Monumento

むらさき麦栽培地

kawa_sanpo

2016/04/30

タグ: 松尾芭蕉 藤川宿 愛知県 岡崎市

案内板

auto-translate From before the wheat cultivation area

Fujikawa-Juku community workshop
Purple barley From now on about 300 years ago, haiku poet, Matsuo Basho "here (here) and the iris garden in Mikawa purple wheat" in clause left. Once upon a time in the Fujikawa-Juku area dyed purple wheat made from, this was called "Purple barley".
This wheat was established after World War II, but became a phantom of wheat.
You can 0/1994, by the efforts of the local people once again to be cultivated and, thereafter, every year from the middle of may, viewing of the beautiful colors late. Fujikawa-Juku community workshop

auto-translate 从之前小麦栽培面积
藤川补习社区工作坊

紫色的大麦
从现在起大约 300 年前,俳句诗人松尾芭蕉"这里 (在这里)、 三河紫色小麦的虹膜园林"在子句左。 从前在藤川补习地区染成紫色的小麦制成,这称为"紫色大麦"。 这种小麦成立后二次世界大战,但成为了小麦的魅影。
你可以 0/1994 年,由当地人民再一次的努力,需要后天的培养,此后,每年从中间的可能,晚查看的美丽的颜色。
藤川补习社区工作坊

むらさき麦栽培地
藤川宿まちづくり研究会

むらさき麦
 今から三百年ほど前、俳人・松尾芭蕉 は「爰(ここ)も三河 むらさき麦の かきつばた」の句を残しました。これは、むかし藤川宿 一帯で紫色に染まる麦が作られていたからで、これを「むらさき麦」と呼んでいました。しかしこの麦は、戦後、作られなくなり、幻の麦となってしまいました。
 平成六年、地元の人々の努力によって再び栽培されるようになり、以後、毎年五月の中旬から下旬にかけて、その美しい色を鑑賞することができます。
藤川宿まちづくり研究会

テキスト化

tenma
2016-05-07 09:20 (242)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/04/30)
タグ: 愛知県 岡崎市
kawa_sanpo (2016/04/30)
タグ: 安藤広重 藤川宿 愛知県 岡崎市
kawa_sanpo (2016/04/30)
タグ: 歌川広重 宿場 傍示杭 東海道五十三次 藤川宿 愛知県 岡崎市
kawa_sanpo (2016/04/30)
タグ: 愛知県 岡崎市
kawa_sanpo (2016/04/30)
タグ: 松尾芭蕉 藤川宿 愛知県 岡崎市
kawa_sanpo (2016/04/30)
タグ: 問屋場 藤川宿 愛知県 岡崎市
kawa_sanpo (2016/04/30)
タグ: 愛知県 岡崎市
kawa_sanpo (2016/04/30)
タグ: 愛知県 岡崎市
kawa_sanpo (2016/04/30)
タグ: 愛知県 岡崎市