Monumento

山形城 の石垣

kawa_sanpo

2014/09/15

タグ: auto-translate 最上氏 山形城 最上義光 馬見ケ崎川 山形県 山形市

案内板

auto-translate Stone wall of the Castle 1.
History of Yamagata Castle with stone walls Yamagata Castle, Mogami Yoshiaki's ( also 05 incumbent ) of was not originally stone wall was constructed during the vast Castle to the East, but. After the Mogami clan, Genna (mellow) is considered home improvements such as Torii (Torii) who became Lord of the Yamagata Castle in 8 ( 1622 ) made stone walls. Also record that also seems quite devastated at this Edo period became shogunate territory for four years, but, then joined Akimoto is fixed Ishigaki 0/1794 (1794) has left.
Broken during the stone wall of the Castle entered the army regiment 32 0/1896 (1896) and was buried in the ground, but excavations from the 0/1996 reappears, and maintained to current is restored. 2.
Stone wall features Stone wall of the Castle gate of the honmaru and ninomaru. Also, Castle maps etc from the sannomaru East seventh exit (nanokamachiguchi) and next likely to exit (yokomachiguchi) was. Stone uses hard rocks called andesites in the Lord. These's a Japan-city denudation ( Mami is Cape! ) ( top his age and differ in the flow channel in subsequent ) from probably carried from here will be produced, so. Stone collected is carried in a kind of a sleigh of Shura (Shura) tool, processed, Ishigaki is used. In large scale construction mobilized large numbers of people during the construction?

auto-translate 在城堡的石头墙
1。山形的城堡的石墙与历史
山形城堡莫哈米嘉明也 05 现任) 的并不是最初的石墙建成期间巨大城堡到东部,但。之后莫哈米族,舀取 (醇厚) 被认为是回家的改进,如牌坊 (牌坊) 出任 8 1622年) 作出的石墙山形城堡的主人。也记录在此的江户时代也似乎相当破坏四年,成为了幕府领土,但是,然后加入的秋固定的石垣岛 0/1794年 (1794 年) 已经离开。在那块石头打破在城堡的墙进入陆军军团 32 0/1896 (1896 年) 和被埋在地上,而是挖掘从 0/1996年再现,并保持到当前恢复。
2。石头墙功能
石头墙的城主和史迹城堡大门。此外,城堡地图等从 sannomaru 第七东口 (nanokamachiguchi) 和明年可能会退出 (yokomachiguchi) 是。斯通采用召于主的安山岩的坚硬岩石。这些的日本城市剥蚀妈咪是海角 !) 顶他年龄的增长,并且在随后) 从流道不同的可能携带从这里将会产生,所以。石头收集进行中一个雪橇修罗 (Shura) 工具,处理一种,用石垣岛。大规模施工建设过程中动员了大量的人吗?

山形城 の石垣
1.山形城の歴史と石垣
 山形城は、最上義光 (もがみよしあき)の時代に三の丸までの広大な城郭が整備されましたが、当初は石垣はありませんでした。最上氏の後、元和(げんな)8年(1622)に山形城主となった鳥居(とりい)氏などの改築により、石垣が作られたと考えられます。また、江戸時代中期に、4年間幕府領となりましたが、この時だいぶ荒廃したようで、その後に入部した秋元氏は寛政6年(1794)に石垣を直したという記録ものこっています。本丸の石垣は、明治29年(1896)に陸軍第32連隊が入った時に壊され、土中に埋められていましたが、平成8年からの発掘調査により再び姿を現し、復原されて現在のように整備されています。
2.石垣の特徴
 山形城の石垣は、本丸と二の丸の門にあります。また、城絵図などから三の丸東部の七日町口(なのかまちぐち)・横町口(よこまちぐち)にもあったと考えられます。石材は、主に安山岩という硬い岩石を用いております。これらは、市内を流れる馬見ケ崎川 (まみがさきがわ)(最上氏 時代とそれ以後で流路が異なります)から産出されますので、ここから運んだと考えられます。採取された石材は、橇(そり)の一種である修羅(しゅら)という道具で運ばれ、加工されて石垣に使用されたようです。築城の際には、多数の人々が動員される大規模な工事であったのでしょう。

テキスト化

kawa_sanpo
2015-01-18 23:57 (8)
kawa_sanpo
kawa_sanpo
2014-09-15 23:33 (581)
kawa_sanpo

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/09/15)
タグ: auto-translate 桝形門 山形城 斯波兼頼 最上義光 鳥居忠政 史跡 門 城郭 山形県 山形市
kawa_sanpo (2014/09/15)
タグ: auto-translate 霞城 霞城公園 山形城 羽州探題 山形 斯波兼頼 最上家 最上義光 輪郭式の平城 長谷堂合戦 霞ケ城 鳥居忠政 史跡 日本百名城 山形県 山形市
kawa_sanpo (2014/09/15)
タグ: auto-translate 山辺町 山野辺城 最上氏 中世の城郭 山野辺義忠 山形県 東村山郡山辺町