Monumento

丸の内

shijia

2016/05/14

タグ: 千代田区町名由来板 東京都 千代田区

案内板

auto-translate For in the During the Edo period this area (Ikegami), the outer moat and the inner moat of the Edo Castle was surrounded.
Name with a meaning inside the Marunouchi and surrounded by a moat, was full of feudal lords. After the Meiji Restoration, the daimyo residence was removed from the area we deserted quickly. This is because army parade ground of the military facilities and no new development as the town residence. Meiji literary Tayama flower bag (tayamakatai), 0/1887 (1887) about Marunouchi description follows.
"Marunouchi in no brooding, lonely, desolate, rather faded mood is over filled, Miyagi also have been 鎖su in the clouds deep seemed" (30 years in Tokyo) Is from 0/1890 (1890), military region sold to Mitsubishi Corporation Marunouchi area greatly transformed (boost) was accomplished. Since then, Mitsubishi embarked on a massive development, with road maintenance in the area, and built the Western-style buildings.
That made the London landscape building of red brick buildings with their region "Himmel London" and came to be extolled. Tokyo station is also completed to further 0/1914 (1914).
Due to world war I unprecedented prosperity has grown into a downtown represents Japan in the Marunouchi and wind. Is this neighborhood with such history officially was called "staying" and 0/1929 (1929), Marunouchi 1-is from the town of Chome was born.

And 0/1970 (1970), the representation of the town changed from Marunouchi Marunouchi and continues to the present. Chiyoda-ku address derived from plate

auto-translate 为在
在江户时期这一领域 (池) 外, 城护城河和江户城堡内的护城河被包围了。 名称以丸里面的含义,护城河环绕,充满了封建领主。
明治维新后,大名居住免去了我们空无一人迅速的地区。 这是因为军队阅兵的军事设施和城镇住宅作为任何新的发展。 明治文学多山花袋 (tayamakatai),0/1887年 (1887 年) 关于丸描述如下。 "逾填补丸中没有沉思,寂寞的荒凉,褪了色的心情、 宫城也已经在云深鎖su 似乎"(东京 30 年)
是从 0/1890 年 (1890),军区卖给三菱公司丸地区大大改变 (刺激) 成功的。 自那时以来,三菱走上了大规模的发展,公路养护区,并建立西方风格的建筑。 这使得伦敦景观建设的红砖建筑物与他们的地区"汉密尔伦敦"又值得称赞。
东京车站也完成进一步 0/1914年 (1914 年)。 由于世界大战空前繁荣已长成市中心表示日本丸和风。
是这附近与这种历史正式被称为"住"和 0/1929 年 (1929 年),丸 1-是从丁目镇出生。 0/1970 年 (1970 年),小镇的表示形式改变从丸丸,一直持续到现在。

千代田区地址来自板

丸の内
 江戸時代この界隈(かいわい)は、江戸城の内堀と外堀に囲まれていました。丸の内とは、堀で囲まれた内側という意味合いをもった名で、大名屋敷が立ち並んでいました。
 明治維新後、大名屋敷が取り払われたから、周辺は一気にさびれていきます。屋敷跡が陸軍の練兵場などの軍用施設になり、町としての新しい開発が行われなかったためです。明治の文学者田山花袋(たやまかたい)は、明治二十年(1887)ごろの丸の内を次のように描写しています。「丸の内は、いやに陰気で、さびしい、荒涼とした、むしろ衰退した気分が満ちわたっていて、宮城も奥深く雲の中に鎖(とざ)されているように思われた」(『東京の三十年』)
 この丸の内一帯が大きく変貌(へんぼう)をとげたのは明治二十三年(1890)、陸軍が一帯を三菱社に払い下げてからです。以後、三菱は大規模な開発に乗り出し、地域内の道路整備を行ったうえで、次々と洋風の建築物を建てました。赤レンガの建築物を中心としたそれらの建物が、ロンドンの景観を思わせたことから、一帯は「一丁倫敦(ロンドン)」ともてはやされるようになりました。
 さらに大正三年(1914)には東京駅も完成。第一次世界大戦による空前の好景気が追い風となり、丸の内は一気に日本を代表するオフィス街へと成長しました。
 そのような歴史をもったこの界隈が、正式に「まるのうち」とよばれるようになったのは昭和四年(1929)、丸ノ内一~三丁目という町名が誕生してからのことです。そして昭和四十五年(1970)、町名の表記が丸ノ内から丸の内と変更され、現在に至っています。

千代田区町名由来板

テキスト化

shijia
2016-05-30 17:17 (684)
shijia

コメント・周辺画像

shijia shijia 6ヶ月

#<User:0x0000000bfd4228>

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/12/20)
タグ: 江戸城 千代田区教育委員会 和田倉橋 和田倉門 東京都 千代田区
hanacoco (2016/02/28)
タグ: 花崗岩 東京駅 石 擬石 左官 東京都 千代田区
hanacoco (2016/02/28)
タグ: 東京都 千代田区
hanacoco (2016/01/29)
タグ: 東京都 千代田区
monumento (2014/02/18)
タグ: auto-translate 重要文化財 東京駅 丸の内駅舎 免震工法 東京都 千代田区
hanacoco (2016/01/29)
タグ: auto-translate 東京駅 銅板葺き 天然スレート 東京都 千代田区
hanacoco (2016/03/18)
タグ: 東京駅 丸の内駅舎 松杭 基礎杭 auto-translate 東京都 千代田区
hanacoco (2016/04/28)
タグ: 東京都 千代田区
hanacoco (2015/01/20)
タグ: 郵便局 タラヨウ 多羅樹 auto-translate 樹木 郵便局の木 シンボルツリー はがきの木 東京都 千代田区