1871 (1871), was appointed to the Vice of nissaka-shuku other 27 villages.
In the meantime, Chōshū expedition of 50-car donation, at the time of the Meiji Restoration has donated 200-mission expenses of the loyalist army. Post Office home and rattan opened postal system from 0/1871 (1871) and at the same time, assigned as useful instruction (Director-General).
Known as one of Japan's first post office.
His grandson, Ito, 0/1904 (1904) from 39 years (1906), 0/1917 (1917) from 8 years (1919), 0/1928 (1928) and was instrumental in the international awareness 3 stage served as a cotton or Sun Hill village headman, were rare gas-powered fire pump village, World round trip to commemorate big Globes elementary school donated to village development and villagers.
0/1876 (1876) in November shoken, next 10 years (1877) in January, Hideaki Empress Dowager nissaka-Juku and through time, here resting made.
It is said this building, renovated warehouse or building was Fuji technology (MEXT)-Edo, Maple shop, where in the early Meiji period built out in one building.
This land and houses in Kakegawa city donated by Ms. Ito NARA statement 7 Weng's great-grandson of 0/1998 (1998).
0/1862 (1862) accommodation in 軒並 on the depositions taken in the book was divided into rattan and Maple shop Ito now.
Fuji statement
Width between 5
36 tatami merchant
Board Assistant Permian sentence 7
Depth study
Banso tatami finish 38-mat

So square finish twenty square meters
Maple House
Width between the two and a half
16 tatami merchant
Depth study and half his right Mamoru gate
Banso tatami finish 16-mat Acreage so finish 11 square 2-5 rins

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Ito 句 7 家担任 nissaka 珠玖批发商结束

在商家名称是紫藤的声明。
Ito 句子 7 (问题是否定句) 老 nissaka 住宿老人帮助和 0/1856 年 (1856 年),到最后一批发 nissaka 珠玖担任庆年 (1867 年),从 0/1860年 (1860 年)。
0/1871年明治维新后 (1871 年),被任命为副 nissaka 珠玖其他 27 个村庄。
在此期间,Chōshū 远征的 50 辆车捐赠,在明治维新时已捐赠 200 团费用的保皇党军队。
邮局的家和藤打开邮政系统从 0/1871 年 (1871 年) 和在同一时间,作为有用的指令 (总干事) 分配。 被称为日本的第一个邮局之一。
他的孙子,Ito,0/1904年 (1904 年) 从 39 年 (1906 年),0/1917年 (1917) 从 8 年 (1919),0/1928 年 (1928 年) 和是有助于国际意识 3 阶段担任棉花或太阳山村长,往返了稀有气体动力消防泵村庄,世界纪念大地球仪小学捐献给乡村发展和村民。
0/1876年 (1876) 在 11 月将建,未来 10 年 (1877 年) 在今年 1 月,慈禧太后英明 nissaka 补习和通过时间,在这里休息了。
据说此建筑、 装修的仓库或建筑物是富士技术 (文部科学省)-江户,枫叶商店,在那里在早期明治时期建立了在一幢楼宇。
这土地和房子挂川市捐赠的女士 Ito 奈良声明 7 翁曾孙 0/1998 年 (1998 年)。
0/1862年 (1862 年) 住宿在书中作出的供词的軒並现在分为藤和枫店 Ito。
富士的声明
5 点之间的宽度
36 榻榻米商人
董事会助理二叠句 7
深度研究
班索榻榻米完成 38 垫
所以方完成二十平方米

枫叶的房子
两个半月之间的宽度
16 榻榻米商人
深入研究和半他右卫门
班索榻榻米完成 16 垫
面积如此完成 11 广场换挡时间 2-5

藤文・・・日坂宿最後の問屋役を務めた伊藤文七邸

 商家で屋号は藤文。
 伊藤文七(号は文陰)翁は安政三年(1856)に日坂宿 年寄役となり、万延元年(1860)から慶應三年(1867)にかけて日坂宿最後の問屋役を務めました。
 維新後の明治四年(1871)には、日坂宿他二十七ヶ村の副戸長に任ぜられました。
 その間、幕府の長州征討に五十両を献金、明治維新の時は官軍の進発費として二百両を寄付しております。
 明治四年(1871)の郵便制度開始と同時に郵便取扱所を自宅・藤文に開設、取扱役(局長)に任ぜられました。日本最初の郵便局の一つと言われています。
 その孫、伊藤文一郎 氏は明治三七年(1904)から三九年(1906)、大正六年(1917)から八年(1919)、昭和三年(1928)と三期にわたり日坂村村長を務め、当時珍しいガソリン式消防ポンプを村に、世界一周旅行記念として大地球儀を小学校に寄贈するなど村の発展や村民の国際意識啓発に尽力しました。
 明治九年(1876)十一月には昭憲皇太后、翌十年(1877)一月には英照皇太后が日坂宿御通過の時、ここで御休憩なされました。
 この建物は藤文部分が江戸末期、かえで屋部分が明治初期に建てられたもので、修復された蔵は当時何棟かあったと云われているうちの一棟です。
 この土地・家屋は平成十年(1998)に文七翁の曾孫伊藤奈良子さんの遺志により掛川市に寄贈されました。
 文久二年(1862)の宿内軒並取調書上帳では今の伊藤家は藤文・かえで屋に分かれておりました。
藤文
間口五間
畳三十六畳 商家
板補二畳 文七
奥行四間
惣畳数〆三十八畳
惣坪数〆二十坪

かえで屋
間口二間半
畳十六畳 商家
奥行四間半 吉右衛門
惣畳数〆十六畳
惣坪数〆十一坪二分五厘

テキスト化

tenma
2017-02-06 11:43 (737)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2020/01/03)
タグ: 東海道 高札場 品川宿 東海道五十三次 日坂宿 秋葉常夜燈 五十三次 本陣跡 日坂 佐夜の中山 藤文 萬屋 川坂屋 静岡県 掛川市
kawa_sanpo (2016/04/21)
タグ: ocr-generated 静岡県 掛川市
kawa_sanpo (2016/04/21)
タグ: ocr-generated 静岡県 掛川市
kawa_sanpo (2016/04/21)
タグ: 日坂宿 静岡県 掛川市