Monumento

佃島砲台 跡

kawa_sanpo

2014/09/15

タグ: 台場 auto-translate ペリー 月島 砲台 佃島 佃島砲台 薩英戦争 下関砲撃事件 陸軍省 月島第一号埋立地 東京都 中央区

案内板

auto-translate Tsukuda Island ruins
Location of Chuo-ku, tsukishima 1-Chome 1.2 and 13_14 Street area
Escort facilities to cope with the introduction of foreign ships in the Edo period, located in the South of tsukudajima this place cannons was built. Opportunity for Fort is constructed in part of Edo defence and coast defense measures was 0/1853 (1853), in June, American East India fleet commander Matthew c. Perry led four warships into Uraga [literally, asked for Japan's opening to the world-trade port opening, such as events.
From Perry's arrival in August, two months after the shogunate so in case in the Shinagawa offing Edo for defense of Odaiba ( turret ) construction, completed 6 on first through third, fifth, sixth, and under the Palace mountain batteries in Shinagawa short period until 11 January next year. Tsukuda Island Fort was built from the construction of the Shinagawa Tokyo could 0/1864 about 10 years later (1864). Opportunity of the newly established Fort was events such as Shimonoseki shelling incident by the Shikoku's war broke out in 0/1863 (1863) and 0/1864 (UK and USA, Buddha and orchids) fleet.
Coast artillery installation for the shogunate lay solid Edo Bay defensive posture, plan new from Shinagawa to science, also tsukuda Island Fort was built as one of them. Tsukuda Island Fort of ' Tokyo through ambition ' in 'Tokyo City fbit' according ' Kyobashi-Ku, tsukuda Island southern sea near. EW unforced picking up licences (approximately 70 m), South 北凡 XLVI (72 meters), area Bon 1370 Pyeong.
Motoharu first year koshien shogunate Hiroyuki Wo 築ki, 至ri at the Meiji era repair Wo added (f), Department of the Army (d) 属su "and there.

Tsukishima construction work began, 0/1887 (1887) in the Meiji era, became the Ministry of army artillery during the tsukuda Island Fort advanced tsukishima first innings (current tsukishima to four-eyes) of landfill as a pivot point and disappeared in the course of construction. 3/2010

auto-translate 佃田岛遗址
中央谷、 岛 1 丁目 1.2 和 13_14 街一带的位置
建成了护送设施,以应付引进的外国船只在江户时代,位于南部的佃这个地方加农炮。
堡部分构建的江户国防和海岸防御措施的机会为 0/1853年 (1853 年) 六月,Matthew c.美国东印度舰队司令佩里带领四艘战舰到浦贺 [字面上看,要求日本开放世界贸易口岸对外开放,如事件。从 8 月份的佩里的到来,两个月后,幕府所以万一在品川区近海江户为防御台场炮塔) 建设,完成 6 上第一家通过第三、 第五、 第六,和下川宫山电池周期短直到 1 月 11 日明年。
佃田岛堡建成从东京的品川建设能 0/1864年大约 10 年以后 (1864 年)。新成立的堡垒的机会是事件如 0/1863 年美国内战爆发了下关炮击事件发生后,由四国的战争 (1863 年) 和 0/1864 年 (英国和美国,佛陀和兰花) 舰队。幕府的海岸炮兵安装奠定坚实江户湾防御姿态,计划新从川到科学,还佃田岛堡始建作为其中之一。
东京通过野心' 中 '东京市 fbit' 根据佃田岛堡佃田岛南部海域附近京町。电子战难忘南捡牌照 (约 70 米),北凡 XLVI (72 米),面积 Bon 1370 争风吃醋。Motoharu 第一年甲子园幕府裕之窝築ki,在明治时代修复窝添加 (f),系军队 (d) 属su 至ri",那里的。
月岛建设工作开始,明治 22 年 (1887) 在明治时代,成为了陆军炮兵部期间佃田岛堡先进岛垃圾填埋场作为枢轴点第一回合 (当前岛到四眼),在施工过程中消失了。

2010 年 3 月

佃島砲台
所在地 中央区月島 1丁目1・2・13・14番地域
 江戸時代末期、佃島 の南に位置するこの場所には、外国船の渡来に対処するための海防施設「砲台 」が築かれました。
 江戸防衛・海防策の一環で砲台が築造されたのは、嘉永6(1853)年6月にアメリカ東インド艦隊司令長官ペリー が4隻の軍艦を率いて浦賀に来航し、日本の開国・貿易港の開港などを求めた出来事が契機でした。ペリー来航から2か月後の同年8月、幕府は非常事態に備えて品川沖に江戸防衛用の台場 (砲台)築造を始め、翌年11月までの短期間に「第一~第三・第五・第六・御殿山下」の六基(品川台場)を完成させました。
佃島の南に砲台が築かれたのは、品川台場の築造から約10年後の元治元年(1864)のことでした。砲台新設の契機となったのは、文久3年(1863)に勃発した薩英戦争 や元治元年の四国(英・米・仏・蘭)連合艦隊による下関砲撃事件 などの出来事でした。幕府は、より強固な江戸湾防備体勢を敷くため、品川から越中島までの間に新たに海岸砲台の設置を計画し、佃島砲台もその一つとして築造されました。
 佃島砲台の規模は「東京市史稿」の「東京通志」によると「京橋区佃島南端海中ニアリ。東西凡三拾九間(約70メートル)、南北凡四拾間(約72メートル)、面積凡千三百七拾坪。元治元年甲子幕府之ヲ築キ、明治に至リ修理ヲ加ヘ、陸軍省ニ属ス」とあります。
 明治期には、陸軍省 所管の砲台となりましたが、明治20年(1887)に始まった月島築造工事の際に、佃島砲台を基点として月島第一号埋立地 (現在の月島1~4丁目)の埋立が進められ、工事の過程でその姿を消しました。

平成22年3月

テキスト化

kawa_sanpo
2015-01-18 23:49 (20)
kawa_sanpo
kawa_sanpo
2014-09-15 21:55 (701)
kawa_sanpo

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2015/12/19)
タグ: 東京都 中央区
hanacoco (2015/12/19)
タグ: 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/24)
タグ: 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/23)
タグ: 中央区教育委員会 東京都 中央区