Monumento

神田栄町

shijia

2016/05/08

タグ: 千代田区町名由来板 東京都 千代田区

案内板

auto-translate Sakae Yamada-Cho
Here in the past, Sakae-Cho, Kanda (bit glory just) and was called.
Area lined by samurai in the Edo period, in the drawings of the Edo period, this region is that mansion kamiyashiki (kamiyashiki) (red) for the receipt and buzen ogura (buzennkokura) clan Bonin (Ogasawara) House of nakayashiki, and was resident and heir. This neighborhood (Ikegami) great modalities by turning is after the Meiji Restoration. December 0/1869 (1869), aioichō, Tokyo (AI bit and Ginkgo biloba) from the fire went through outside the current Kanda (sotokannda) area became tremendously. So Meiji new Government's bamboo-Cho, Kanda (chewed bamboo just), Hirakawa-Cho, Kanda (palms know one thing just), Kanda-matsunagachō, (Matsunaga bit goose), the fire protection for open space in Akihabara (hiyokechi) to install. It is then the Sakae-Cho, Kanda, and moved this neighborhood people who lived in the town.
"EI" and named the town to pray for the prosperity of the town residents, and said. 0/1911 (1911), the town is Rong merger has renamed the town 0/1947 (1947), Kanda Ward and Kojimachi, Kojimachi-Ku, Chiyoda-ku was formed again and Sakae-Cho, Kanda was.
And 0/1964 (1964), on the implementation of the residential Kanda turtle living town (kanndaka, strain just) and former Sakuma-Cho, Kanda (based on bit order just), as well as outside the current Kanda 5-Chome (corporal blew a Sotho because) next was.

Outside the Kanda 5-Chome Toei Town Council Chiyoda-ku address derived from plate

auto-translate 荣山田町
在过去,荣町田 (位荣耀只是) 和被称为。
在江户时代,在江户时代,图纸由武士排列的地区这一地区是那大厦 kamiyashiki (kamiyashiki) (红色) 的收据和丰前小仓 (buzennkokura) 家族的 nakayashiki,小笠原 (小笠原) 房子也是居民和继承人。
这附近 (池) 伟大方式转动是在明治维新之后。 12 月 0/1869年 (1869 年),aioichō,东京 (AI 位和银杏叶) 从火经历外面当前神田 (sotokannda) 地区变得极大。 所以明治新政府田 (只是咀嚼竹)、 神田 (手掌只知道一件事),平川町竹町田 matsunagachō、 (Matsunaga 位鹅),开放空间在秋叶原 (hiyokechi) 安装防火保护。 它是然后荣町,神田,,移动这附近的人住在镇上。 "EI"命名镇繁荣的城镇居民,祈祷和说。
0/1911年 (1911 年),这个小镇是荣合并已重命名 0/1947年镇 (1947 年),神田病房和麴町,麴町町千代田区成立了再和荣町、 神田了。 0/1964 年 (1964 年),关于执行情况住宅神田龟生活镇 (kanndaka,只是应变) 和前佐久町,神田 (基于位顺序只是),以及作为当前神田 5 丁目外 (下士吹梭托人因为) 下一步是。
神田 5 丁目都营镇议会外

千代田区地址来自板

神田栄町
 ここはかつて、神田栄町(かんださかえちょう)と呼ばれていました。
 江戸時代には武家屋敷が立ち並んでいた地域で、幕末のころの絵図には、この一帯が豊前小倉(ぶぜんこくら)藩小笠原(おがさわら)家の中屋敷とは、上屋敷(かみやしき)(本宅)に対する控えの屋敷のことで、跡継ぎなどが居住しました。
 この界隈(かいわい)が大きく様相をかえたのは明治維新後のことです。明治二年(1869)十二月、神田相生町(かんだあいおいちょう)から出た火事によって、現在の外神田(そとかんだ)周辺は焼け野原となってしまいました。そこで明治新政府は、神田竹町(かんだたけちょう)、神田平河町(かんだひらかわちょう)、神田松永町(かんだまつながちょう)などに、防火のための空き地(火除地(ひよけち))を設置します。それから町に住んでいた人たちがこの界隈に移転させられ、神田栄町ができたのです。「栄」という名前は、住民が町の繁栄を祈願して付けた町名であるといわれています。
 明治四十四年(1911)、町は栄町と改称しますが、昭和二十二年(1947)、神田区と麹町(こうじまち)区が合併して千代田区が成立した際、ふたたび神田栄町となりました。そして昭和三十九年(1964)、住居表示の実施で神田亀住町(かんだかめずみちょう)や神田元佐久間町(かんだもとさくまちょう)とともに、現在の外神田五丁目(そとかんだごちょうめ)となりました。
 外神田五丁目栄町会

千代田区町名由来板

テキスト化

shijia
2016-05-29 13:45 (623)
shijia

コメント・周辺画像

shijia shijia 6ヶ月

#<User:0x0000000927c528>

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

shijia (2016/05/08)
タグ: 千代田区町名由来板 auto-translate 東京都 千代田区
shijia (2016/05/08)
タグ: 千代田区町名由来板 東京都 千代田区
shijia (2016/04/23)
タグ: 上野戦争 千代田区町名由来板 旧幕府軍 上野寛永寺 江戸無血開城 新政府軍 東京都 千代田区
shijia (2016/05/08)
タグ: 千代田区町名由来板 東京都 千代田区
shijia (2016/05/08)
タグ: 寛永寺 御成道 正月御成 将軍御成 auto-translate 千代田区町名由来板 東京都 千代田区
shijia (2016/06/11)
shijia (2016/06/11)
hanacoco (2016/08/25)
タグ: 校歌 東京都 千代田区
shijia (2016/05/08)
タグ: 千代田区教育委員会 滝沢馬琴 東京都 千代田区